FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

音だけの花火大会!

昨日9月7日(土)は、6時半~8時まで「調布花火大会」でした。

年々人気になっているので調布駅付近からものすごい人出で、とにかく大賑わいになります。
我が家は駅から逆に10分以上歩いたところにありますが、なんとなくざわめきが感じられるほどです。

6階に住んでいるので、居ながらにしてさぞや花火が美しく見えることだろうとお思いでしょうが、、、、、
残念ながら、我が家のすぐ近く、ちょうど花火の打上げ場所方向に高い建物群が聳え立っているので、それらが邪魔して全く花火が見えません!

距離的にはとても近いので、花火の音の凄まじさと言ったら! 
お腹に響く大音響です。
そして、邪魔をしている建物の背後が明るくなります。
それによって、「あっ、今のは赤い花火だったのね!」などとわかります。

ズシン、ズシンと鳴り響く、音だけの花火!
なんともうるさく、もどかしいひと時でした。


スポンサーサイト



木の上のオナガ!

ある日のこと。

ブDSC04024

6階の我が家からちょうど見える大木のてっぺんに、オナガが何羽も止まっていました。

ブDSC04020

オナガは木の中に巣を作るらしいので、こんなにハッキリと見えることは滅多にありません。

しかも、高い大木のてっぺんですから、下からではよく見えないことでしょう。
我が家からは、ちょうど水平にとてもよく見えました。 6階の特権かな?

ブDSC04029

初めは「巣立ちかな?」とも思いましたが、体つきがスラリとしていて尾も長く、頭も黒黒としているので、どうやら立派な大人のようです。

何故木のてっぺんにたくさん集まっていたのかよくわかりませんが、あまり見たことのない光景だったので、しばらく見惚れてしまいました。


ちょっと寂しい夏、、、

今年の夏の北軽井沢は、野いちごの実りが例年より遅かったようです。

ブDSC03888

8月初めに、やっと実が付き出しました。

例年だと2人の息子たち家族が交代で訪れて、賑やかで楽しい日々を過ごすのですが、今年は受験やら仕事やらでどちらの家族も北軽井沢滞在を見合わせることになりました。

野いちごの赤い実を見ると、「孫たちがいたらきっと喜んだのに、、、」とちょっぴり寂しく感じます。

ブDSC03893

それでも、せっかく実ったのだから、、、と1人でせっせと野いちご摘みをしました。
いつもだったら、孫たちにせがまれて遠くまで摘みに行くのですが、さすがに1人ではつまらないので行く気になれません。

家の周りで摘んだだけなので、収穫もちょっとだけ。
宝石のように美しい真っ赤な実は、いつ見ても心惹かれます。

摘んだ実で、いつものようにジュースを作りました。
息子たちも2人とも大好きでしたが、どちらの孫もやっぱり大好き!
親子二代の楽しみです。

でも、今年は主役の子ども達がいなくて、ちょっと張り合いがありません。

できたジュースは小さな小さなビンが1つだけ。
家に持ち帰って、お泊りに来たSちゃんが炭酸で割って喜んで飲んでいました。

孫たちの来ない北軽井沢の夏休みは、身体は楽だけれど心が満たされませんでした。

いつまで続けられるかあまり自信はありませんが、さて、来年はどうなりますか?
クタビれるけれど、賑やかで楽しい夏になるといいなぁ!!!

もうじゅうがりにいこうよ!

孫のSちゃんが教えてくれた面白い歌遊び!

『もうじゅうがりにいこうよ』

S:もうじゅうがりにいこうよ
私:もうじゅうがりにいこうよ

S:もうじゅうなんてこわくない
私:もうじゅうなんてこわくない

S:やりだってもってるし
私:やりだってもってるし

S:てっぽうだってもってるもん
私:てっぽうだってもってるもん

S:あっ
私:あっ

S:あーっ
私:あーっ

S:と・ら
私:と・ら

S&私:キャー

お出かけのとき、Sちゃんと手をつないで、この歌を何度も何度も歌いながら楽しく歩きました。

大きくなっても、一緒に歌いながら歩いたことを覚えていてくれるかなぁ?

