FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

ハクウンボクの花巡り

今日で5月も終わりですね。

5月初めのことですが、ハクウンボクの花を訪ねてあっちこっちに行きました。

ハクウンボクって、わかりますか?


ハクウンボク1

こんな花です。
キレイでしょ!?
これまた、私のお気に入り。

白雲木と書くみたい。
花盛りの木が白い雲のように見えるからかな?


ハクウンボク2

「咲いてるよぉ~」ってNさんが教えてくれたので、
「わぁ~、見たい!」

というわけで、浜田山の井の頭通りにある『神戸屋キッチン』の前まで見に行きました。(その後ランチも、、)

咲いてはいたけど、でもちょっと遅すぎたみたい。
木の下に落ちた花がいっぱいでした。残念!!!

それでも上を向いて写真を撮っていたら、通りかかったご夫婦に「青木の花でしょ?」なんて訊かれちゃいました。
「いえいえ、ハクウンボクですよぉ~」

この辺りの井の頭通りはハクウンボクの並木になってるのですが、まだ小さい木ばかりなので全然目立っていません。


ハクウンボク3

善福寺川沿いのハクウンボクも見に行きました。
こちらはさらに終わりに近かったようで、咲いてる花も元気がありません。

ハクウンボクの花の寿命は、とっても短いそうですから、、、なかなか満開の花に出会えません。


ハクウンボク4

そういえば、神代植物園にも大きな木があったはず、、、
と思い出して、訪ねてみました。

水生植物園(ここは無料で入れます!)の入口を入ったところに、びっくりするほど大きなハクウンボクの木がありました。

でも、残念ながら、ここもほとんど終わりでした。

ああもう、ガッカリ!!!!!

来年こそ!と思っています。


スポンサーサイト

浜田山のベッカム!

ベッカム、引退しちゃいましたね。
ハンサムなサッカー選手で、大人気でした。


浜田山のベッカム

先日浜田山の駅前商店街を歩いていたときのこと、友人のNさんが突然「ベッカムに会ってく?」って私に聞きました。

「???...」な私。

そんな私にお構いなく、Nさんはスタスタと目の前の八百屋さんに入っていって、八百屋のおじさんに「ベッカムいますかぁ~?」なんて聞いちゃって、、、

ますます「?????...」な私。

「ああ、奥で寝てるよぉ~」とおじさん。

「???????...」...


そして、そして、、、奥にいたのが、この子!

浜田山の八百屋の猫の「ベッカム」でした。

気持ち良く寝てるところを起こされたので、ちょっとご機嫌ななめだったみたい。

目つきが、かなり怖いけど、、、

でも、カッコイイよ、ベッカム!!!!!


川沿いの遊歩道(4/29):善福寺川公園(浜田山)

4月29日(土)
今日は、善福寺川公園に行ってみました。
京王井の頭線の浜田山駅から徒歩15分との情報だったのですが、地図を見たら、道が結構分かりにくそう。
しかも、川に沿って延々と続いているので、どこからどこまで歩こうか迷ってしまいます。で、和田堀公園との境あたりから五日市街道までにしました。
浜田山の駅から井ノ頭通りに出ます。向う側に渡って歩道を右にどんどん歩いていくと、杉並南郵便局があります。この郵便局と樺島病院との間を曲がって、まっすぐ進んでいきました。この道はほとんど車も通らなくて、草木や花を眺めながらブラブラ歩くのにちょうどいい、なかなかステキな散歩道です。
やっと善福寺川に着きました。思ったより遠い道のりでした。
ここから川沿いの遊歩道を歩きます。


“善福寺川” ※写真はどれもクリックすると大きくなります 

護岸工事などの整備がしっかりされて、いかにも都会の川という感じがします。先日桜を見に行った野川とはずいぶん違う印象ですが、それでも周りに緑がいっぱいで、歩いているといい気分です。
橋を渡ってしばらく行くと、コロンとした可愛い“カメ”に出会いました。ウフフッ、思わずニンマリしてしまいます。

カメの像
“愛嬌のあるカメの像”

橋がある度に、あっちに行ったりこっちに行ったりしながら進みました。点在するハナミズキの木々が、真っ白やうすいピンクの花を咲かせていて、とてもキレイです。

“ハナミズキの咲く遊歩道”

大きなユリの木がたくさんありました。その足元には、“ねこじゃらし”がいっぱい! サワサワと風に揺れていました。
たんぽぽの花はいくつも綿毛になって、今にも飛んでいきそうでした。
五日市街道の手前には、浜田山側に女の子、向こう岸に男の子の像が。二人に出会えて、ちょっぴり優しい気持ちになれました。


“少女像”

“少年像”

帰りも駅までテクテク歩きました。五日市街道を左に進んで、交番の角を左に曲がります。でも、この道は狭いのに、ひっきりなしに車がビュンビュン飛んで来て、本当に危険! 落ち着いて歩けません。
それに、さんざん歩いた後なので、駅まではとても遠く感じられました。
公園はまだまだ続いていましたし、和田堀公園にも行ってみたいし。
今度善福寺川公園に来るときは、浜田山駅の階段出口左から出る阿佐ヶ谷行きのコミュニティーバス“すぎ丸”くんに乗って、『善福寺川緑地前』で降りようと思います。料金は100円です。
歩いて歩いて、足が棒になりそうなくらいクタビレてしまいました。もっとのんびり歩けばよかったなあ。