ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

1人に6人、、、

昨日は、孫のMちゃんの小学校卒業式でした。

息子からお誘いが来たので、少々躊躇いを感じながらも参加してきました。

いやぁ、感動しましたね。
あんなに小さかったMちゃんが、すっかり大きくなってお姉さんぽくなり、、、感無量です。

小学校の卒業式だというのに、袴姿の子が何人もいて驚きました。
今時の流行りなんでしょうか?

最近は祖父母の参加は当然のように聞いてましたが、実際に行ってみたら、、、
案外少なかったです。
ゾロゾロと6人も付いて行ったのは、どうやら我が家だけだったみたいで、やっぱり遠慮すべきだったかもとちょっと気が引けました。
けれども、ママもパパも気にする様子もなく、「Mちゃん、おじいちゃんとおばあちゃんに来てもらえて良かったね」なんて澄まして言ってましたし、当のMちゃんも「うん!」って嫌がるでもなく喜んでいたようです。

私だったら迷惑に感じて、やっぱり嫌だっただろうなぁと思いますが。
素直なんですかね?

門出の言葉を聞きながらママは涙を流していました。
きっと小さい頃からの様々な出来事を思い出していたのでしょうね。
そんな自分の気持ちにしっかり向き合って素直に涙を流せるママのことを、とっても素敵だとしみじみ思いながら、羨ましいとも感じた私でした。

スポンサーサイト

毎日が楽しいハプニング!

昨日で、無事にクレイアート展が終わりました。

クレイ展1

私の短歌にしらはたさんが作ってくれたネコちゃんです。
可愛いでしょう!?

クレイ展2

ちなみに私の短歌は、、、
「山門に猫が座りて思案顔 見上げる空にまん丸の月」

「布田天神社」の前である晩出会った実体験に基づいた歌です。
拙い歌にこんな可愛いネコちゃんを作ってもらえて、とっても嬉しいです。

15日から始まったクレイアート展は毎日たくさんのお客さんに来てもらえて盛り上がり、連日いろいろな楽しいハプニングの連続でした。

まず、オープン最初のお客さんが、なんと別の「しらはたかおり」さんの知り合いでした。
たまたま前を通りかかって、自分の友人の展示かと思って入ってきたそうです。
実は、私たちのしらはたさんも前々から同じ業界に同姓同名の方がいることを知っていて、とても気になっていたとか。
この訪問者の計らいで、次の日にはご本人がアート展にやって来て、「しらはた」さんと「しらはた」さんが感激の対面!
2人とも大興奮でした。

その後も、あちらの「しらはた」さんの知り合いが何人も訪ねてきてくれて、大いに話が盛り上がっていましたよ。

他にもね、しらはたさんの友人が、少し先のパン屋さんで絵の展示をやっていることが判明したり、、、

私が呼び入れたお客さんの1人が、なんとしらはたさんの教え子だったり、、、

いろんなことがありました。

ところで、下北沢には外国の旅行者もたくさん訪れるようです。
アート展の会場の前も、驚くほどたくさんの外国人が通りました。
可愛い作品に興味をもってウィンドウを覗いてくれた人たちには、声を掛けて中に入ってもらいました。

ツアーではなく、個人旅行の方たちです。
皆さん、結構喜んで気軽に入ってくれましたよ。

「どこから来たの?」
「何しに下北沢に来たの?」
「どうやって下北沢を知ったの?」
などといろいろ質問。

ニューヨーク、ロスアンジェルス、シンガポール、フィンランド、イギリス、中国、、、
出身国はそれぞれで、それこそ世界中から下北沢を訪れるのですねぇ。
下北沢のことは、皆さんインターネットで情報を得たとのこと。
友人に「是非行った方が良い」と勧められたから、というのもありました。

パンダの故郷と言われる成都から来た、結婚したてのカップルもいましたよ。
カメラマンを引き連れて、ウェディング・フォトを撮りに日本に来たそうです。
「どこで撮影したの?」と訊いたら、「鎌倉!」との答え。
撮った写真も見せてくれました。
小柄な可愛らしい奥様は、白いドレスを着て、頭に大きな髪飾りを付けていました。
「これから、もっと写真を撮りに行かなければ、、」ですって。

クレイ展3

毎日下北沢に通って、とっても疲れましたが、本当に面白くて楽しい1週間でした。

しらはたさんのランチはNさんと私が交代で用意しましたが、お料理上手のNさんが私の分まで作って来てくれた日がありました。
あり合わせで作ったと言ってたけど、フキノトウの天ぷらや、豚肉のたくあん炒めなど、、、すごく美味しいお弁当でした。

Nさん、ご馳走様でした。
ありがとう!


