FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

見下ろす秋色!

“窓下の秋”

さて、ここはどこでしょう?

実は、我が家から見下ろす景色です。

『陵南公園』の桜はほとんど散ってしまっていましたが、同じ頃、我が家の窓下の桜の紅葉はまさに見頃!
きれいな赤茶色に変わっていました。

「あららっ、この景色、なんか見たことあるぞ」って?
そう思った方は、こちらをどうぞ。
我が家の窓から眺める満開の桜をこのブログに載せたのは、今年4月でした。
あれから7ヶ月。

月日の経つのは、ホント早いです!


スポンサーサイト

紅葉の『陵南公園』

『陵南公園』は「南浅川」に沿って北側に広がっています。


“陵南公園①”

『南浅川橋』側の入口からは広々とした道が続き、両側の大きな木々がすっかり色づいて、、、
う~ん、とってもいい気持ちです!

そして、下が『こどうばし』側の景色。



“陵南公園②”

こちらは、緩やかにカーブする遊歩道になっていて、紅葉した木々の下をのんびりと散策する人たちに出会いました。
おじいちゃんが孫と手を繋いで歩いていく後姿!
色づく景色にいい感じに溶け込んでいますねぇ。

結構大きな駐車場も完備しているようなので、遠くから訪れる人も多いのかもしれません。


 border=
"“『こどうばし』越しに望む『陵南公園』”

この『こどうばし』辺りの景色は、地元の人たちのイチオシです。
この橋からジグザグに続く坂道を上って行くのが、最高なんだそうです。

誰からそんなことを聞いたのかって、、?

実は、散策の後、高尾駅前のカフェに立ち寄りました。
お気に入りの『ラ・ネージュ』!
前にも訪れたステキなカフェです。

ここのアップルタルトはとにかく絶品!!
今日も食べたいなぁ、、、
でも、ずいぶん迷った末に、今回は「野いちごのムース」とコーヒーのセットにしました。
これも、とても美味でしたよ。

この日は、常連のお客さんがカウンターに座っていました。
ママさんと、熱い「高尾」談義!
宣伝効果があったのか、今年、「高尾山口」駅周辺はとっても賑わっているそうです。
それに比べて、「高尾」駅周辺は、、、
「なんとかできないかしらねぇ~?」
2人のため息が聞こえます。

そして2人が挙げたのが、『こどうばし』周辺の景色だったのです。

さてさて、2人の思惑(おもわく)どおり「高尾駅」周辺に人々が押し寄せるのは、一体いつのことなのでしょう!?


南浅川の眺め

『多摩御陵参道』が南浅川を越えるのは、『南浅川橋』!
この橋の上から撮った「南浅川」の流れです。



“『南浅川橋』から西を望む”

川の右手は、『陵南公園』。
美しく紅葉した木々の向こうには、青く続く山並みも見えて、なんとも素晴らしい眺めです。



“南浅川の流れに遊ぶ鴨たち”

川の流れには鴨がたくさんいました。
気持ちよさそうに遊んでいます。
桜の枝越しに、写真を撮ってみました。
この辺りの桜は紅葉もすでに終わって、ほとんど葉が落ちています。
やはり都心に比べると、かなり寒いんですね。



“陵南公園の南浅川の岸辺”

川に沿って、陵南公園の中を歩いて行きました。
川岸で、小さな可愛い女の子が散歩の犬と、こわごわ遊んでいました。
撫でてあげたいのに、でも恐くてなかなか近づけない、、、
その様子がとっても可愛らしくて、思わず微笑んでしまいます。
「大丈夫よ。恐くないから、頑張って、、、」



“『こどうばし』から東を望む”

帰りがけに、今度は『こどうばし』の上から、東に向かって写真を撮りました。
向こうに見える白い橋が『南浅川橋』です。

どちらの橋からも、よい眺め。
澄んだ空気に、心も洗われる気がしました。


多摩御陵参道のケヤキ並木

『多摩御陵参道』には、ケヤキ並木が続いています。


“整然と並ぶケヤキの木”

甲州街道ではイチョウの黄色でしたが、今度はケヤキの赤茶色!
これも、なかなかステキです。



“見上げるケヤキ”

真っ青な空を背景に、赤茶色の葉が風に揺れていました。
う~ん、いいなぁ!!

元気いっぱいになって、参道をずんずん歩いていきました。



“あらっ、クモが、、、”

ふと見ると、木の間に大きなクモが巣を張っています。
クモの巣越しに、カシャッ!
ふふっ、青い空に浮かんだクモさん、、、
向こうのケヤキの赤色が、も少し鮮やかだったらなぁ。



“参道のケヤキ並木”

背の高いケヤキの木!
日の光を浴びて、美しく輝いて、とってもキレイでした。

バギーを押して、赤ちゃんとお散歩している人とすれ違いました。
紅葉の下のお散歩は、赤ちゃんだってご機嫌です!!


