FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

傘の群舞:ハチ公前交差点

ハチ公前交差点

雨の渋谷「ハチ公」前のスクランブル交差点を上から見たところです。

雨の日には必ず見られる、どうということのないこんな光景に注目するようになったのは、加藤恭子編『私は日本のここが好き! 外国人54人が語る』という本を読んでからのことです。

最近の日本は、元気がない!
そして私たちは、日本と日本人の評判を必要以上に気にして、なんとなく自信を持てないでいます。

この本は、「日本っていい国で、日本人ってすごく素晴らしい」って思ってくれている外国の人たちからのメッセージを集めたものです。
読んでいると心が温かくなって、日本人としてちょっぴり誇らしい気持ちになってきます。

そして、この本の解説で加藤恭子さんが、外国人の友人S夫妻のエピソードを紹介しています。


----------------------------------

食事を終えて廊下に出ると、雨が降り出していた。ビルの高い通路から見下ろすハチ公広場前の大きなスクランブル交差点では、信号が青になると色とりどりの雨傘がひしめいていた。S夫妻は足を止め、じっと窓から見下ろした。
「私たち、こうするのが大好きなの。日本のことが一番よくわかるから。雨の日、そしてことに渋谷のように大きな交差点。ほら、あちこちの方向へ動く傘をよく見てごらんなさい。ぶつかったり、押し合ったりしないでしょ?バレエの群舞みたいに、規則正しくゆずり合って滑って行く。演出家がいるかのように。これだけの数の傘が集まれば、こんな光景はよそでは決して見られない」

(『私は日本のここが好き!』の解説から引用)

----------------------------------

そういえば、テレビか何かで聞いたようにも思います。
最近東京に来る外国人観光客の間で、渋谷のこのスクランブル交差点がとても人気だと。
この交差点を訪れることが、ツアーの中にちゃんと入っているのだとか。
信号が変わると四方八方から押し寄せる人波が、何のトラブルも起こさずに整然とそれぞれの間をすり抜けて、あっという間に交差点がカラッポになるあり様が、彼らにはとっても面白いのだそうです。

そして、雨の月曜日の今日。
見下ろすスクランブル交差点の傘の群舞は、まるで寄せては返す波のよう、、、
見事なまでに整然と、日本の舞を繰り返しておりました。


スポンサーサイト

住吉神社:片倉城址公園

住吉神社1

片倉城址公園の裏山の中腹に、「住吉神社」があります。
急な階段を上りきると、目の前に境内が広がります。
もちろん、そんなに広い場所ではありません。
緑に囲まれた静かな境内では、ふっと心が洗われる気がしました。


住吉神社2

本殿の前で頑張っている2頭の狛犬さんです。
なかなか迫力がありました。
口の中が赤いので、ちょっと恐ろしい感じです。

裏に回ると、山の上に続く道があって、登って行くと「片倉城址」に着きます。
空堀が城の名残りを見せていますが、本丸と二の丸の跡は芝生の広場になっていました。
結構広くて、手入れが行き届いた芝生広場です。
その昔、ここは結構堅牢な城だったそうです。

明るい広場のあちこちに置かれたベンチに座って思い思いにくつろいでいる人たちが、結構たくさんいたのはちょっと意外でした。
「住吉神社」では誰にも会わなかったのに、、、