FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

サクラ 2008 ⑨: 向川原堤緑道(浅川沿い)


“浅川の流れと桜並木”

浅川土手の桜並木を見にいきました。
浅川は、多摩川の支流です。

『南平駅』から北に歩くと、すぐに『浅川』の土手に出ます。
でも、桜並木の続く『向川原堤緑道』はかなり下流なので、ここから東に向かって土手を歩いていきました。駅から歩いて15分ほどでしょうか。

とても風が強い日でした。うぅ~、寒い!
「一番橋」を越えてしばらく行くと、満開の桜並木に出会えました。
川の流れと桜並木の取り合わせ。
なかなか素晴らしいですね。

並木沿いに、桜を眺めながら早足で歩きます。
駅から遠いせいなのでしょうか、花見を楽しむ人たちもそれほどたくさんいませんでした。
それとも、寒いせいでしょうか?

緑道の端まで進んだところで、元来た道を引き返します。



“桜並木越しに望む富士山”

桜並木の向こうに富士山の姿が見えました。
いい感じです。
もう少しちゃんと見えないかなぁ、、、と思って移動すると、かえって見えなくなってしまいます。
これが、ギリギリ。



“桜の枝越しに眺める富士山”

桜並木の「南平駅」側では、こんな風に結構大きな富士山をはっきりと見ることができるのですが、、、

川の流れと、桜の花と、富士山!
こんな眺めを手軽に楽しめるなんて、、、なんて幸せなことでしょう。


スポンサーサイト