FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

ミッキーのひとりごと: トマト専門店って、、、

『セレブ・デ・トマト(Celeb de Tomato)』

トマト専門店といっても、八百屋さんではありません。
お洒落なカフェです。
しかも、トマトばっかり扱っています。

場所は、表参道。
渋谷から歩いて行けなくはないけれど、「京王線沿線」とは言えなくて残念!

友人のZさんと表参道でランチをした後、どこかでお茶でも、、、と思いながら歩いていて見つけました。
結婚式場の青山セントグレース大聖堂の向い側、最近オープンしたポルトフィーノモールとかいうところの地下1階にあります。
この一画、とてもおしゃれなんだけど、まだ空きがたくさんあって、お世辞にも賑わっているとは言えません。
まん前にはデーンとお城みたいな聖堂が聳えているし、斜め向いにはR「村」なんて怪しげな看板を掲げた摩訶不思議な建物もあるし、、、なんだか変な雰囲気の所です。

外から見たら、明るい店内にケーキも並んでいるし、普通のカフェだと思いました。
入ってみたら、中はトマト、トマト、トマト、、、が綺麗にディスプレイされていて、ケーキの材料も全部トマト!
トマトの種類がこんなにあるなんて、ビックリです。

色とりどりのトマトをまぁ~るく繰り抜いて白いクリームの上に飾ったケーキ。
と~っても美味しそうな顔で誘惑していました。
どう見ても、トマトには見えません。

隅っこの居心地のいい席に落ち着いて、カプチーノとこの可愛いトマトたちが載った『彩りトマトのコンポート 小さなパフェ仕立て』を頂きました。
運ばれてきたのは、食べるのがもったいないくらい美しいケーキです。
さくらんぼのような赤いトマト、巨峰のような紫のトマト、マスカットのような黄緑色のトマト、、、
クリームと一緒に口に入れると、、、、、

やっぱりトマトの味でした!

確かに甘いトマトです。クリームとの相性もなかなか良い。
それでもやっぱり、、トマトはトマト!

う~ん、なんとも言いようのない不思議な体験をしました。
他では絶対味わえない味です。
トマト好きは、泣いて喜ぶかもしれません。
トマト嫌いは、悲しくて泣いてしまうでしょう。

いずれにしても、面白いカフェです。
お食事メニューも充実しているようです。もちろん、全部トマトが入ったメニューですが。

実は、このお店、青山本店と代官山店もあります。
おしゃれな所ばかりですね。

トマトが大好きな皆さん、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか!?

スポンサーサイト

未来のママを大切に!

マタニティーバッジ1

駅の構内で、ふと目に留まったポスター。
「妊婦さんへの思いやり」
「マタニティーマークを差し上げます」って。

へええ、私たちの頃には、こんな配慮はなかったなぁ、、、

ポスターを見かけたのは、残念ながら「京王線」の駅ではなかったけれど、もちろん「京王線」も配布する鉄道会社に入っていました。


マタニティーバッジ2

そしてある日、私の目の前に座っていた若い女性のバッグに、さりげなくぶら下がっているマタニティーマークのバッジを見つけました。

あっ、あのマークだ!
実際に使われていたのね。
その人は、ちょっと顔色が悪くて、なんだか具合が悪そうでした。
「つわり」かな?
ラッシュの電車通勤は、辛いでしょうね。

「つわり」の時期は、人によってはとっても大変。
でも、言わなければ、周りの人にはオメデタだなんてわからないから、労わってあげようがありません。

いいことですね。さりげない思いやり!

その後も、渋谷で前を歩いている人のバッグに、ピンクのマークを見かけたりしました。
その度に温かい気持ちがこみ上げて、「お大事に!元気な赤ちゃんが生まれますように!」って心の中でつぶやきます。

でも、、、このマーク、あまり知られていないのではないでしょうか?

京王線の皆様、もっと宣伝してください!!