FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

「そよかぜ」に納品!  2019.5.

しばらくご無沙汰してしまった「そよかぜ」に、完成した作品を持っていきました。

ブDSC03717

まず、大きなバッグ。
A4版が悠々と入るサイズです。

ブログで知り合ったWさんから「中にネットを入れるといいですよ」とアドバイスを頂いたのに、なかなか実行できませんでした。
今回やっと、ネット入れを試みてみました。
しっかりしたバッグに仕上がって、その割に十分軽いので、そよかぜのスタッフさん達に大変好評でした。

Wさんは裂き織りとバッグを作っていらっしゃる方で、タネから棉を育てて紡いで染めた糸で布を織ったり、工房やカルチャーで生徒さんに教えてもいらっしゃいます。

ブログを読んでは、すごいなぁ~といつも感心している私です。

ブDSC03721

ペッタンコのポーチ。大小で作ってみました。

右は、保険証やパスポート、通帳などを入れるサイズ。
スタッフさんたちからは、このサイズをもっと作って欲しいと言われました。

ブDSC03714

これも、ネットを入れた大きなバッグです。
夏向きかな?
赤い布がチラリと見えるのがポイント。

ブDSC03723-4

試作してみたスマホ入れ!

どうかしらね、、、?

ブDSC03730

定番の貝型ポーチ。
今回は、端切れを活かしたデザインがほとんどです。

そよかぜの利用者さん達が一生懸命に織った布ですから、端切れだって貴重です。

ブDSC_1995

最後に、持ち手付きのブックカバー!
私はとても気に入っています。

お花の友人が欲しいと言ってくれたので、お譲りしました。
そよかぜには、その売上金を納入。

本当はもっともっとたくさん作りたいと思っているのですが、雑事(というより、遊び?)に追われてなかなか時間が取れません。
頑張らないと、、、ね。

そう思いながら、今は7月にお誕生日が来る孫のNちゃんへのプレゼントを制作中。

でもでも、とにかく頑張ります!!!


スポンサーサイト

「そよかぜ」に納品! 2018.09

久しぶりに『そよかぜ』に作品を納品してきました。
『そよかぜ』は、私が織物加工ボランティアをさせて頂いている障害者通所施設です。

なかなか思うように制作が進まず、半年近くもご無沙汰してしまいました。
かなり反省、、、

ブDSC02731

持ち手の寄付があったのを、いくつかお預かりしてきていました。
そのうちの1つを使って、小さめのバッグを作ってみました。

モコモコ、コロンとした、ちょっと可愛らしいバッグができました!

ブDSC02732

ブDSC02734

色とりどりの半月型ポーチは人気のある定番商品なのですが、今回は8個だけしか仕上がりませんでした。

ブDSC02740

端切れを利用した、11センチ×7センチの小さな小物入れ。
私は「鍵入れ」のつもりだったのですが、『そよかぜ』のスタッフさん達は「カード入れ」と呼んでるみたい。

ブブDSC02742

裂き織り布で作った同じサイズの小物入れ。
生地が厚いので、ちょっと作りにくいのですが、出来上がりはしっかりしてなかなか良い感じです。
色柄も鮮やかで、可愛く仕上がりました。

作品をお持ちするととても喜んで頂けるので、もっともっと頑張ってたくさん作りたいのですが、いろいろと他にもやることが多くて、、、、、

あまり無理せず、できる範囲で頑張っていこうと思います。