クレイアート展始まりました!

ギャラリーカステラ

昨年から準備を進めてきた『クレイアート展』が、今日からスタートしました。

クレイアート作家の「しらはたかおり」さんと、私も所属する文芸グループ「ペンクラブさつき」との共同開催です。
今日は、1日中ずっと会場にいました。

クレイアート展1

クレイ作品は、すべてしらはたさんが作ったものです。

すっごく小さくって、可愛い作品がたくさん展示されています。

クレイアート展

作品は、干支の12支がほとんどです。

この写真は、それぞれ干支の七福神。そして間には、動物の親子。

友人たちに案内のハガキをいっぱいばらまいたので、嬉しいことにお客さまがたくさん見にきてくれました。
おまけに、通りがかりに覗いてくれた方たちもドンドン中に呼び込んで、、、

小さな可愛い作品を多くの人に見てもらいたい一心です。

「あなたは一体何をしたの?」と皆に訊かれちゃうんだけど、、、

私は、短歌を1つ出しています。
それに合わせたクレイ作品をしらはたさんが作ってくださって、額装した短歌とクレイ作品を一緒に展示しています。

すごく楽しめる展示です!

場所は、下北沢の『ギャラリー・カステラ』
こじんまりした素敵なギャラリーです。

20日(月)までやっています。

お近くの方、よかったら是非覗きにいらしてください!!!

アイスクリームにお醤油!

アイスクリーム&醤油

先日神楽坂で、思わず買ってしまったお醤油!
『鶴醤(つるびしお)』という名前です。
「アイスクリームにかけても美味しい!」とポップアップに書いてありました。

期待に胸をときめかして、バニラアイスクリームにかけて食べてみました。

う~ん、なるほど~~
確かに合うかも。

「カラメルみたいな味がします」とも書いてあったけど、、、旨みの強いお醤油の塩味がアイスクリームの甘味を引き立てます。

ポイントは、かけ過ぎないこと!!


お化け、、、、、かな?

お化けポスト

調布駅の近く、旧甲州街道に面した場所で見つけました。

これ、、、一本足の「唐傘お化け」ですよね、きっと。

もちろん郵便ポストなんですけどね。
ポストが赤くないのは、ちょっと変な感じがします。

これがあるのは、調布の駐輪場の前。
ポストをこんな変な姿にしよう、、、などと誰が考えたのでしょう!?

まっ、調布は「ゲゲゲの鬼太郎」の街ですからねぇ。


いけばな協会展 2017

いけ協2017

今日と明日、新宿高島屋で開かれている「いけばな協会展」に友人のOさんと2人で参加しています。
昨日は生け込みでした。

左がOさんので、右が私の作品。
今年の私たちのテーマは、「椿を生ける!」です。

Oさんが白い花を水盤に、私が赤い花を壺に生けました。
紅白で、縁起がいいでしょ?

2つの花器は似たような色。

Oさんは椿だけで、枝をたっぷり使っています。
なので、私は椿の赤い花を1輪だけにして、葉も極力抑え、雲竜柳の枝と晒しホーキグサを合わせてみました。

「いけばな協会展」は、今月13日(月)までやっています。
いろいろな流派の花を見ることができる花展なので、楽しめると思います。


富士山とイルミネーション

我が家からも、遠くに富士山を眺められるのですが、、、
大っきな富士山に会いたくて、御殿場に泊まってきました。

でも、残念ながら、2日間とも雨!

イルミネーションの長~いトンネルも素敵だったし、温泉も楽しめたから、、、
まっ、仕方ないかな。
などと、自分を慰めていたのですが、、、

御殿場の冨士1

3日目の朝起きたら、、、
窓の外に朝焼けの美しい富士山が、ド迫力で聳えていました。

ヤッター!!!!!

