FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

サクラ2009④:乞田川沿いの桜並木

乞田川の桜(1)

4月8日(水)、前々から一度行ってみたいと思っていた乞田川(こつたがわ)の桜を見に行きました。

乞田川沿いの桜は、「京王永山」駅と「京王多摩センター」駅の間が有名です。
この日は、京王永山から多摩センターに向かって歩きました。


乞田川の桜(2)

なるほど、評判なだけのことはあります。
川に沿って、延々と桜並木が続いていました。

桜の花の下の遊歩道を進んでいきました。
ちょうど見頃の花が、とても綺麗です。


乞田川の桜と保育園児

「であい橋」の上で、先生に連れられた保育園の子ども達がお花見をしていました。

「はい、みんな並んで!」
先生たちは、みんなの写真を撮っています。
満開の桜の花を背景にパチリ!
みんな、いいお顔して撮れたかな?

さらに先に進みます。
あれれ、、、多摩センターが近づくにつれて、見頃を過ぎた桜の木が多くなってきました。

乞田川の桜って、多摩センターの側から咲き始めるのかもしれません。

桜並木はまだまだ続いていましたが、今日はここまで。
一駅分のお花見でした。


スポンサーサイト

サクラ2009③:“戦車道”の山桜(小山内裏公園)

東京の桜は、もうすっかり散ってしまいましたね。
本当にあっという間です。
今は、八重桜があちこちで咲き始めています。

今年は、あまりサクラを追いかけられませんでした。
それでも、少しはお花見に出かけましたので、遅ればせながらアップします。


小山内裏公園の桜(1)

4月7日(火)、小山内裏公園の『戦車道路』の桜を見に行きました。多摩境駅からすぐ、急な山道の階段を登ります。
登りきると、尾根伝いに続く広い道に出ます。

この道はかつて『戦車道路』と呼ばれていました。
第二次世界大戦の末期に、相模原陸軍造兵廠で造られた戦車の性能をテストしたり、操縦訓練をするための道路でした。

この道に沿って桜並木が続いています。
でも、ここの桜はソメイヨシノはほとんどなくて、山桜ばかりです。
山桜はソメイヨシノと違って、葉が出てから花が咲きます。
ソメイヨシノに比べると華やかな派手さはありませんが、風情ある美しさです。
残念ながら、花の見頃にはまだちょっと早すぎたようです。


小山内裏公園の桜(2)

近寄ってみると、葉っぱに縁取られた淡い色の花が青い空に映えて、とってもステキです。
控えめな美しさですねぇ。

広い戦車道路をのんびりお散歩しながら高い木を見上げていたら、首が痛くなってしまいました。


小山内裏公園の桜(3)

戦車のための道だと思うと、なんだかちょっと変な気がします。
でも今は、広い道に歩く人もまばらで、もちろん車も通りません。
誰にも邪魔されずに、真ん中をズンズン進んでいきました。

う~ん、とってもいい気持!!


サクラ2009②:『東郷寺』のしだれ桜(Ⅱ)

もう他の桜も咲いたかな?

10日後に再び『東郷寺』を訪れてみました。


東郷寺の山門
(2009.4.2.撮影)

山門の両脇の桜が美しく咲いていました。
今年はちゃんと見られてよかった! 
山門と桜、、、いやぁ、本当に絵になります。

前にも書きましたが、この山門、映画『羅生門』のモデルになった山門です。
そして、この『東郷寺』は、日露戦争で有名な東郷平八郎元帥の別荘地に建てられた日蓮宗のお寺なのです。


東郷寺山門から見下ろして
(2009.4.2.撮影)

山門の上から見下ろした前庭の景色です。
しだれ桜って大好きです。なんてステキなんでしょう。

先日あれほど咲き誇っていた桜の木は、すでに大分散ってしまいました。
花の命は、実に短い!!
つまり、ここではすべての桜の木が一度に咲くことはないってことですね。


東郷寺山門越しの桜
(2009.4.2.撮影)

山門越しに、見事なしだれ桜を撮りました。
垂れ下がる花の美しさを、光と影の対比が一層引き立てます。


垂れ下がる桜の花
(2009.4.2.撮影)

この桜の枝は、呆れるほど長く垂れ下がっています。
風に吹かれて、ゆ~らりゆ~らり揺れていました。
花びらが日差しを浴びて、キラキラと輝きながら舞い落ちてきます。

この日は晴れて青空でしたが、風が強くて寒い日でした。
そのせいか、花の見事さの割りに訪れる人は少なくて、落ち着いて花を眺められたので、かなりラッキーだったかもしれません。


サクラ2009①:『東郷寺』のしだれ桜(I)

昨年訪れたときには、もう見頃が過ぎていた『東郷寺』の“しだれ桜”! (そのときの記事はこちら

今年こそは、、の意気込みで、行ってみました。
ソメイヨシノの花が、まだまだ蕾ばかりの頃です。


東郷寺のしだれ桜
(2009.3.23.撮影)

山門脇の前庭の一本の桜が、それは見事に咲いていました。
曇り空の寒い日で、見物人もそれほどたくさんはいません。
まぁ、素晴らしい!!!


東郷寺のしだれ桜(2)
(2009.3.23.撮影)

別の角度から撮った写真です。
とっても大きな大きな木。
なんて美しい、、、

あまりの美しさに、ただただ見とれていました。
なるほど、評判なわけです。

でも、咲いているのは、この一本だけです。
他の木が咲いた頃に、絶対もう一度来なくっちゃ!!
そう思いながら、帰って来ました。


3周年!!

このブログを始めて、今日で3年が経ちました!

最初の記事を書いたのが、2006年4月1日。
前日行った「サクラ散歩」の記事でした。

あれから3年。
「石の上にも3年」とか言いますから、3日坊主にならなかったことを喜びたいと思います。

始めた頃は、インドから帰国してそんなに経っていなかったこともあって、時間がたっぷりありました。
だから、自分のことを『ひま人主婦』なぁ~んて紹介したのですが、、、
その後、年取っていく両親の手助けや、保育園に通う孫の病気の際の応援などなど、気が付いたらなんだかいつも忙しい日々になっていました。
昨年の夏、父が倒れて入院し、、、そして、先月亡くなりました。

3年という月日は、過ぎてしまえば短いように思いますが、振り返ればいろいろなことがありました。
なかなか毎日更新というわけにはいきませんが、これからもマイペースで続けていきたいと思っています。

今年の東京のサクラは、開花宣言こそ早かったものの、その後「花冷え」の寒い日々が続き、なかなか花は咲きません。
見頃になるのは、来週あたりでしょうか?

気持ちも新たに、満開のサクラを今年も追いかけたいと思います。