甲州街道のイチョウ並木

先週、紅葉を求めて高尾まで出かけてきました。

まずは、高尾駅北口の「イチョウ並木」!



“甲州街道沿いの「イチョウ並木」”

駅付近から、甲州街道に沿って東にず~っと続いています。
2キロも続いているそうです。

京王線高尾駅のホームからも、家々の屋根越しに続く黄色の帯がちゃんと見えます。

この日は、武蔵野御陵の参道目指して、歩道をテクテク歩いていきました。



“鮮やかな黄色がとてもキレイ!”

途中で目にした景色です。
緑や茶色を背景に鮮やかな黄色が美しく映えて、、、
なんてキレイなんでしょう。

イチョウ並木の黄色を眺めながら、どんどん歩いていって、、、やっと参道の入口に出ました。
道の向こうに、ひときわ黄金色に輝くイチョウの大木がありました。



“黄金色に輝くイチョウの大木”

参道のケヤキの木の間から、写真を撮ってみました。
青い空に赤茶色と黄色の対比が、なんとも艶(あで)やか!
思わず見とれてしまいました。

それにしても、見事に色づいていますね。
高尾はやはり、大分寒いのでしょう。
だって、調布の辺のイチョウたちはまだ青々としていて、黄色く色づくにはもう少しかかりそうです。

ビニールの袋を手にしたおじさんが、銀杏(ぎんなん)拾いをしていました。
歩道に落ちた銀杏は、人に踏まれてペッチャンコに割れちゃってます。
見ていると、おじさんは歩道の端の植え込みの陰を探していました。
なるほどねぇ。
袋の中には、結構いっぱい入っていました。

ふぅ~ん、、、おじさんの「晩酌のつまみ」かなぁ?
楽しみですねぇ!!


ついに爆発! 『明日の神話』

ついに今日、岡本太郎氏の壁画『明日の神話』が公開されました。


“『明日の神話』全貌”

井の頭線から歩いていった連絡通路の見上げる壁です。
今朝通ったときは、まだ白い布で覆われていました。(その写真はこちら
夕方また通ったら、、、
おお! すっ、すごい! 
想像以上の迫力でした。
まさに“芸術の爆発”です。

鮮やかな色使いで、グングン迫ってくる感じです。


“『明日の神話』部分”

実はこれ、原爆投下の瞬間を描いた作品だそうです。
激しいけれど、悲惨さ以上に「明日への希望」のような明るさを感じます。
平和への強い願いなのでしょうか?

見る者を惹きつけて離さない、強烈な力!!

平和に向かって、皆で頑張らなくてはいけない気になりました。


11月のひまわり!

ここのところ、寒い日が続きます。
街の木々も、紅葉が一挙に進んだみたいです。

そんな中、、、



“えっ、今頃ひまわりの花が、、?”

いっぱい咲いた「ひまわり」の花を見つけました!
『東京電気通信大学』の構内です。
赤く色づいた桜の葉っぱを背景に、鮮やかな黄色い花が咲いています。

今って、確か11月だよねぇ~?
「ひまわり」って、“夏の花”じゃなかったっけ?

冷たい風に吹かれながら、「ひまわり」は健気(けなげ)に明るく咲いています。

今年はずっと、暖かい日が続いていたからなぁ。
でも、なんだか寒そうで、ちょっと可哀そう、、、


“爆発”の期待!

“渋谷の連絡通路”

ここ、どこだかわかりますか?
京王井の頭線「渋谷駅」の改札口から歩いていく“渋谷の連絡通路”です。
ちょっと広場のようになった、マークシティーへ上るエスカレーターがあるところ。
ほらっ、『MARK CITY』の文字が見えるでしょう?

今、工事中の仕切りがあります。
上を見上げると、、、

そう、最近ニュースでも取り上げられているので、ご存知の方も多いと思いますが、岡本太郎氏の壁画『明日の神話』の設置場所!!

メキシコでずっと行方不明だったのが、最近見つかった壁画です。
どこに設置するか募集したところ、「広島」と「大阪の吹田」を抑えて「渋谷」に決定!
それで、大分前から工事をしていました。

もう取り付け作業は終わったようで、壁一面白い布で覆われています。
すごく大きな壁画です。



“白い布の向こうに、、、”

よぉ~く見ると、白い布を通してうっすらと絵が透けて見えています。

11月17日(月)に公開されるそうです。
あと1週間!

岡本太郎氏と言えば、「芸術は爆発だぁ~!!」の人。
その爆発の全貌を実際に見られるなんて、ドキドキしちゃいます。
今から、とっても楽しみです!