御殿場の冨士2

部屋の窓いっぱいに富士山!
わざわざ来た甲斐があったなぁ。

展望レストランでの朝食も、特大の富士山を目の前に眺めながら美味しく頂きました。
とっても幸せです。

御殿場イルミネーション2017

延々と続くイルミネーションのトンネルも、見ごたえがありましたよ。

食事もとても美味しかったし、、、
特大の富士山に会いに、また来たいです。

ママのドアの前で、、、

インフルエンザに罹ったママを助けるために、息子の家に泊まったときの出来事です。

孫のNちゃんは2歳7か月。
トイレのトレーニング真っ最中でした。

前日に何故かウンチが出なかったので、ママがとっても気にしていました。
「ウンチが出たら、ママに教えてね」って、朝、Nちゃんにしっかり頼んでから、自分のお部屋に。
インフルエンザがNちゃんに移ると大変なので、ママは隔離状態です。

さてこの日、Nちゃんはおばあちゃんに連れられてトイレに行き、ちゃ~んとウンチができました。
その後、ハンドソープを使ってしっかり手も洗いましたよ。

えらいねぇ!お利口だったねぇ!

おばあちゃんにいっぱい、いっぱい褒めてもらって、Nちゃんはご機嫌です。

そしたらね、おばあちゃんがNちゃんに言いました。

「ママのドアの前で、「ウンチ出たよぉ~」って言っておいで。」

Nちゃんは大張り切りでママのお部屋の前まで走っていって、大きな声で叫びました。

「ママのドアの前でぇ~、ウンチ出たよぉ~!!!」

おい、おい、おい、、、

聞いたママも焦ったと思いますが、おばあちゃんもビックリ仰天!
笑いが止まらなくなりました。

もちろん後から、「トイレでちゃんとウンチ出たよぉ~」ってもう一度言わせましたけどね。

その日、帰宅した息子にこの話をしたら、、、
引きつった顔で、笑い転げていましたっけ。

今でも思い出す度に、私、笑いが止まらなくなってしまいます。

小さい子って、ホント面白いですねぇ。


大根の花が咲きました!

大根の花

キッチンの窓辺で、大根の花が1輪咲きました。
ほんのり紫がかった白い花!
小さくてはかなげです。

実はこれ、スーパーで買ってきた大根の先っぽ。
葉っぱはバッサリ切り取られてて、根本部分がちょっぴり付いていただけでした。

いつもは捨てちゃうんだけれど、、、
今回は、水を入れた小皿に載せて、窓辺に置きました。

数日後、、、
中心からツボミの付いた茎が出て来て、、、
スクスクと成長し始めました。

そして、今日、、、
遂に、ポチっと花が咲いたのです。

どうってことはないけれど、、、
なんとなく癒されます!



プチヴェールが大好き!

プチヴェール1

プチヴェールって知ってます?

ケールと芽キャベツを掛け合わせて作られた野菜で、とっても美味しいんです。
あまりクセもありませんし、とっても栄養価が高いらしい。

いろいろな食べ方があるようですが、私はシンプルに茹でたものにマヨネーズをちょこっとかけて頂くのが一番好きです。

プチヴェール2

プチヴェールを教えてくれたのは、2番目の姉R子です。
それ以来、すっかりファンになりました。

今の時期しか食べられないので、手に入るチャンスは逃さないようにしています。
生協で買うことが多いです。
スーパーなどで見かけることはほとんどないですから、あまり知られていないかもしれません。

もし見かけたら、是非一度お試しを!
おススメです。


【“プチヴェールが大好き!”の続きを読む】

梅の花は今、満開!

