FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

頑張ろう 日本! 停電に優れもの!!

3月11日の大地震とそれに続く大津波!
あまりの被害の大きさに、言葉もありません。

地震のとき、皆さんはどこにいましたか?

東京でも酷い揺れが長く続き、家が潰れるのではないかと本気で思いました。
ゆ~らゆ~らと揺れが大きかった割には、物がほとんど落ちなかったのが不思議でした。多分長周波地震だったのでしょうね。

揺れの中で思ったのは、「どこだかわからないけど、震源地はきっととんでもないことになってる」ということでした。
被災地の皆さんのことを考えると、本当に辛く悲しいです。

そして、追い打ちをかけるかのような原発事故!
とても心配です。
日本は一体、これからどうなってしまうのでしょうか?

ところで、東京電力の計画停電。
情報が二転三転してよくわからなかったので振り回されてる感じでしたが、被災地の方たちのことを思えば、一日3-4時間の停電など、どうってことないですよねぇ。

夜、6階の我が家から外を眺めたら、、、停電ではないのに街がとても暗い。
どの家も、灯りがついているのは一部屋だけでした。
今、日本中が被災者の人たちのことを思って、節電に協力しているのですね。
「日本人って偉い!」と思いました。

頑張れ、被災者!!!
皆で頑張ろう、日本!


人力ラジオ

今日、我が家は遂に停電になりました。

お風呂とヤカンに水を溜めて、ローソクも用意。
でも、なんと言ってもおススメは写真のこれ!

アイリス・オーヤマの『手回し充電LEDラジオライト』です。

一台4役。
ラジオと懐中電灯の他に、赤い光が点滅しながら鳴る緊急用サイレンも付いています。そしてなんと、携帯電話に充電することもできるのです。
電池要らずで、すべて人力!
側面に付いているハンドルを回して発電します。
3分回すと、10分ラジオが聞けるのです。
しかも、とてもクリアな音です。

すごいでしょ。
災害にぴったりの優れもの!!!
値段は忘れたけど、それほど高くなかったと思います。
便利ですよぉ。
日本の避難所の外、海外の難民キャンプなどでも活用できそうです。
たくさんの方に知ってもらいたいと思います。

そしてもう一つのおススメは、湯たんぽ!
これをコタツの中に入れれば、数時間は皆で暖まることができます。
停電に備えて、皆さんもどうぞお試しください。

今自分にできることは限られていますが、せめて行き過ぎた買いだめに走らないようにしようと思います。



スポンサーサイト

日本一になった「はな子」さん!: 井の頭自然文化園

井の頭自然文化園で、久しぶりにゾウの「はな子」さんに会いました。

はな子1

はな子は今年64歳だそうです。本当の生まれた日がわからないので推定年齢ですが。
そして、とうとう日本一の長寿象になりました!
4年前の60歳のときは、同点3位だったんですけどね。(そのときの記事はこちら
すご~く頑張ってて、嬉しくなります。

この日はとっても元気で、鼻でロープを引っ張って木の上の鐘をカンカン鳴らしていました。
鐘を鳴らす前に、必ず「ブオーッ」って高い声で鳴くんです。
まるで、「これから鐘を鳴らしますよぉ~!!」って宣言しているみたいでした。

ご機嫌がよかったのか、何度も鐘を鳴らしていました。
その度に「ブオーッ」って。

おまけに、4本足でステップを踏んで、一人でダンスを踊ったりしていました。
こんなに元気なはな子さんを見たのは初めてです。


はな子2

ここに並んでいるのは、1日にはな子が食べる食べ物だそうです。
はな子はすっかりおばあちゃんになって、今では歯が1本しかありません。
固いものは食べられないので、飼育員さんが食べ物を全部ペースト状にして特製団子を作ってくれます。
飲み水もただの水ではなくて、特別な栄養ドリンクなんです。それをホラッ、この青いバケツに1日5杯も飲むのです。身体が大きいから、それくらい飲まないとね。


はな子3

大分しわだらけになっちゃったけど、でもまだまだ元気でカッコいいでしょ。
もちろん今でも、小さな子たちにもお母さんやお父さんたちにも大人気です。

皆が大きな声で「はな子~」「はな子さ~ん」て呼んでいました。


はな子4

1月29日には、そんな「はな子」のお祝いの会が開かれて、たくさんの人に祝福されたらしいです。
野菜のケーキをもらったみたいですよ。
テレビのニュースでやっていました。

皆がくれたお祝いの絵が壁に貼ってありました。
その中に、漫画家の楳図かずおさんの絵もありました。
そういえば、吉祥寺に住んでるんでしたっけね。

独りぼっちでちょっと可哀そうだけど、皆に愛されて、これからも元気で、もっともっと長生きして欲しいなぁと心から願っています。