FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

西光寺と近藤勇

近藤勇坐像

西調布のお寺 西光寺にある「近藤 勇」坐像です。
なかなか立派ですね。

近藤勇は新撰組の隊長でした。嬉しいことに調布の生まれです。

そういえば、最近私がとっても気に入っているブログ『キリヌケ成層圏』にも近藤勇の切り絵がありました。(ご覧になりたい方はこちら
素晴らしい切り絵の数々! いつも感動してしまいます。

近藤勇さんは、いかつい顔をしたオッサンの切り絵です。
西光寺のこの坐像の顔と似てるかなぁ?
35歳で打ち首の刑により亡くなっているようですから、若かったんですよね。


西光寺1

西光寺です。この門に向かって左側に近藤勇の坐像があります。

縁のあるお寺だったのでしょうか?
鳥羽伏見の戦いで敗れた後、隊を組織して甲府に向かう途中、この西光寺の境内で休憩したそうです。

門をくぐると左手に、お地蔵様がずらりと並んでいました。


西光寺3

そして、さらに奥に行くと「仁王門」があります。

西光寺2

18世紀初頭のものだそうで、恐い顔をした仁王様が両脇にいらっしゃいました。
古いというわりには鮮やかな色彩でしたから、手入れをして塗り直したのでしょうか?

2階部分には銅鐘が吊るされていて、仁王門だけど、鐘楼門でもある、、、という変わった門です。

高速道路の脇にあるこじんまりしたお寺なのですが、古くて、観音堂には貴重な観音三十三身像や大日如来像が安置されているそうです。

ふぅ~ん、そんな風には見えなかったなぁ。


スポンサーサイト

車内の会話: マタナベさん???

昨日のこと。向かいの座席に座った三人のおじさん達の会話です。

「うちのかあちゃんはさぁ、料理なんか全然しないからさぁ~」
「そんなことないだろ」
「いやぁ、毎日鍋ばっかりだよ」
「まぁ、寒いときは鍋がうまいからねぇ」
「そんなこと言ったって、毎日鍋だぞ。昨日も、一昨日も、その前の日も鍋なんだ」
「へええ、、、」
「鍋と納豆しか出て来ないんだ。もう、今日もまた鍋かよっつう感じだね」
「ふぅ~ん、そうか」
「じゃあ、名前変えた方がいいんじゃないの。ワタナベじゃなくて、マ・タ・ナ・ベってよう、、、」

もう少しで、私はふき出してしまうところでした。
おじさん、なかなかユーモアのセンスありますね。

それにしても、冬はやっぱりお鍋が美味しい季節です。
簡単で、とっても美味しい鍋!
いろんなお味がありますから、毎日でも悪くないんじゃない?

それに納豆だって、とっても栄養があって身体によくて、その上安くて美味しいわけだから、言うことなしでしょ。
アハハハハ、、