梅219-1

そろそろ調布の梅も見頃かな?
再び神代植物公園に行きました。

正面入り口を入ったところの池の畔で、白梅の大木が満開でした。

孫の手を引いたおじいさんの後ろ姿がとても印象的でした。
幸せそうな2人です。

梅219-2

『薄色縮緬(うすいろちりめん)』という名の梅の花。
まさに満開を迎えていました。

薄桃色の大輪の花!
花びらが少し縮れているので、「ちりめん」という名が付いたのだとか。
盆栽に使われることが多いそうです。

梅219-3

園内には、カメラマンがいっぱい。
白黒の小さくてスリムな鳥が蜜を吸いたくて群がっている木の周りには、鳥のナイスショットを狙う人たちが、立派なカメラを構えて群がっていました。

皆、それぞれに一生懸命!
後ろ姿にも必死さが表れていますね。

梅園219-3

梅園の梅も、見頃を迎えた木がたくさんありました。

この日は、天気が良いのに冷たい風が強くて、とても寒い日でした。

でも、不思議です。
梅園は、竹林に風が遮られるのか、陽だまりのような暖かさ!

思わずコートを脱ぎたくなるほどでした。

梅園219-2

『養老枝垂(ようろうしだれ)』という名の枝垂れ梅。

とても美しい花なのですが、まだ数えるほどしか花が咲いていませんでした。
見頃は、もう少し先のようです。

梅園219-1

梅の林は、煙ったように色づいていました。

梅の花は控え目ですね。

でも、グニャグニャした幹や枝が作り出す造形が、、、面白い!

梅園219-4

近寄れば、、、ぼってりとした白い花が集まって、、、

結構、存在感がありますね。

深大寺梅219

さて、深大寺の境内の梅の花。

少し盛りを過ぎた木が多かったけど、この「釈迦堂」前の梅はちょうど見頃でした。

寒桜219

この日は梅を見に行ったのですが、ついでに桜も見に行きました。

芝生広場の脇では「河津桜」が六分咲きぐらいでした。
冷たい風が吹き抜ける場所だからでしょうか?
見頃は、まだ少し先のようです。

そして写真は、丘の上の「寒桜」の大木。
見上げる遥か上の方に、小さな花がチラチラと咲いていました。

まだ満開ではありませんが、十分楽しめるぐらいです。
近寄れないのが残念ですが、、、

桜の花も咲き出して、、、春はすぐ近くまで来ているのかもしれません。
早く春にならないかなぁ~。


冬の北軽井沢

北軽井沢に行ってきました。
冬に行くのは、初めてのことです。

我が家の山荘は夏仕様なので、冬に滞在するのはとても無理!
だから今まで行ったことがなかったのですが、、、
そうだ! 近くのホテルに泊まればいいんだ!!!

北軽1702-1

ということで、東京から直行バスに乗ってホテルまで。
途中「三好(みよし)」と「甘楽(かんら)」のPAに立ち寄って、、、とっても楽チン。

ホテルから見る浅間山の素晴らしさ!
お天気に恵まれて、翌日の朝焼けの浅間山は美しく輝いていました。

北軽1702-2

昼間は、、、
快晴の青空の中、左から「小浅間」「浅間」「黒斑」の3山が目の前に大迫力で連なっていました。
思わずうっとり~!

北軽1702-3

さて、今回の主目的は、冬の我が家の山荘を見に行くことでした。

雪を踏みしめて進みます。

車が通った跡もないところでは、誰が作ってくれたのか、、、道の端っこに1人分の細い道ができていました。
なんとありがたいことでしょう!

北軽2017-4

さらに雪の中を進んでいくと、、、

なんということでしょう!?
我が家へと続く道路は、全く手つかずの銀世界!

しかも、何故か、他のところより雪深い。
おまけに、サラサラのパウダースノーです。

なんとか踏み固めながら道を作って進めないかと果敢に試みてみたのですが、、、
踏ん張ってみても、固まらなくて、、、ズブズブと足が埋まってしまうだけ。

装備もないし、、、こりゃ、ダメだぁ~!
残念ながら、早々に諦めました。

うちの山荘は見えてる家の向こう側。
陰に隠れてまるで見えません。

近づくこともてきないなんて、、、ちょっとガッカリ。

でもね、ホテルに戻って、気を取り直し、、、
温泉でマッタリ~。
とっても良いお湯でした。
食事も美味しかったし、また行きたいな。

今度はバッチリ装備を整えて、、、頑張るぞぉ~!


神楽坂の出会い!