※どんな風に遊ぶのか知りたい人は→こちらをクリックして動画を見てくださいね。



台風一過、、、

ブDSC_2270

孫のSちゃんは小学2年生。
月曜日から土曜日まで、生まれて初めて1人きりで我が家にお泊りに来ていました。

ちょうど台風10号が来ていて、連日ニュースで話題になっていました。
普段は夫婦2人きりで気儘に静かに暮らしているので、我が家にとっては台風10号より強力なSちゃん台風でした。

朝8時半からポケモンのアニメ映画を見に行ったり、、、
「ミスタードーナツ」や「マクドナルド」でお昼を食べたり、、、

息子たちが小さいときは時々利用したりしていましたが、もう何十年もどちらの店にも行ったことがなかったなぁ~!
でも、「なかなか連れていってもらえないから、行きたい!」というSちゃんの切なる願い。

安上がりな上に、Sちゃんがニコニコと幸せそうにパクついているのを見るのは、おばあちゃんとしてもとっても嬉しい!

Sちゃんは温泉好きでもあるので、近くの黒湯の温泉にも行きました。
結構評判の温泉なのですが、私は今まで行ったことがありませんでした。
いろいろな温度の湯船があって、お肌はヌルヌル、スベスベ!
とっても良いお湯でした。
おまけに、入場料もリーズナブル。

7歳違いのお姉ちゃん Mちゃんは、小さいときからよく我が家に1人で泊りにきていましたが、Sちゃんは初めてのことだったので、少し心配しました。
でも、元気いっぱいで、楽しく過ごせたようです。

「また泊りにくるねー」と言いながら、迎えに来たママとお姉ちゃんのMちゃんと一緒に元気よく帰っていきました。

Sちゃん台風が過ぎ去って、我が家にはまた静かな日々が戻ってきました。
でも、何か忘れ物をしたような気持ちです。

また楽しみに待っているから、泊りにおいでねー!!!

浅間山噴火!

東京があまりにも暑いので、昨日からまた北軽井沢にやって来ました。

で、昨晩10:08に浅間山が噴火!
ちょうどお風呂に入っていたので、全く気が付きませんでしたけど。

でも、今日は朝早くからヘリコプターがブンブンと、うるさく飛び回っています。

警戒レベルがレベル3に引き上げられて、浅間山から半径4キロの区域は「立ち入り禁止」!

ちなみに、我が家は浅間山から8キロくらいのところにあります。
大噴火が起これば、火砕流で埋まってしまうと思います。


トマト三昧の日々

暑~い東京を逃げ出して、また北軽井沢に行ってきました。
今回は、私たち夫婦だけでなく姉のRも一緒でした。

いつもの八百屋で、安売りの箱入りトマトを発見!
姉のRは大のトマト好きなので、即購入することに。

しっかり吟味した上で、小ぶりだけど美味しそうな真っ赤なトマトがぎっしり入った箱に決定。
1箱30個入って、なんと650円! 安~い!!!

食べてみたらとっても甘くて、なんて美味しいの!?
あまりの美味しさに、毎食1人1個、ペロリ!

ずっと食べ続けて、4日目には、あんなにあったトマトが全て無くなってしまいました。
あ~、美味しかったぁ~!

東京に帰って来ても、「トマト、食べた~い!」
ということで買ってきたトマトは、2個280円でした。


はっきりしない天気

ブDSC03886

北軽井沢に来ています。
今月はいろいろと忙しかったので、しばらく来られませんでした。

庭の山アジサイが薄いピンクの花をたくさん咲かせていました。
嬉しいです。

特別に何をするわけではありませんし、私は家事全般を自宅と変わりなくするので、休暇というわけでもありません。
ただ、テレビがないので、その分のんびりできますね。

基本的に鳥とか虫とか雨や風など、自然の音しか聞こえません。
車も人もほとんど通らないし、、、とても静か!

ここにいると、「世界に夫と2人だけ」という気がしてきます。

台風が近づいてきているからなのか、なんだかお天気が目まぐるしく変わっています。
もっとも、ここは標高1100メートルほどあるので、いつだって気まぐれな山の天気なのですけど。

行ったり来たりは結構大変ですが、夫はここをとても気に入っているようで、とにかく来たがります。
長く来られないと不機嫌になっちゃうほどなので、まぁ、少し無理をしてでもなるべく来ようと思っています。

でも、いつまで続けられるかなぁ?


