FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

車内の会話: マタナベさん???

昨日のこと。向かいの座席に座った三人のおじさん達の会話です。

「うちのかあちゃんはさぁ、料理なんか全然しないからさぁ~」
「そんなことないだろ」
「いやぁ、毎日鍋ばっかりだよ」
「まぁ、寒いときは鍋がうまいからねぇ」
「そんなこと言ったって、毎日鍋だぞ。昨日も、一昨日も、その前の日も鍋なんだ」
「へええ、、、」
「鍋と納豆しか出て来ないんだ。もう、今日もまた鍋かよっつう感じだね」
「ふぅ~ん、そうか」
「じゃあ、名前変えた方がいいんじゃないの。ワタナベじゃなくて、マ・タ・ナ・ベってよう、、、」

もう少しで、私はふき出してしまうところでした。
おじさん、なかなかユーモアのセンスありますね。

それにしても、冬はやっぱりお鍋が美味しい季節です。
簡単で、とっても美味しい鍋!
いろんなお味がありますから、毎日でも悪くないんじゃない?

それに納豆だって、とっても栄養があって身体によくて、その上安くて美味しいわけだから、言うことなしでしょ。
アハハハハ、、


スポンサーサイト

先生たちの会話

先日、車内で立ち聞きした会話。

三人の男性が熱心に話していました。

「いやあ、彼はいいですよねぇ」
「ああ、彼ですか?そうですね。僕もそう思いますよ」
「この間実験のときに、×××で○○○だったんですよ」
「へええ、そりゃすごいですねぇ」
「そういう学生は大事にしないといけませんね」

「○○もいいですねぇ」
「ああ、確かに。彼女は本当に頭がいいですね」
「この間の授業のときに、×××だけじゃなくて○○○も書いてあったんですよ。感激しました」
「ほお、そうですか?最近の学生では、そりゃあ珍しいですなぁ。少し昔は、そんな学生が何人かいたものですけどね」
「そういう学生は、本当に大事にしないといけませんよ」

なるほど、先生たちって、こんな風に生徒の噂をしているのかぁ!
そして、やっぱり出来のいい学生さんが大好きなんですね。

傍らで聞いていて、思わずニンマリしてしまったひと時でした。
いやあ、面白かったなぁ!!!


車内の会話: 「あいつ」って?

学生と思える男女の気になる会話です。

「ねえ、あいつってさぁ、本当にクサイよねぇ?」
「うん、そうそう。ホントにクサイ!」
「最初さぁ、、、ん? 何、このニオイ?って思っちゃった。
あいつって、歯とか磨いたりするのかなぁ?」
「いいや、磨いてないよ、まったく!」
「えーっ、お風呂とか入ることあるのぉ?」
「ううん。入らない!
きのうも入ってないし、、、おとといも入ってない。
その前の日も、そのまた前の日も入ってない!」
「そうだよねぇ。クサすぎるもんね。
自分では気づいてないのかなぁ?」
「全然気にしてないだろ。
あいつはさぁ、汗をかいてクサくなったら、そのクササを
また汗で流すっていうやつだよ」
「まったく信じらんないよねぇ」

えーっ!? 何、その話?
きったなーい!!
その「あいつ」って一体どんな奴なのぉ?
見てみたいような、、、絶対に見たくないような、、、