FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

紅葉 2009: 富士森公園

昨日は一日中冷たい雨が降っていましたが、今日は一転して暖かです。
もう紅葉の季節も終わってしまいました。
東京の紅葉は、あまりパッとしなかったように感じます。
今年はあまり紅葉を見に行けませんでしたが、それでも少しは行きました。
まず、『富士森公園』!


富士森公園1

京王高尾線の「山田」駅から北に歩いて15分くらいのところにある、八王子市で一番古い大きな公園です。
開園は1896年(明治29年)だそうですから、すごく古い。
春の桜と夏の花火で有名ですが、藤の花でも知られています。


富士森公園2

南側の小高い丘の上には、「浅間神社」があります。
ワンちゃんの散歩をしていた人の話では、その昔徳川秀忠がお泊りになったということでしたが、、、
本当かどうかは、わかりません。
一体どこに泊まったのでしょうか?


富士森公園3

八王子市は「非核平和都市宣言」をしているそうです。
公園の真ん中辺りの高台に、宣言10周年を記念して建てられた「平和の像」があります。
この周辺は、モミジがとてもキレイでした。


富士森公園4

高台にある「平和の像」です。
紅葉の森の中に、穏やかな雰囲気で静かに立っていました。
ここからは、市民グラウンドを見下ろせます。


富士森公園5

公園の南、林の向こうに見える建物は「市民体育館」だそうです。
姿がとても美しい建物なので、教えてもらっても体育館だとすぐに納得できません。
紅葉の林の向こうに佇む姿は、ちょっと軽井沢のペンションのようでステキです。
「とても古い建物ですよ」と地元の方がおっしゃっていたので、由緒ある建物なのかもしれないと思って調べたのですが、わかりません。

デンと据えられたモニュメント越しに写真を撮ってみました。
ここはどこ?って思っちゃいますよねぇ。

公園内には、見事な桜並木があります。
次は桜の季節に訪れよう、、と思っていたら、
「桜の季節は屋台も出て、人がいっぱいです。いらっしゃるなら、新緑の頃がいいですよ」と地元の方。

でも、一度ぐらいは訪れてみたいなぁ!
そっと心の中でつぶやきました。
スポンサーサイト