FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

桜散歩:奈良原公園→鶴牧東公園→鶴牧西公園

桜散歩1

「宝野公園」の先の橋を渡ると、「奈良原公園」です。
奥に、隣りの「鶴牧第二公園」の大きな築山が見えています。
天気が良ければ、この築山の上に富士山が見えるそうですが、残念ながら私はまだ見たことがありません。
そのうち是非見てみたいものです。

桜散歩2

「宝野公園」側から「奈良原公園」を眺めた景色です。
咲き誇る桜の花が、まるでピンクの滝のように連なってとても美しい!
身をくねらせるピンクの龍のようにも見える、、、なぁ~んて言うのは、私だけでしょうか。

桜散歩3

今度は「奈良原公園」から振り返って、桜の枝越しに「宝野公園」を眺めた景色です。
スケールの大きさが、少しはわかって頂けますか?

桜散歩4

そして、「奈良原公園」の遊歩道を歩きながら撮ったショット。
あれれ、これって、「宝野公園」の写真と同じものじゃないの!?
そう思いましたか?

「宝野公園」と「奈良原公園」はとてもよく似ています。
二つで一つの大きな公園と言えるのかもしれません。
でも、実際は、微妙に違っているのですけどね。

桜散歩5

「奈良原公園」の先の橋を渡ると「鶴牧第二公園」に行けるのですが、この公園には桜があまりありません。
この日は、「奈良原公園」のL字のとおりに進んで、そのまま「鶴牧東公園」に。

この公園にもあまり桜はありません。
公園の真ん中は、丸い大きな丘になっています。
登ってみると、上は平らな丸い石畳になっているだけでした。
でも、360度のパノラマを眺めることができます。

この日は生憎の小雨。
丘の上は遮るものが何もないせいか、殊の外風が強くて傘が壊れてしまいそうでした。
赤い屋根の集団の向こうにかすかに見えるピンクの帯が、「宝野公園」の桜です。

さらに進んで橋を渡ると、「鶴牧西公園」です。
とても広い公園です。
自然の丘陵をそのまま生かして作った公園は起伏があって、どの道を行くべきか迷います。

なんとなく適当に進んで行ったら、有名な『川井家のシダレ桜』を見下ろす地点に出ました。

この桜は個人のお宅のものですが、この公園から見下ろして眺めるのが良いとのことで、そのスポットには幾つかベンチが設置されています。
残念ながら、もう見頃は過ぎていたようで、写真を撮るのは諦めました。
来年また来てみようと思います。

「鶴牧西公園」を出て、道を渡って「二反田公園」に。
それほど大きな公園ではありませんが、桜の木が結構あって、美しく花を咲かせていました。
ついでに、ここの桜も楽しみました。
この公園を抜けて、小田急線の線路沿いに「唐木田駅」に向かいます。

駅前のマックで、コーヒーを飲みながらホッと一息。

「あ~、もうサクラを本当にいっぱい堪能した!!!」
満足げに3人が言いました。

「甘ぁ~い!!」と私。
「まだまだ、先があるのよ。一休みしたら、元気を出して出発です!」

「はぁ~い、わかりましたぁ!」
3人は口を揃えて、素直に頷いたのでした。


スポンサーサイト

満開の桜: 宝野公園

多摩センター駅から歩いて15~20分。宝野公園に着きました。

宝野公園1

ほらっ、見てください!!
まさに見頃!咲き誇る満開の桜です。

宝野公園2

この公園、とにかく広々としています。
大きな広場の両側に、ずら~っと続く桜の並木!
もう、ただただ溜め息が出てしまうほど素晴らしいのです。

一緒に行ったNさん、Kさん、Tさんも、思わず歓声を上げていました。
よかったぁ、感激してもらえて。

宝野公園3

広場の両脇の桜並木は、それぞれダブルになっています。

前を見ても、後を見ても、右を見ても、左を見ても、、、
もうどこを見たって、圧倒的な美しい桜の花、花、花!!!!!

以前来たときは、まだちょっと早すぎて花があまり咲いていませんでした。
でも、今年はまさにドンピシャリ!
しかも、冷たい雨のお陰で花見客もあまりいません。
こんなに素晴らしい桜の花々が、まるで私たちのために咲いてくれているかのようです。

満開の桜を独り占め。

ああ、なんて幸せなんでしょう!!!


