FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

コーチャンフォー若葉台

10月8日に『コーチャンフォー若葉台店』が開店!

変な名前、、、
とっても気になったので、先月のことになりますが行ってみました。

若葉台駅で降りたのは、初めてです。

ちょっと不思議な構造の駅周辺。
ホームから下に下りて改札口は1階です。
でも、駅前ロータリーは2階になるので、またまたエスカレーターで上に上り、広い歩道橋を進みます。
ロータリーを左に見ながらさらに進むと、またまた短いエスカレーターがあって、それを上ると広い遊歩道。
だらだらとした上り坂をどんどん上っていくと、右手にコーチャンフォーがあります。


コーチャン1

“コーチャンフォー”って“Coach & Four”で、「四頭立ての馬車」という意味だそうです。

書籍・文具・音楽と映像・憩いの食!
4つの文化を1つにしたお店というコンセプト。


コーチャン2

1階のみの店内は、ただただ広い!

まず書籍。
子ども向けの本売り場の上には、可愛いぬいぐるみがぶら下がっていました。

だけど、とにかく広い!!!
どこに何を売っているのか探すのが大変そう。
売り場の半分は書籍かな。

文具売り場も広いです。
ジグゾーパズルやブロック、紙工作なんかが充実しているみたいです。
それから、ちょっとしたギフト用の小物も。

CDやDVDの売り場はちらっと見ただけなので、よくわかりませんが。

憩いの食は、ドトールカフェ。
広いけれど、思ったほどお洒落じゃなくて、なんか普通かな。


コーチャン3

駅から歩いていくと、見える光景。
見渡す限りススキが続く草原の向こうのコーチャンフォー!

駅から徒歩4分ということなのですけどね。

近い将来、この草原に大型店が林立するようになるのでしょうか!?


コーチャン4

首を回して、右手の風景。
これが駅前だなんて、、、本当に不思議な街です。

まだまだこれから発展して、変化していく途中かな。

ところで、コーチャンフォーですが、、、
私には広すぎて、また来るかと訊かれたら、
「う~ん、どうかなぁ?」って感じでした。


スポンサーサイト