FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

タワシのカメ!

タワシのカメ

面白いでしょ、これ! アントルメの帰りに見つけました。

タワシでできた亀さん!!!

親ガメの上に子ガメが載って、そのまた上に孫ガメが載って、、、

笑っちゃいますよねぇ。

でも、、、一体何に使うのかしら?
とてもお掃除には使えそうもないけど、、、

まぁ、『亀の子タワシ』って言うくらいですからね。


スポンサーサイト

またまた『アン・トルメ』!

2013.11.アン・トルメ 005-1

デザート食堂『アン・トルメ』!

先日もこのブログに書いたけど、11月で開店1周年ということで記念のキャンペーンをやっていたので、またまた行ってきました。

今回私が食べたのは、サラダパスタのセットです。

トッピングの赤い粒は、実はパプリカでもトビ子でもありません。

答は(って、別に質問していないけど)なんと、、、「苺」です!!!

乾燥苺を砕いたものだって。

「うちは何しろデザート食堂ですからね」って、、、

なるほど~。

ドレッシングに苺の酸味が上手に加わって、とっても美味しいお味でした。

ちょっと変わったデザート食堂。

いつもちょっぴりトキメキを体験できて、嬉しくなっちゃいます。

絶対また行きますからね!


トトロのシュークリーム!!!

これ、なぁ~んだ?

トトロ1

『トトロのシュークリーム』です!
ヘヘヘ、可愛いでしょ!?


トトロ2

新代田駅から少し歩いたところにある静かな住宅街。
歩いていくと、突然お店が、、、
あれっ、こんなところにお店があるなんて!
とビックリしてしまいます。

『白髭のシュークリーム工房』!!!
トトロのシュークリームのお店です。


トトロ3

ケースの中には、トトロがいっぱい。

6種類あるそうですが、季節限定のものもあるので、この日売られていたのは4種類だけでした。

他にも、ドングリや木の葉のクッキーなんかもありますよ。


トトロ5

至る所にトトロがいます。
トイレのドアにまで。フフフ、、


トトロ4

二階建ての素敵な洋館。
1階がトトロのシュークリームのお店です。

2階は別のお店で、ベーカリーカフェ。
もちろんパンだけ買うこともできますよ。

1階のテラスもカフェの席。
料理を2階から運んでくるお店の人はとっても大変だけど、木々に囲まれたテラスでの食事はなかなか良い雰囲気で、優雅なひと時を過ごせそうです。

デザート食堂『アン・トルメ』でランチ!

デザート食堂『アン・トルメ』でランチをしました。

アン・トルメ3

最寄駅は小田急線の世田谷代田ですが、井の頭線の新代田からでもそんなに遠くありません。

デザート食堂なんて、ちょっと変わったネーミング。


アン・トルメ2

お店の入口から中を覗いたところです。
奥に、オーナーシェフの姿が見えています。

実はここ、以前にこのブログでも紹介したことのある『パン焼き人』の元オーナーが、昨年の11月に始めたお店です。

大病をきっかけに、『パン焼き人』の方は弟子に譲ったのだそうです。
その後治療に専念してやっと健康を取り戻したので、このお店を始めたとか。
奥さんと2人でやっているこじんまりしたお店だけど、とってもアットホームでいい感じです。


アンメトルメ1

この日私が食べたのは、「こんがりトーストに乗ったオムレツ」のランチセット。
1300円で、オードブル、ドリンク、アントルメ(デザートのことみたい)が付いて、しかも自家製のパンが食べ放題!
トーストの上に乗ったふわふわのオムレツは、見た目もとっても可愛らしくて、なんだか宇宙戦艦みたいでした。
もちろんお味もすごく美味しい!

喜んでパクついちゃって、「あっ、写真!?」と気づいたときには、もう半分以上食べちゃっていました。
お見せできなくて、残念!
興味のある人は、自分で食べにいってくださいね。

食後のコーヒーには、真っ白なバラの花が浮かんでいました。
素敵でしょ!!!