「お花見弁当」2010!

お花見弁当2010-1

今年も、お料理上手のNさんの美味しい「お花見弁当」を食べさせてもらうことができました!幸せなことです。

「『お花見弁当』を作りたいからお花見に行きましょう!」とNさんから嬉しいお誘いを受けたのは、一昨年のことでした。(そのときの記事はこちら
そして、昨年も野川沿いのシダレ桜の見頃に合わせて、Nさんが「お花見弁当」を作ってくださったのでした。(そのときの記事はこちら

一昨年の参加者は3人、昨年は6人、そして今年は4人でした。

今年のお花見は4月7日(水)。場所は私の推薦で、多摩センター「宝野公園」にしました。
ここの広場でお弁当を食べて、周辺の桜スポットを次々と訪れる計画でした。

ところが、当日は冷たい雨がそぼ降る寒い日でした。
前日からとても心配して悩みましたが、「雨でも決行!」することに。

多摩センター駅に集まったときには、すでに雨。

とにかくお弁当を食べるところを探さなきゃ、、、
ということで、多摩中央公園に続く大階段を上って、「パルテノン多摩」の裏側に回ると、都合よく屋根のある人目に付かない場所を見つけました。
工事用の赤いとんがりコーンが置いてあったり、ちょっとうら寂しい感は否めませんが、この際贅沢は言ってられません。

即座に、ここで食べることに皆の意見が一致。
シートを敷いて、お弁当を広げて、まずは写真撮影です。
落ち着いてしまえぱ、どんなに侘しいところでも楽しいピクニック会場に早変わり!
気の合った者どうし、おしゃべりに花を咲かせて美味しいお弁当をパクつきました。

この黒いお弁当容器!
Nさんが、はるばる河童橋の問屋街まで買いに出掛けたのですって。
問屋街ですから、もちろん100個単位でしか売ってくれません。
だから、まだ90個以上残っています。

よかったぁ!!!
来年も、再来年も、そのまた翌年も、、、ず~っと「お花見弁当」に誘ってもらえそうです。嬉しいな。

お花見弁当2010-2

お弁当の後には、もちろんデザートの和菓子もしっかり頂きました。

今日のお菓子は、先輩のTさん持参の桜の花びらを模った「さくら最中」とKさん持参の「さくら饅頭」でした。
私はもっぱら食べる人。寒いけど、なんて幸せなんでしょう!

一体どんな場所で食べていたかと言いますと、、、

お花見弁当2010-3

実は、こんなところです。フフッ
でも、お弁当はすっごく美味しかったです。

何はともあれ、本日一番の目的だった「お花見弁当」は食べてしまったので、もうこれで何の心配もなく雨の中のお花見に向かえます。

さてさて、本日の予定は、、、

「宝野公園」→「奈良原公園」→「鶴牧東公園」→「鶴牧西公園」→小田急線「唐木田駅」。
そして、唐木田駅周辺で一息ついた後、さらに「お花見広場」→「別所公園」→コーポラティブ団地「ノナ由木坂」→「せせらぎの緑道」→京王線「京王堀之内駅」。

かなりの強行軍ですが、果たして踏破できるでしょうか!?

気合を入れて、お花見にいざ出発!!!


仙川駅前の桜!

仙川の桜1

仙川駅前のロータリーの真ん中にとっても大きな桜の木があります。

周りに競争相手がいないのでのびのびと大きく枝を広げて、見事な花を咲かせています。

桜並木の美しさとはまた違いますが、一本立ちの大きな桜もとても魅力的です。
桜並木が団体競技とすれば、こちらは個人競技。

見方を変えれば、まあ「富士山」のようだとも言えますね。

仙川の桜2

こちらは、改札口前の広場にある、やはり一本立ちの桜の木です。
ロータリーの真ん中の桜ほど大きくありませんが、気持ちよく枝を伸ばして咲き誇る様子はとっても見栄えがします。

