FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

ちょこっと空中散歩

『ありがた山』を後にして駅に向かう途中、ふと思い立って『よみうりランド』行きのゴンドラに乗ることにしました。
京王よみうりランド駅の改札口を出ると、目の前に山が迫っています。
『よみうりランド』はこの山の上。「スカイシャトル」というゴンドラで行けるのです。



“「スカイシャトル」ゴンドラに乗って”

片道200円、往復400円です。
土曜日でしたが、まだ時間が早かったせいか乗る人はあまりいません。
8人乗りのゴンドラを独り占め!
ゆらり、ゆらりといい気分です。



“ゴンドラから見下ろす景色”

始めは、稲城の街並みが眼下に広がります。
続いて、巨人軍のグラウンド。
そして、よみうりランドの様々なアトラクションが見えてきました。
10分間の空中散歩は、期待以上の楽しさです。

時間がなかったので、終点で降りずにそのまま駅に戻りました。
ちょっとした空中散歩!
こんなに手軽に楽しめて、たったの400円!!
気に入りました。
上空から見るよみうりランドは別世界!
とっても楽しそうです。
今度、ゆっくり来てみようっと。

ふと見ると、北側斜面に先日降った雪がまだ残っています。
ずいぶん前に降ったのに、、、寒いのですね。
『妙覚寺』の梅の花がまだ咲いていないのも当然なのかも。
妙に納得してしまいました。


スポンサーサイト

『ありがた山』

昨日の午前中は暖かくて、本当にいいお天気。
『ありがた山』に行きました。



“「ありがた山」の墓石群”

いやぁ、壮観でしょう!?

本当は、『妙覚寺』で梅の花を見るのが目的でした。
『妙覚寺』は、京王よみうりランドの駅から歩いて2分のところにあります。
ところが、勇んで行ってみたら、まだまだ固い蕾ばかりで咲いていません。
早咲きのピンクの梅は、すでに盛りを過ぎていましたし。
う~ん、これはもう一度来るしかないなあ。

そう思いながら、『妙覚寺』の脇の坂道を上って『ありがた山』を目指します。
『妙覚寺』の墓地の上り坂の急なことといったら、、、
やっと上り切ったところで見上げる景色!!
大小4千体あまりの地蔵、観音、墓石などがびっしりと山の上まで並べられています。
その迫力に圧倒されてしまいました。

昭和の初期(15~18年頃)に都心(駒込または小石川?)のお寺の無縁仏を、ここに移して供養したとか。
信者たちが荷車で一体一体運んできて、「ありがたや」「ありがたや」と唱えたことから『ありがた山』という名が付いたそうです。
古い墓石や菩薩像に、思わず神妙な気持ちになって手を合わせました。



“「ありがた山」から見下ろす景色”

振り返ると、墓地の向こうに稲城市の街並みが広がっています。
すぐ近くを京王線の電車が走っていきました。


雪の神代植物公園(2/3)

1週間ほど赤道の向こうの南の島でのんびり過ごして、一昨日の朝戻ってきたら東京は大雪!
寒さがひときわ身に凍みました。



“雪が舞う神代植物公園”

そんな中、気合を入れて“神代植物公園”まで歩いて行ってきました。
どうしてかって、、、?

友人の出品している『第十一回日本植物画倶楽部展』が、この日で終わりだったからです。
作品は「ゴールデンシャワー」。
インドの首都デリーで、灼熱の夏の始まりを告げる花!
長く長く垂れ下がる房に咲く黄金色の花々は、太陽の光を浴びて煌き、ため息が出るほどの美しさ。思わず心を揺さぶられてしまいます。
ですから、どうしても見たかったのです。

いつもならあっという間の道も、降りしきる雪の中、予想よりずっと時間が掛かってしまいました。
やっと会場に辿り着いたと思ったら、終了時間を過ぎていて、もう片付けを始めていました。
「もうおしまいですかぁ?」
「あっ、でもまあどうぞ」と中に入れてくれました。
慌てて中に入ってみたら、、、
よかったぁ! 奥に「ゴールデンシャワー」が見えました。
駆け寄ってじっくり鑑賞しました。
丁寧に描かれたステキな絵でした。
私の心の中の「ゴールデンシャワー」より、ずっと上品でしたけど。

まだ掛かっていた他の絵も大急ぎで見て、ほっとしながら外に出ました。



“けなげに咲く梅の花”

会場の前に、ピンクの梅の花が可憐に咲いていました。
けなげです。
今日の植物園は、さすがに訪れる人はほとんどいません。
どこもかしこもシーンと静まり返り、まるで「私だけの植物園」です。
やっぱりとても寒い!

でも、バラ園をどうしても見たかったので行ってみました。



“ひょうきんな雪だるま!”

広い芝生の上で見つけた雪だるま!
誰が作ったのでしょう?
ひょうきんで可愛らしくて、とっても上手。

身体が冷え切ってしまったので、大温室に入りました。
さすがに暖か~い!
ここも、今日は「私だけの大温室」です。
金華茶の花がいっぱい咲いていました。

寒かったけど、面白い1日でした。