FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

桜並木①: 多摩川通り

花冷えの冷たい日々が続いているうちに、ソメイヨシノは散り始めてしまいました。
入学式も花吹雪の中、葉桜を眺めたところが多かった東京でした。

今、我が家の周りを見回すと、葉と花が混じり合ってちょっと汚い感じになってしまったサクラばかり!
そんな中、八重桜が重たげな花をチラホラと咲かせ始めています。

あ~あ、今年のサクラも、もう終わりですね。
あまりにもあっけなく過ぎ去ってしまう春爛漫のサクラの季節です。

でも、10日前には、まだ満開ではありませんでした。
実を言うと、3月29日、30日に続いて、31日もサクラを追いかけて、多摩川通りに行きました。

中河原の駅から鎌倉街道を南に下ると、多摩川に出ます。
“関戸橋”の手前を、川に沿って走っているのが“多摩川通り”!
この通りの歩道には、桜並木が続いています。



“多摩川通りの桜並木”

鎌倉街道から右に曲がって、“多摩川通り”の桜並木の下を進んでいきました。
木々の間に、多摩川土手のサイクリングロードが見通せます。

道の脇に小さな児童公園があって、サクラがステキに咲いていました。



“住吉町第二幼児公園”

さらに進むと、きちんと整備された公園が!

“西府緑地の公園”


奥の桜の木の下では、シートを広げて花見をしている人たちがいました。
この日はちょっと風が冷たい日でしたが、あそこなら風が当たらないかもしれません。とても楽しそうでした。

ぐるっと戻って、土手の上のサイクリングロードも歩いてみました。
大きな川! 遠くまで見渡せます。
聖跡桜ヶ丘の駅前のビルが、思いの他近くに見えました。
空がすご~く広~い!!



“多摩川土手のサイクリングロードと桜並木”

桜並木の下とは、また違った景色が楽しめます。
向こうを、京王線の電車が川を渡っていきました。
空が広いと、どうしてこんなに気持ちが晴々するのでしょう?



スポンサーサイト