「鬼太郎ひろば」の仲間たち

今年の5月半ばに、調布駅近くに『鬼太郎ひろば』がオープンしました。
以前は線路だったところ!
調布駅の地下化によって、空き地になったスペースです。
結構広い!

ブDSC_2180

主人公の「鬼太郎」は、もちろんいますよ。

ブDSC_2174

そして、これが「鬼太郎の家」のすべり台。
なんだか舌をベーと出してるみたいですね。

小屋の中には、茶碗に入った「目玉おやじ」がいます。 フフッ

ブDSC_2179

私が一番気に入ったのが、これ! 一本足の「山小僧(やまこぞう)」です。
な~んかリアルで、インパクトあります。
「呼子(よぶこ)」とか「山彦(やまびこ)」とも言うらしいけど。

ブDSC_2178

これも、いいでしょ!? 「ぬり壁」のボルダリング!
小さい子たちに、なかなか人気のようでした。

ブDSC_2248

これも、いいよね!?  なかなかお洒落!
地を這っている「空飛ぶ一反もめん」です。

小さい子たちが、しっぽの方から上ったり下りたりしながら、、、、、進んで来て、、、
楽しそうでした。

実は、心の中では、私もやってみたい!
「山小僧」と同じくらい好きかも。

ブDSC_2251

そして、そして、、、
とにかく気になるのが、このおじさん!

一体、この人、誰?
「子泣き爺」かとも思ったけど、着ているものが全然違ってる。
身なりが良すぎるし、顔も怖すぎるし。

いろいろ調べてみましたが、、、
これってもしかして、「ぬらりひょん」!?

それにしても、、、迫力あり過ぎなんじゃないですか?

調布に新しくできた「鬼太郎ひろば」!
調布は水木しげるさんが長年住んでいた街なので、かなり力が入ってるみたい。

あなたが鬼太郎ファンなら、是非一度訪ねてみる価値ありそうですよ。


「あおむし」と「すみっコ」!

先日、孫のNちゃんのお誕生日でした。

ブDSC03881

Nちゃんは、ずーっと「はらぺこあおむし」が大好きだったので、手作りの「はらぺこあおむし」さんのクッションをプレゼントしようと考えました。

あおむしさんのアップリケをせっせと作っていたところ、、、、、

最近のNちゃんは、「すみっコぐらし」のネコちゃんにすっかり夢中になっていることを知ったのです。

あら、まぁ!

ブDSC03882

慌てて、「すみっコ」のネコちゃんクッションも作り始めました。
「ネコちゃん」の横に「くさ」もあしらって、、、

名前の文字には、1つ1つ、違う色の刺繍をしてカラフルに仕上げました。

でもねぇ、、、クッションは2つも要らないよねぇ。

そこで、「あおむしさん」の方は、レッスンバッグに変身させました!

ピアノの先生のところに行くときに使ってね。

おばあちゃんの渾身の力作!!!

Nちゃん、喜んでくれたかな?


私しかいない、、、?

朝、ゴミ出しに行った帰りに、マンションの入口を入ろうとしたら、小鳥が私の前で入口に飛び込んできた。

あらあらあら、、、大丈夫~?

小鳥もビックリしたようで、慌てて外に出ようとしてガラスの壁に何度もぶつかる!

まあ、大変!! 
嘴を強くぶつけると命に関わると聞いたことがあったので、とっても焦る私。

なんとか入口の方に追い立てて、外に出してあげようとするのだけれど、小鳥はますます焦ってガラスにぶつかってしまう。

ああ、私の手には負えないなぁ。管理人さんか誰かに頼みたい!
なのに、運悪く誰も通りかからない。

ああ、どうしよう。早くしないと、、、

勇気を出して、小鳥を捕まえようとしてみるが、なかなかうまくいかなくて焦るばかり。

それでも誰も来ないので、私が頑張るしかないと覚悟を決めて、小鳥をコーナーに追い詰めて、、、
上から手を被せるようにして、なんとか小鳥をそっと捕まえることができた。

恐怖でパニックになっているのか、私の手の中で小鳥は震えていた。
強く手を握ったら、つぶれてしまいそうなほど小鳥は柔らかくて頼りなかった。

「もう大丈夫だからね」
つぶやくように話しかけながら、そのまま入口から外に出て、植え込みの縁石の上にそっと置いたら、、、

小鳥はすごい勢いで飛び立っていった。

ああ、ほんとに良かった!!!
私の心臓もドキドキしてた。


日本野球発祥の地!