この木の下は、よい待ち合わせ場所です。
今の時期は、特に快適!
少々待たされたって、全然気になりません。
美しい桜の花に見とれていれば、あっという間に時が経ってしまいます。

街中でこんなに大きな桜の木が育つスペースは、そうそうありませんよねぇ。
そう考えると、大変幸せな2本の桜の木です。


高尾山登山 2010-(1)

高尾山2010-1

正月に立てた今年の目標は、「毎月高尾山に登る!」でした。

そこで張り切って、山歩き用の足にぴったりな登山靴を買いました。
でも、なかなか登る機会がないままに1月が過ぎ、、、2月が過ぎ、、、
このままでは3月も過ぎてしまいそう、、、

ということで、慌てて登ってきました!
3月20日のことです。

写真は、そのとき『権現茶屋』で買ったお土産です。
「角粒 黒ごま」!!
ごまのペーストを固めたみたいなもの。変な食べ物です。
でも、身体に良さそうだし、面白いと思って、、、

ここのお店は、どうやら「ごま」に力を入れているらしくて、やたらと「ごま」の商品が多いのです。
焼きごま団子とか、すりごまいっぱいのラーメンとか。
もちろん、ごまふりかけも売っています。
変わったところでは、ソフトクリームにもお好みでごまをトッピングできたり。

まあ、記念すべき今年第一回目の高尾山登山の思い出ということで、、、

ところで、登山はどうだったのって!?

昨年の秋紅葉を見に行ったときに、ケーブルカー乗り場の行列に嫌気がさして、往きも帰りも歩いてしまいました。
あのときは、無謀にも「一丁平」まで超特急で往復したので、もう汗だくでヘロヘロになりました。(そのときの記事はこちら
その反省も込めて、今回はしっかり登山靴も履いて、ゆっくりマイペースで登りました。

高尾山2010-1-2

お陰で、全然苦しくもなく、足も楽チン!
まわりの景色を楽しむ余裕もありました。

前回と違って、山頂で引き返しましたしね。

高尾山2010-1-3

山頂からの景色です。

天気が良ければ、この山並みの向こうに富士山の姿が見えるはず、、、だったのですが、残念ながらこの日は曇っていたので見えませんでした。

それにしても、歩いて登る高尾山登山はなかなか良いものです。
何と言っても、「老化は足から、、」ですからねぇ。

1月と2月は登れなかったから、「毎月登る」という目標はもう果たせないわけですが、「今年一年で12回登る!」という目標にサッサと変更して頑張りたいと思っています。

頑張るぞぉ!!!


ミッキーのひとりごと: バリの休日

バリ島

バリ島に静養しに行ってきました。2年ぶりです。

夫婦でとっても気に入っています。

インド駐在時にやっていたので、今まではホテルや飛行機のチケットも自分で直接手配していました。
でも今回は、インターネットで旅行代理店に頼んでみました。
まあ、なんて楽なんでしょう!
しかも、至れり尽くせりで面倒をみてくれます。
その上、安い!

実は、バリ島に行っても、どこにも行かないし、何にもしません。
毎日毎日、ただただホテルのプールサイドで一日中のんびりと過ごします。
本を読んだり、「数読(スードク)」をしたり、、、暑さに耐えられなくなったらプールで一泳ぎ、、、
私たちには、それが最高!
すっかりリフレッシュできました。

今回選んだホテルは、サンセットが楽しめる「ル・メリディアン」。
チェックインしたのは確かに「ル・メリディアン」だったのですが、「今日がメリディアンの最後の日です」などと言われてビックリ!!
「明日からはパンパシフィックになります」だって。
だから、チェックアウトはパンパシフィックホテルでした。

ホテルが買収されて名前が変わるのは珍しいことではないけれど、滞在中に体験するのは初めてでした。
一番驚いたのは、次の日に部屋に戻ったときバスルームのアメニティーグッズがすっかり違っていたことでした。
なるほどねぇ。考えてみれば、当たり前のことかもしれません。

面白かったのは、ルームキーをレセプションに持ってきて欲しいと言われたので行ってみたら、鍵に付いていた木製のタグをパンパシフィックのものに付け替えてくれたことでした。
なんだか笑えちゃいました。

寒さに弱いので、南の島の暑さが好きです。