アン・トルメ4

白バラの浮かぶコーヒーと一緒に食べた、この日のデザートはこれ。
木の葉のクッキーを散らした「栗アイスクリーム」とお洒落な「さつまいものスフレ」の盛り合わせ!
もっちろん大満足の美味しさでした。

居心地の良い隠れ家みたいなデザート食堂『アン・トルメ』!
また行きたいなぁ。


さくら2012: 北沢川緑道

4月11日(水)の続き。

5年目のお花見弁当を食べる前には、ちゃあ~んとお花見をしたのです。
あまりお天気はよくなかったけれど、大荒れという天気予報に反してどんよりした曇り空ではあるものの、雨は降っていませんでした。ホッ


北沢川緑道1

そこで、雨の降らないうちに急いでお花見をすることに。
Nさんの家の近くにある北沢川緑道に行きました。
ハラハラと桜吹雪の舞う中の花見散歩は、風情満点!
とってもとっても綺麗でした。


北沢川緑道2

ここら辺の北沢川緑道の特徴は、小さなせせらぎが流れていることです。人工的に作ったものだそうですけど。

オヤオヤ、、カモが呑気にトコトコ歩いていました。
静かな住宅街の中の緑道は、なんとものんびりしています。


北沢川緑道6

せせらぎは手入れが行き届いていて、感心します。
舞い落ちる桜の花びらは流れに乗ってゆったりと進み、水に張り出した草に絡んで溜まります。
それがとても美しくて、胸に沁みる情景を作り出していました。
ス・テ・キ、、、です。


北沢川緑道4

流れの上に桜のトンネル。
いいですねぇ!


北沢川緑道5

道端に緑色のカエルがチョコンと可愛く座っていました。

「これ、知ってます?」
そう言ってAさんがカエルの背中に手をやると、、、

あらまぁ、突然口から水が出てきました。

ハハハハハ、、、面白~い!

そんな楽しいお花見散歩でお腹を空かせた後に、あの美味しいお花見弁当をパクついたというわけでした。

お天気はよくなかったけれど、大満足のお花見でした。



お花見弁当 2012 : 祝5周年!

今年も、お料理上手のNさんのお花見弁当を食べさせてもらうことができました!!!
とっても幸せです。


花見弁当2012

美味しそうでしょ、お花見弁当!
今年もとっても美味しくて、最高に嬉しくなりました。

実は、今年はなかなかお誘いが来なかったので、ちょっと心配してしまいました。
そこで、「今年はお花見弁当はないのでしょうか?」とNさんにオズオズとお伺いしました。

すると、「もちろん、喜んで!」との嬉しい返事。
ワーイ! 小躍りして喜びました。

ところが、約束した4月11日(水)は天気が荒れるとの予報です。
でも、お花見は傘を差してでもササッと見に行くことにして、お弁当はNさんのお宅でゆっくり食べることに話がまとまりました。

それなら雨風が酷くても、全く問題ないですものね。近くに住むAさんも一緒です。

今年も、またまた豪華版。
ローストビーフ、豚肉のアシタバ巻き、にんじんのグラッセ、ポテトサラダ、アシタバ入りの炒り玉子。ゆでたブロッコリーと2色のアスパラに掛けてあるのは、手作りのマヨネーズ。とっても優しいお味で、実に美味!
おまけに、ご飯は特製のガーリックライスでした。
それに、今流行の塩麹で軽く漬けた彩り野菜が添えられていました。

ものすごく美味しくて、ほっぺたがまだくっ付いているのが不思議なくらいでした。

この毎年の幸せも、今年でなんと5回目です。
お料理上手の優しい友人をもつ素晴らしさを、しみじみと噛みしめた一日でした。

思い起こせば4年前、「お花見弁当を作りたいので、一緒にお花見に行きましょう!」とNさんが誘ってくれたのが始まりです。
毎年メンバーは変わっても、私だけはいつもちゃっかり参加です。ウフッ

さてさて、5周年を記念して、今までのお弁当もここで一挙に公開しちゃいます。


花見弁当2008
“お花見弁当 2008”

代田橋から初台まで、玉川上水緑道を歩きました。

花見弁当2009
“お花見弁当 2009”

小金井の野川沿いの美しいしだれ桜の並木を堪能しました。美しさにため息でした。

花見弁当2010
“お花見弁当 2010”

多摩センターにある、見事な桜で知られた公園を次々と巡り歩きました。

花見弁当2011
“お花見弁当 2011”

靖国神社と小石川後楽園に行きました。
---------------------------------------------------------
どれもこれも、とっても美味しそうでしょう!?

来年は、どんなお弁当かしら?
今からとっても楽しみです。



森のパン屋さん: boulangerie Cadeau

森のパン屋1

Nさんが教えてくれた、新代田にあるもう一つの素敵なパン屋さん!
boulangerie Cadeau(ブランジェリー カドー)』!!

覚えにくい名前だけど、Nさんは『森のパン屋さん』と呼んでいました。
なぜ『森のパン屋さん』なのかというと、周りがまるで森の中のように深い緑!