時々覗いているWさんのブログ。『裂き織り ノエ』
ご自分で織った裂き織りの生地で、とっても素敵なバッグを作っていらっしゃる。
それとは別に、収穫した綿の実から糸を紡いで、自分好みの色に染め、その糸で布を織ったりもなさっています。

すてきだなぁ~!と、いつも思っていました。

そのブログに、神楽坂で作品展を開くために東京に来ているとの記述がありました。

神楽坂なら、見に行けるかも。
どこでやっているのかなぁ?

写真で見ていた作品を、実際に見てみたくて、、、
思い切ってメールを出しました。

嬉しいことに、すぐに返事が返ってきて、、、
「神楽坂プリュス」で11~12日にやってるとのことでした。

で、12日(日)に飛んでいきました。

神楽坂の咲き織り作品展

目の前に並ぶ作品の実物は、写真で見るよりずっとず~っと素敵でした!
もちろんセンスがいいのですが、作品の完成度もとても高い。

私もボランティアで、障害者の皆さんが織った裂き織りの布で小物やバッグを作っているので、何かヒントをもらえたら嬉しいなどと思っていましたが、、、
う~ん、、、レベルが違いすぎるかも。

でもね、これからも「今まで以上に丁寧な作品作りを心掛けていこう」と心に誓いましたよ。
行って良かったと思っています。

作者のWさんとパートナーの草木染めのIさん。
本当に素敵な方たちでした。

こんな出会いって、とても嬉しいです。

ところで、この「神楽坂ブリュス」にはギャラリーの他にお店もあって、いろいろ面白いものを売っていました。
全国各地の様々なお醤油とか、、、

その中に、「アイスクリームにかけても美味しい!」というお醤油があったので、思わず買ってしまいました。

まだ食べてないけど、一体どんな味かなぁ~?
楽しみです。

知ってますか、、、こんな花?

神代植物公園の大温室では、その時々で、見たこともない不思議な花に出会えることがあります。
だから、「今日はどんな花に会えるかなぁ~?」といつも楽しみ。

変花1

信じられないような花でしょ!?
スターウォーズの「ダース・ベーダー」に似てるとか、、、

正式名は「アリストロキア・サルバドレンシス」といいます。
原産地はエルサルバドル。
花の大きさは4㎝ほど。

ウマノスズクサ科の植物です。
だから、地面に張り付いたように花が咲いています。

まるで目のような2つの白い模様は、虫をおびき寄せるための印だそうです。

変花2

こちらもウマノスズクサ科の別の植物の花。
やっぱり地面の上に咲いています。

宇宙人みたい、、、?

「アリストロキア・トリカウダータ」という名で、メキシコ原産。
熱帯雨林に生育してるらしいです。

見れば見るほど面白い!!

イランイラン

これは「チャボイランイランノキ」と言って、イランイランノキの矮性変種でタイ原産だとか。
矮性って、本来のものより小さくなってるということらしいです。
だから、「チャボ」なのかな?

花びらがヨレヨレで、ちょっとお化けの花みたいですね。

でも、花は濃厚な甘い香りがして、高級な香水の原料になるそうです。

変なラン

この花も宇宙人っぽいですが、ウマノスズクサの仲間ではなくて「ドラクラ属」のランの花です。
コロンビアからエクアドルにかけてのアンデス山脈で、標高1500~2500m辺りの湿度の高い雲霧林で樹上に着生しているとか。

花の様子が吸血コウモリの「ドラキュラ」を思わせることから、「ドラクラ属」との名前が付いたそうですよ。

じ~っと見てると、サルの顔に見えてきたりして、、、

花かな?

さてさて、これは、、、
拳みたいな形の石の上に鮮やかな黄色い蝶が群がっているように見えませんか?

「パキポディウム・エブレネウム」という舌を噛みそうな名前の、乾燥地帯に生えている植物です。
原産はマダガスカル。

黄色い花が咲いているのかと思ったのですが、、、
実はこれは葉っぱが黄色くなったもの。
花の形は全然違います。

この植物は、ナント「キョウチクトウ科」!
なので、花はキョウチクトウの花みたいです。

でも、この黄色い葉っぱ、、、とってもきれいでした。
もしかしたら、枯れかかって黄色く変色していただけなのかもしれません。

実際の花はどうやら白いらしいので、そのうち是非咲いているところを見てみたいです!