ブDSC_2246

先日、友人2人と学士会館でランチをしました。

そのとき、学士会館の敷地内にこんな『日本野球発祥の地』という石碑を発見!
今までも何度か学士会館を訪れたことはありますが、こんな石碑見た覚えがありません。

それよりも、ここが「日本野球発祥の地」だなんて、、、ビックリです。
2003年に建てられた石碑だそうですよ。

ボールを握ったこの手のモデルは、2003年当時の東大野球部のピッチャーの手!
〈もっと詳しく知りたい人は→こちらをクリックしてください〉

Mさんは、もうじき故郷の松山に帰ることになっています。
そうなれば気軽に会えなくなっちゃうので、まあ、お別れランチでした。

「2人で松山に来てね!」
Mさんにそう言われて、すっかりその気になったSさんと私。

お別れランチのつもりだったけど、近いうちにまた会えそうです!!!


滅多に見られない、、、

ブDSC_2235-2

毎年6月頃の北軽井沢で、うるさいほどに聞こえてくるハルゼミの鳴き声!
「耳を聾する」とはまさにこのことだなぁ~といつも思います。

日差しが強く明るくなると、いっせいに鳴き出して、、、うるさいのなんのって。
日が翳ると、面白いくらいにピタッと静かになります。笑っちゃうくらい。

でもこの蝉、声はすれども姿は見えず!
だから、何年もずっとカエルの鳴き声だとばかり思っていました。
鳴き方がかなり似てるんです。

あるときゴルフ場で、「あっ、またカエルが鳴いてる。うるさいなぁ!」などと思っていたら、、、
「あれは、ハルゼミという蝉ですよ!」とスタッフさんが教えてくれました。
もう、ビックリ!

そして、あるときグリーン上でハルゼミを見ました。
翅が透明でよく見えないので、近づかないと「翅のない変な虫」としか思えません。
まるで裸ん坊みたいです。

滅多に見られないハルゼミですが、先日家の外に止まっていました。近づいても逃げないで、大きな声で鳴いていました。
エゾハルゼミの雄ですね。

実は私、虫が苦手なんです。
でも、滅多に見られないので、好奇心の方が勝って、しばらく観察してしまいました。


友にメチャクチャ受けた、、、

友人のMさんから久々に電話が来た。

初めてインドのデリーに駐在していたときの大親友!
広島県福山市の歴史ある酒蔵の女将さんを長らく務めていたけど、今は息子に代を譲っている。
同居している3人の孫は、皆わんぱく盛りの男の子!
なかなか楽隠居とはいかなくて、こき使われる日々だと笑いながら楽しそうに嘆いてる。

ホントに久しぶりだったので、積もる話をいろいろと。

ふと「最近、相撲の高田川部屋の応援にハマってる」と私が言ったら、、、、、
予想外にメチャクチャ受けて、大笑い!

「そりゃあ、知らなかった!信じられない。やっぱり時々は電話して、確かめないとねぇ~。わかんないものね!」
などとコロコロと笑い転げながら、1人で喜んでいる。

まあね。3年前には、自分でも考えられないことだったけれど、、、

でもさぁ、相撲部屋を応援するのって、そんなに可笑しいことかなぁ~!?


見つめ合ったまま、、、、

火曜日から北軽井沢の山荘にきています。

一昨日のこと。
夫が慌てて私を呼びに来ました。
少し離れた角のSさんの家のところに何かいる、、、と言うのです。

音を立てないように、急いでそぉーっと行ってみました。

庭の隅に、確かに何かが動いています。
気付かれないようにそっと家の前まで行くと、、、
ネコよりも大きな茶色の動物が、一心に土を掘り返しています。

「タヌキかな?」
「ハクビシン?」
夫と2人で囁き合いながらもっとよく見えるところまで移動しても、私たちの気配に気がつかないらしく、せっせと土を掘っているではありませんか。

そのうち、ふと顔を上げた動物さん。
私とバッチリ目が合って、、、そのまま固まってしまいました。
その距離、10メートルくらい。

お互いにじーっと目を見つめたまま1~2分!