森のパン屋3

世田谷区羽根木1-19-19
新代田駅から徒歩4分。
「環七」の喧騒からは想像がつかない静けさ!
ちょっと入っただけでこんな豊かな緑に出会えるなんて、信じられない思いです。

実は、この長い塀はこの一帯の地主さんのお宅です。
なるほどね。昔からの大地主さんのお庭は手入れの行き届いた緑がいっぱい。

そんな住宅街の緑に囲まれたお洒落な「羽根木インターナショナルガーデンハウス」の一画に、このお洒落なパン屋さんはありました。


森のパン屋2

Nさんに初めて教えてもらったときには、残念ながら定休日(月・木)。
そこで、日を変えて改めて訪れました。

パンを買ったら、店の隣りの中庭風スペースにあるカフェで頂くことができます。
嬉しいことに、無料のコーヒーサービスまであります。
テーブルも椅子も周りの雰囲気にピッタリ合って、もちろんお洒落。
唯一の難点は、蚊に刺されること。

でも、いくつか買ったパンは、どれも美味しかったです。

ところで、「羽根木インターナショナルガーデンハウス」は緑に抱かれた打ちっ放しのコンクリートが印象的な賃貸フラットです。
仕事場と住宅を兼ねたような造りで、まだいくつか借主を募集中。
なかなか素敵だなぁ、、と思ったので調べてみたら、
4LDK 137.32㎡で月51.9万円でした。
やっぱり高いですねぇ。

もう少し安ければ、しばらく借りて住んでみるのも楽しいかな、、、なんて思ったのに。


『パン焼き人』のパンバイキング!

京王線のフリーペーパー『あいぼりー』に載ってたパン屋さん、『パン焼き人』!
スペイン式の石釜でじっくり焼き上げた美味しいパンで、パンバイキングもやってるって。

パン焼き人1

どうしても行ってみたくなって、新代田に住んでるNさんを誘って行ってみました。
Nさんのお嬢さんも一緒です。

新代田からテクテク、テクテク。
小田急線の「世田谷代田駅」の側で小田急の線路を渡って、さらに南に下ります。
素敵な「北沢川緑道」がありますが、それも越えてさらにテクテク。

「梅丘通り」に面して、目指す『パン焼き人』のお店がありました。
木の看板が変わっています。

パン焼き人2

店内に、デーンと虎の頭が置いてありました。
鋭い牙をむき出しにして、、、迫力満点でコワァ~イ!!!

もちろんこれ、パンでできています!
それにしても上手ですねぇ。

パン焼き人3

店内は木のぬくもりがいっぱい!!
パンを載せた棚も、もちろん木です。

パンの種類がとっても豊富。
いろんな味のパンが並んでいました。

ランチセットは、もちろんパンの食べ放題!
全部食べたい気は山々だけど、とてもそんなにたくさんは食べられません。

隣りのテーブルに男の学生さんたちがいました。
お皿に山盛りのパン!
そして、何度もお代わりに行きます。
羨ましい! 気持ちいいくらいの食べっぷり!!!

でも、彼らみたいな人ばかりだったら、お店は大変でしょうね。

この次は、もっとお腹を空かせて行ってみたいと思います。


井の頭線のアジサイ:新代田周辺

新代田アジサイ1

井の頭線沿線の線路脇に続くアジサイは、年々充実して本当にきれいです。
中でも、ここ新代田駅周辺は見ごたえがあります。

もちろん電車の窓越しに眺めるアジサイの連なりもそれはそれは美しいのですが、新代田駅周辺では線路上の橋から見下ろして楽しむことができます。
フェンスの網目がちょっと邪魔ではありますが、でも本当に見事な眺めです。

新代田アジサイ2

この橋の上からは、片側でピンクのアジサイ、反対側で青いアジサイを眺められて、ちょっと得した気分に浸れます。

「わざわざ『あじさい電車』を見に箱根まで出かけなくても、地元の新代田で十分『あじさい電車』を堪能できちゃう」とは、近くにお住まいのNさんの言。
ホント、ホント! 私もそう思います。

新代田アジサイ3

この日は、アジサイがまさに見頃を迎えていました。
眺めているうちに京王井の頭線のカラフルな電車が走って来て、オレンジや水色、紫、黄色、黄緑、、、パステル調の車体の色はどの色もアジサイの中でとっても素敵に見えました。

井の頭線のアジサイ!
今ではすっかり京王線の名物の一つと言えますね。