FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

森のパン屋さん: boulangerie Cadeau

森のパン屋1

Nさんが教えてくれた、新代田にあるもう一つの素敵なパン屋さん!
boulangerie Cadeau(ブランジェリー カドー)』!!

覚えにくい名前だけど、Nさんは『森のパン屋さん』と呼んでいました。
なぜ『森のパン屋さん』なのかというと、周りがまるで森の中のように深い緑!


森のパン屋3

世田谷区羽根木1-19-19
新代田駅から徒歩4分。
「環七」の喧騒からは想像がつかない静けさ!
ちょっと入っただけでこんな豊かな緑に出会えるなんて、信じられない思いです。

実は、この長い塀はこの一帯の地主さんのお宅です。
なるほどね。昔からの大地主さんのお庭は手入れの行き届いた緑がいっぱい。

そんな住宅街の緑に囲まれたお洒落な「羽根木インターナショナルガーデンハウス」の一画に、このお洒落なパン屋さんはありました。


森のパン屋2

Nさんに初めて教えてもらったときには、残念ながら定休日(月・木)。
そこで、日を変えて改めて訪れました。

パンを買ったら、店の隣りの中庭風スペースにあるカフェで頂くことができます。
嬉しいことに、無料のコーヒーサービスまであります。
テーブルも椅子も周りの雰囲気にピッタリ合って、もちろんお洒落。
唯一の難点は、蚊に刺されること。

でも、いくつか買ったパンは、どれも美味しかったです。

ところで、「羽根木インターナショナルガーデンハウス」は緑に抱かれた打ちっ放しのコンクリートが印象的な賃貸フラットです。
仕事場と住宅を兼ねたような造りで、まだいくつか借主を募集中。
なかなか素敵だなぁ、、と思ったので調べてみたら、
4LDK 137.32㎡で月51.9万円でした。
やっぱり高いですねぇ。

もう少し安ければ、しばらく借りて住んでみるのも楽しいかな、、、なんて思ったのに。


スポンサーサイト

ひまわりの夏!

ひまわり1

ついに、、、暑い夏がやって来ました。

いやあ、暑いですねぇ!!!

と言っても、私はインドのデリーに何年もいたので、真夏は45度以上の中で暮らしていたわけで、並の人よりずっとずっと暑さに強いはずなのですが。
45度を越えると、息をするのも苦しい気がします。それでも結構慣れてしまいますから、人間って案外すごい。

日本の夏は40度を越えることはまずありませんが、ただ湿度が高いので蒸し暑さがたまりませんね。

先日、西調布の駅の近くで、ひまわりがい~っぱい咲いていました。

ひまわり2

こんなにいっぱい、、、ちょっと早いんじゃないのかなぁ。

ひまわりを見ると、夏だなぁ!って思います。


『パン焼き人』のパンバイキング!

京王線のフリーペーパー『あいぼりー』に載ってたパン屋さん、『パン焼き人』!
スペイン式の石釜でじっくり焼き上げた美味しいパンで、パンバイキングもやってるって。

パン焼き人1

どうしても行ってみたくなって、新代田に住んでるNさんを誘って行ってみました。
Nさんのお嬢さんも一緒です。

新代田からテクテク、テクテク。
小田急線の「世田谷代田駅」の側で小田急の線路を渡って、さらに南に下ります。
素敵な「北沢川緑道」がありますが、それも越えてさらにテクテク。

「梅丘通り」に面して、目指す『パン焼き人』のお店がありました。
木の看板が変わっています。

パン焼き人2

店内に、デーンと虎の頭が置いてありました。
鋭い牙をむき出しにして、、、迫力満点でコワァ~イ!!!

もちろんこれ、パンでできています!
それにしても上手ですねぇ。

パン焼き人3

店内は木のぬくもりがいっぱい!!
パンを載せた棚も、もちろん木です。

パンの種類がとっても豊富。
いろんな味のパンが並んでいました。

ランチセットは、もちろんパンの食べ放題!
全部食べたい気は山々だけど、とてもそんなにたくさんは食べられません。

隣りのテーブルに男の学生さんたちがいました。
お皿に山盛りのパン!
そして、何度もお代わりに行きます。
羨ましい! 気持ちいいくらいの食べっぷり!!!

でも、彼らみたいな人ばかりだったら、お店は大変でしょうね。

この次は、もっとお腹を空かせて行ってみたいと思います。


『環八』沿いの区民農園

区民農園

いやぁ、こんなところに、、、!?

「八幡山」の駅から南に、ぶらぶら歩いていたときに見つけた広~い「畑」。
本当にビックリしました。

だってここ、車がビュンビュン走っているあの『環状八号線』に面した土地なんですよ!!
しかも、こんな街中!
我が目を疑いました。

世田谷区八幡山3-38-26。
正真正銘『環八』沿いにある「世田谷区のファミリー農園」です。

たくさんあるファミリー農園の中でも二番目に広いところで、
97区画、2,127㎡の広さ。
考えてみたら、この辺ですから土地の値段は気の遠くなるような高さなんでしょうねぇ。
それを市民の楽しみのために安い使用料で貸し出しているのですから、世田谷区もスゴイと思います。

この日もたくさんの人達が訪れて、せっせと野菜や花の世話に励んでいらっしゃいました。

でも、この農園、『環八』側に出入口はなくて、歩道との間は高い生け垣で区切られています。
だから、ここに農園があることを知らなければ、『環八』の歩道を歩いていても絶対に気が付かないと思います。