「やっぱりハクビシンじゃなくて、タヌキだねー」
タヌキと見つめ合いながら、私は夫と小さな声で話していましたけど。

長い見つめ合いの後、タヌキはフッと体の力を抜いて、また土を掘り始めました。
どうやら私のことを、敵ではないと見定めたようでした。

とてもよく太った、可愛い顔をしたタヌキ!

それで、1つわかったことがあります。

道の端に溜まった泥によく掘り返した跡と足跡が付いていることがあって、一体誰の足跡だろうと思っていましたが、、、タヌキだったんですねえ!
そこには、丸々と太ったミミズがいっぱい潜んでいるのですからねぇ。

そして、庭に埋めた生ゴミを夜のうちに掘り返してしまう犯人も、、、きっとタヌキです!

謎が解けてなんだかスッキリしましたが、でも、タヌキって確か夜行性じゃなかったっけ!?




おめでとう!

ブDSC_2183

昨日は、、、、、高田川部屋に所属する竜電関の結婚披露宴でした!

昨年の夏から正式に後援会員になったので、披露宴の招待状が届きました。
もちろん行ってきましたよ。

美人でしっかりものの素敵なお嫁さん!
竜電関は、もうメロメロ!
とっても幸せそうでした。

どうか末永くお幸せに!!!


【“おめでとう!”の続きを読む】

北軽井沢 2019.5.

ブDSC_2165

北軽井沢の山荘に行ってきました。

新緑がとっても美しい季節!

ブDSC_2134

でもね、5月初めは、、、こんな感じでした。

ひと月もしない内に、この変化!!
驚きますね。

ブDSC_2159

我が家の庭でイワカガミが花盛り!
嬉しいことに、すごく増えていました。

良かった。この場所が気に入ったんだね~。

ブDSC_2172

オレンジ色の大きな花の塊!

レンゲツツジも見事な花を咲かせていました。

春ですね。

悲しすぎる、、、、、

女子会仲間のMさんの訃報が届いて10日ほどが経ちました。

小学校で6年間、同じクラスでした。
京王線沿線に住んでいて、月1回の女子会の他に、時々京王線沿線のローカル女子会などでも一緒でした。

昨年9月には、日馬富士の断髪式で一緒に国技館に行きました。
そのときは、とっても元気だったのに、、、

素敵な色合いの絵を描く人で、グループ展でその絵を見るのが私の楽しみでした。
心のきれいな優しい人!
大好きな、大好きな友達でした。

そっとこの世から旅立って、、、もう会えないと思うとあまりにも悲しいです。
もちろん、誰もが限りある命であることはわかっています。

それでも、、、もう一度会いたいです。


東をどり 2019

ブDSC_2147

今年もHさんからご案内を頂き、先週「東をどり」に行ってきました。

ブDSC_2148

ロビーで出会った芸者さんは、まさに絵のように綺麗!

ブDSC_2146

Hさんのお友達、芸者衆を率いる小喜美さんが取ってくれた今年の席は、なんと花道の脇!
こんな席は初めてだったので、とても感激しました。

隣りで踊る芸者さん達の衣擦れの音も心地よく、見上げる彼女たちの美しい顔や姿にうっとり!!!

今年は、小難しい踊りはいっさいなく、いかにも新橋芸者さんらしく元気いっぱいで、親しみやすい華やかな踊りばかりでした。

年に一度の夢世界!

来年の「東をどり」が、今から楽しみです。


孫の運動会

ブDSC03838

祝賀会前日の土曜日は、孫のSちゃん(小2)の運動会でした。

雲一つない青空の下、朝早くから見学に行ってきました。

ここは、Sちゃんの姉のMちゃん(中3)も通った小学校なので、何度も来たことがあります。
手作り感いっぱいの、ほのぼのとした良い運動会でした。

本当に暑い日でしたが、Sちゃんは元気いっぱいで頑張っていました!

お昼を一緒に食べて、Sちゃんの出る最後のプログラムを見てから、一足早く帰ってきました。

帽子を被って、こまめに水を飲んで、なるべく日陰にいるようにしましたが、とにかく暑くて、暑くて、、、
熱中症にならなくて、本当に良かった!

Sちゃん、よく頑張ったねー!!!!!
とっても楽しかったよ。