咲きだした梅の花

あちこちで梅の花が咲き出したので、神代植物公園に梅を見に行きました。

梅17-1

結構期待して梅園に直行したのに、まだちょっと早過ぎたみたいでした。

何本かは、見頃とは言えないまでも、まずまず咲いている木がありましたけど。

梅17-2

でも、やっと咲き出した木が多かったです。
もちろん、まだ全然咲いていない木も。

もう少ししたら、また来よう!

梅17-3

ロウバイは、さすがに見事に咲いていました。
もう盛りを過ぎた木もたくさんありましたが、もうしばらくは楽しめそう。

青空と梅の花!
似合いますね。

帰りには、お蕎麦じゃなくて、気に入っている可愛いケーキ屋さんでコーヒーとケーキ。
小さな幸せを感じたひと時でした。

ダイヤモンド富士はダメだったけど、、、

三日月と星

今朝の富士山はすごくきれいでした。
真っ青な空に真っ白な富士山!

これなら期待できそう、、、

午前中から出かけましたが、ダイヤモンド富士を見たくて大慌てで帰ってきました。
午後4時頃に調布駅から外に出ると、空は真っ青!
わーい! と弾む心で帰宅してみたら、、、
なんと、、、南の富士山の周辺だけが厚い雲。
富士山の姿は全く見えません。
本当にガッカリ。

でもまあ、今まで知らなかっただけで、今後も年に2回はチャンスがあるはずだから、、、などと自分を慰めていました。

そしたら、姉から電話が来て、、、
「今、三日月と金星が縦に並んでいてとてもキレイだから、空を見てごらん!」

慌てて空を見上げたら、、、
南西の空にクッキリと美しい三日月と輝く金星が縦に並んでいました。

写真は無理かも、、、と思いながら撮ったのが上の写真。
三日月が丸く映ってしまいましたが、なかなか素敵な写真が撮れたでしょ!?

本当は金星の近くに火星も見えていたはずですが、さすがにそれは映せませんでした。

下に見えている灰色の雲こそ、ダイヤモンド富士を隠していた雲なんです。

う~ん、残念! ダイヤモンド富士、、、

残念なダイヤモンド富士

土曜日のこと。

「今日は、午後4時48分に我が家からダイヤモンド富士が見えるよ」と夫が言います。
私が白井に孫の世話に行っている間、毎日見ていたのだそうです。
今の時期は、調布からドンピシャで毎日見えるのだとか。

朝起きたら、富士山が美しく見えていました!
おお、、、これなら大丈夫そう、、、

期待に胸を膨らませながら、午後4時48分のその時を楽しみに待ちました。
自分の家からダイヤモンド富士を見られるなんて、、、幸せそのもの。
ウキウキ、、、

ところが、ところが、、、
直前になって、富士山の頂きに雲がかかってしまいました。
そんなぁ~!

で、待ちに待ったそのときに撮ったのが上の写真。

雲さえなければ、素晴らしいダイヤモンド富士だったのがわかりますよねぇ。
ガックリ!

おまけに、30分後にはにっくき雲は跡形もなく消え去って、、、
真っ赤な夕焼けを背にして、クッキリと美しい富士山のシルエット!
あんまりです。

次の日の日曜日は、朝から曇っていて富士山なんか見えません。
晴れていれば、午後4時49分に見えたはずなのに。

そして、今朝も富士山は雲の向こう。
それに、午後から出かけるので、見えたとしても私は見られないし、、、

あと3日チャンスはあるようですが、、、
果たして素晴らしいダイヤモンド富士に会えるのでしょうか!?

見たいなぁ~!!!

助っ人、、、大奮闘!