都会のど真ん中にひっそりとある区民農園なんて、、、
なんだかとっても微笑ましい気がしました。

NHKスタジオパーク

NHKの『スタジオパーク』に行きました。

スタジオパーク1

渋谷で井の頭線の改札を抜けてすぐ左側のエスカレーターを下りると、目の前に「NHKスタジオパーク行き」のバス停があります。

いつもこのエレベーターを下りながら「そのうち行ってみよう」と思っていました。
だって、一度も行ったことがなかったのですから。

遂にそれを実行したわけです。
ぶらぶら歩きのいつもの相棒、友人のTさんと一緒です。

バスはほどほど混んでいて、あっという間に目的地に着きました。
歩いて行っても、すぐですけどね。

スタジオパーク2

どんな面白いことが待っているのかなぁ!?
すっかり童心に返って、こんな看板にもかなりワクワクしてました。

でも、ワクワク感もこの辺まで。
先に進めば進むほど、楽しい気持ちがしぼんでいきました。

なんだかガッカリ。
だって、見るべきものがなぁ~んにもないんですから。

入場料は大人200円。
安いなあ、、、なんて思って払ったけれど、と~んでもない!
ブゥー、はっきり言って高い!!! タダでいいんじゃない!?

スタジオパーク3

過去の朝ドラや大河ドラマの写真の羅列なんかばかり見せられてもねぇ。

たまに立体的な展示があると思ったら、着物と俳優さんの顔写真だけって、、、
あまりにも手抜きとしか思えない。

ここって、放送局のスタジオってことでしょ?
午前中に行ったのが悪いのか、本当に楽しい企画が何もありませんでした。
大人だけじゃありませんよ。小さな子どもだって、楽しく遊べるところなんてないんですから。

修学旅行生がたくさん来ていましたが、とっても気の毒でした。

唯一興味を惹かれたのは、3D映画の試写でした。
NHKが研究している「メガネなしで見られる3D」だそうです。
説明によると、まだ研究途中なので見るのにコツが要るとか。
「まず右目をつぶり、顔を左右にゆっくり動かして画面の真ん中にある映像が消えたところで顔を固定し、両目を開けて見てください」とのことでした。
ちょっと難しいけれど、でも確かに映像は立体的に見えました。
大砲の弾が目の前に飛んできましたし、ヘビの頭がにゅーっと鼻先に飛び出してきてギクッとしました。

面白かったのですが、『宝島』のお話は、たった5分でははしょり過ぎてて何がなんだかさっぱりわかりませんでした。いくらなんでももう少し長くやって欲しいですねぇ。

ところで3D映像!
家庭に入ってくる日も近いとか言われていますが、もしそうなっても私はパス。
映画館などで見るのはよいと思うけど、家で日常的となると、きっと落ち着かなくて疲れちゃいます。

スタジオパークお土産

ぼやいてばかりいても仕方ないので、最後のショップで孫のためにこんなお土産を買いました。
喜んでもらえれば、今回のスタジオパーク訪問も無駄じゃなかったかもしれません。



ミッキーのひとりごと: 最近とても気になること!

最近とても気になっていることがあります。

しょっちゅうグループでウォーキングをして、写真をいっぱい載せているブログを見つけたので、時々訪れて楽しませてもらっていました。
推察するに、ブロガーさんは結構年配の方のようでした。
とってもマメに更新なさって、健脚ぶりが伺えました。

でも、去年の11月2日の記事を最後に、ず~っと更新されていないのです。
もう10ヵ月ですからね。
一体どうしちゃったんでしょう!?

なんだかすごく心配になっています。
もしや、ご病気? 入院でもされたのでしょうか?
とっても気になります。

もしそうならば、早くよくなって新しいブログの記事を読ませてもらいたいなぁ!!!
今、祈るような気持ちでいます。

井の頭線のアジサイ: 東松原駅

東松原のアジサイ3

井の頭線のどこかの駅でゆっくりとアジサイの花見をしたいなぁ、、と思うなら、ここ「東松原駅」が断然おススメです。
ホームの目の前に見事なアジサイの花々が行儀よく並んでいます。


東松原のアジサイ2

この駅は乗降客が少ないのも、お花見にはもってこい。
ベンチに座って、あまり恥ずかしさを感じずにお弁当だって食べられちゃいそうです。

Nさんは、ベンチでお弁当を食べながらアジサイの花を眺めている人たちを実際に見たことがあるそうです。

私はまだ見たことはないですし、正直言ってベンチでお弁当を食べたこともないです。
本当ですよ!


井の頭線のアジサイ:新代田周辺

新代田アジサイ1

井の頭線沿線の線路脇に続くアジサイは、年々充実して本当にきれいです。
中でも、ここ新代田駅周辺は見ごたえがあります。

もちろん電車の窓越しに眺めるアジサイの連なりもそれはそれは美しいのですが、新代田駅周辺では線路上の橋から見下ろして楽しむことができます。
フェンスの網目がちょっと邪魔ではありますが、でも本当に見事な眺めです。

新代田アジサイ2

この橋の上からは、片側でピンクのアジサイ、反対側で青いアジサイを眺められて、ちょっと得した気分に浸れます。

「わざわざ『あじさい電車』を見に箱根まで出かけなくても、地元の新代田で十分『あじさい電車』を堪能できちゃう」とは、近くにお住まいのNさんの言。
ホント、ホント! 私もそう思います。

新代田アジサイ3

この日は、アジサイがまさに見頃を迎えていました。
眺めているうちに京王井の頭線のカラフルな電車が走って来て、オレンジや水色、紫、黄色、黄緑、、、パステル調の車体の色はどの色もアジサイの中でとっても素敵に見えました。

井の頭線のアジサイ!
今ではすっかり京王線の名物の一つと言えますね。