FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

白い蓮の花 3種

蓮の花といえば、薄いピンク色を思い描きますが、真っ白の花もあるのですね。
『修景池』で見た、3種類の真っ白な蓮の花をご紹介します。



“西湖蓮(さいこれん)”


“白万々(はくまんまん)”


“廬山白蓮(ろざんはくれん)”

純白の花は少しずつ違いますが、それぞれに美しくて魅力的です。
名前もいろいろで、面白いですね。
どんな謂れがあるのかなぁ。

あなたは、どの花が気に入りましたか?

スポンサーサイト



修景池のハスの花!

『府中市郷土の森』の向いには『いこいの森』という公園があって、その一画に『修景池』があります。
この池には、いろんな種類のハスの花が咲いています。



“蓮の花の輪舞曲(ロンド)”

美しいでしょ、蓮の花!!
魅力的ですよね。



“修景池の蓮たち”

蓮の花は、大好きな花の1つです。
大きく開いた花は輝くように艶(あで)やかで、思わずため息が出てしまいます。
いいなあ!
いくら見ていても厭きません。



“修景池”

池の周りをぐるりと廻ると、様々な蓮の花に出会えます。
朝のうちにお出かけください。
ステキなひと時を楽しめますよ!!

『いこいの森』には、分倍河原駅からバスがありますが、分倍河原駅か府中駅からテクテク歩くのがお勧めです。


ミッキーのひとりごと:ユキヒョウの赤ちゃんがもう1頭!!

今年4月9日にユキヒョウの「ユキ」が3頭の子を産みました。
その子たちが6月14日から公開されたので早速会いに行ったことは、前にこのブログにも書きました。(そのときの記事はこちら

ところが6月26日に、今度は「マユ」が1頭の赤ちゃんを産んだとか!
ユキヒョウの赤ちゃんがもう1頭増えたってわけで、ユキヒョウ・サポーターの私としては、とっても嬉しいニュースでした。

父親はもちろんすべて、カザフスタンからやって来た「シンギズ」くんです。
飼育係りのお姉さんが、「ユキヒョウは結構好みがうるさいのだけれど、彼はどのメスにも好かれる人気者で、モテモテのオスです」ってテレビで話しているのを、偶然見ました。
ふぅ~ん、やっぱりモテモテ男の「シンギズ」くんだったのかぁ!

「マユ」は昨年も「マイヤ」という女の子を産んでいて、今回が3回目の出産だそうです。
その「マイヤ」ちゃんは、今年6月10日に父親の故郷カザフスタンのアルマティ動物園に旅立ったばかりでした。

今度生まれた赤ちゃんも、そのうち公開されることでしょう。

今年5月6日に生まれたキリンの赤ちゃん「ユズ」も、7月下旬から大人たちの群に仲間入りをしたそうですし、、、

可愛い赤ちゃん達に会いに、またまた多摩動物公園に行かなくっちゃ!!

野川橋緑地

『菊野台三丁目緑地』が終わると、さらに『野川橋緑地』が続いています。


“野川橋緑地”

ちょうど植栽の手入れが行われていたので、道に刈り取った枝が散乱していました。
この緑地には、『菊野台三丁目緑地』のようにブロック敷きの遊歩道などはありません。
向こうに見える橋が『野川橋』で、緑地は川沿いにこの橋まで続いています。

橋の近くに大きな看板があって、野川で見られる様々な鳥が描かれていました。
ところで、調布市の鳥は「メジロ」、花は「サルスベリ」、木は「クスノキ」だそうです。
ご存知でしたか?



“ニワトリの絵が刻まれた石”

道端で見つけた石です。
どうみてもニワトリの絵です。
なぜニワトリなんでしょう? 謎です。
でも、可愛いオンドリさんですね。

この日の緑地・緑道巡りは、ここで終わりです。

野川橋から、「柴崎駅」を目指して北に向かいました。
品川通りの角に和菓子の「青木屋」の店があったので、ちょっと寄ってみました。
ここは、和菓子だけではなく洋菓子も製造販売しています。
店内は冷房が効いて、汗をかいていたので一息つけました。
店員さんが、季節限定の「フルーツロールケーキ」と冷たいお茶を出してくださいました。
とても嬉しいサービスです。
「青木屋」の洋菓子は珍しいので、シュークリームとロールケーキを買って帰りました。

菊野台三丁目緑地

「蓑和田(みのわだ)橋」から野川沿いに、『菊野台三丁目緑地』の遊歩道が続いています。


“「菊野台三丁目緑地」の遊歩道①”

整備された遊歩道ですが、歩いていくとラベンダーの花がたくさん咲いていました。
辺り一面、良い香り!
向こうには、むくげの花も咲いています。

ラベンダーの甘い香りに誘われて、蜂がいっぱい集まっていました。



“ラベンダーの花に止まる蜂”

せっせと働いています。
蜜集めに忙しいのでしょう。

さらに進むと、道の脇に植えられたローズマリーの葉の中に、、、



“ローズマリーの中で見つけたトンボ”

トンボがひっそりと止まっていました。

さらに進んでいきますと、、、



“「菊野台三丁目緑地」の遊歩道②”


“「菊野台三丁目緑地」の公園”

木陰がたくさんある、居心地のよい公園です。
ピクニック気分でお弁当を食べたら、最高でしょうね。

野川の景色: 箕和田橋

鹿島グラウンドの脇を通って、さらに南に進むと野川に出ました。
『蓑和田(みのわだ)橋』です。
「昭和42年(1967年)9月完成」と柵に書いてありました。



“「箕和田橋」から見た野川”

『蓑和田橋』から上流方面を眺めた景色です。

野川の眺めは清々しくて、心洗われる気がします!