長男からSOSが来て、2日間の予定で千葉県白井市に手伝いに行きました。

ママとYくんがインフルエンザでダウン。
2歳のNちゃんを見てくれないと、パパは仕事に行けません。
こういうとき、フリーランスは辛いですね。なにしろ、仕事をしないと即収入が途絶えます。

というわけで、、、ジャ~ン! お助けおばあちゃんの登場です。

小学4年生のAちゃんは、吹奏楽部の朝練とかで朝早くに学校へ。
パパもめでたく仕事に出かけられました。
家では、小さなNちゃんに移ると大変なので、ママとYくんはそれぞれ自分の部屋に隔離状態。

Nちゃんはおばあちゃんとお利口さんに過ごせました。
我が儘も言わずに、本当に偉かったねぇ。

でも、おばあちゃんはてんてこ舞い!
2歳のNちゃんは、今まさにトイレ訓練の真っ最中。
日に何回もトイレに連れていって、、、
その度にしっかり手を洗わせて、、、
3食ご飯を食べさせて、、、
Aちゃんが帰ってきたら、、、宿題をやらせて、、、一緒に遊んで、、、いろいろ話を聞いてあげて、、、
その合間に、2人の病人にそれぞれ3食ご飯を運んで、、、
AちゃんにNちゃんを見てもらっている間に、近くのスーパーに買い物に行き、、、
(2日目は、AちゃんとNちゃんと一緒に買い物に行くついでに公園で「お店やさんごっこ」をして遊んだりもしましたが、、、)
夜は、Aちゃんがお風呂に入れてくれたNちゃんを受け取って、、、髪を乾かしたり、、、服を着せたり、、、

その合間に、溜まりに溜まっていた5人分の洗濯物を洗って干して、、、
4~5回は洗濯機を回したかな?
あまりにたくさん洗ったので、干すところがなくなっちゃうほどでした。

2日間の予定だったのに、2人の具合が予想以上に悪かったので、、、
さらに2日間延長して、、、
全部で4日、頑張りました。

その甲斐あって、、、
ママもYくんもなんとか回復したようで、やっと自宅に戻ってこれました。

13キロぐらいあるNちゃんを何度も何度も持ち上げたりしてたので、あちこちが筋肉痛。 トホホ、、、

でもまあ、インフルエンザ騒ぎもどうやら収まったようなので、、、
本当に良かった!

それにしても、普段は夫婦2人で呑気に気ままに暮らしていますので、、、
ああ、くたびれたぁ~。

しばらくはお暇を頂きたい、、、感じです。


高田川部屋の千秋楽祝賀会!2017.1.22.

高田川1701

ハラハラドキドキの2週間が過ぎて、稀勢の里関がめでたく優勝。横綱に推薦されましたね。

高田川部屋の力士達もとっても頑張りました!
18人中10人が勝ち越しです。 ホッ

さて、今場所は東京場所だったので、またまた高田川部屋の千秋楽祝賀会に参加しました。
正月場所なので、今回はホテルニューオータニでの開催。
大世帯の伊勢ケ浜部屋の祝賀会も盛大に催されていて、、、
安美錦関をお見掛けしたりしました。

高田川部屋はまだ小さな所帯なので隅っこの小さめのお部屋でしたが、、、
とってもアットホームで和やかな雰囲気。
応援するお客様も予想以上にたくさんいらしてて、満員状態。
親方も大変喜んでいらっしゃったようです。

2人の関取、輝さんも竜電さんも勝ち越したので、明るく楽しい会でした。

私が密かに一生懸命応援している、チャンコ番の櫻さんも嬉しいことに今場所は勝ち越し!
初めてご本人に、直接「応援してます!」と告白しちゃいました。
もちろん握手もしてもらいましたよ。

輝関とも、竜電関とも、売り出し中の湘南の海さんとも、もうすぐ十両に上がれそうな白鷹山さんとも、惜しくも三段目優勝を逃した大雷童さんともお話しできて、、、本当に楽しいひと時でした。

皆さ~ん、どうか来場所も頑張ってくださ~い!!!

ドキドキハラハラ、、、始まりました!

今年もまた大相撲が始まりました!
今日は、初場所3日目です。

相撲が始まると、高田川部屋の皆さんの取組みが気になって落ち着きません。
結果に一喜一憂。

十両の竜電関は初日負けてしまったものの、昨日は勝って1勝1敗。
まずは、ホッとしました。

でも、幕内の輝関は初日も、昨日も負けてしまって0勝2敗。
ガックリです。
いい線いってたのになぁ。詰めが甘い!?

まだまだこれから、、、
部屋の皆さん、頑張ってください!!!

FC2Ad