FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

『100かいだてのいえ』のどうぶつたち

吉祥寺美術館でやっていた『100かいだてのいえのひみつ』という展示に行ってとても面白かったことを、前にこのブログにも書きました。
この展示にタイアップする形で、井の頭自然文化園の資料館でも『100かいだてのいえのどうぶつたち』という展示をやっていて、そちらにも行くつもりだったのに、あまりにも展示が面白くて時間がなくなってしまったので、この日は行けませんでした。


100かいだて動物1

大分前になりますが、実は日を改めて井の頭自然文化園に行ってきたのでした。
東北大震災が起こる前のことです。

そうそう、象の「はなこさん」に会った日でした。


100かいだて動物2

展示をやっていた資料館は、自然文化園の片隅にありました。

ところで、「100かいだてのいえ」とは岩井俊雄さんのとっても面白い絵本です。
詳しく知りたい方はこちらを見てください。

自然文化園の展示はどんなかな?


かめ

「どうぶつたち」と銘打っているのですから、そりゃあもちろん絵本に出てくる動物たちがいるとは思いましたが、、、

カメさんがいました。大きなカメと小さなカメと。

絵本の中に本物の生きた動物たちが住んでいるなんて、なかなか面白い趣向です。

覗き穴を覗いたら、、、でっかいカメの甲羅がありました。ウフッ


はつかねずみ

こちらは、ハツカネズミくんです。
残念ながら、お昼寝中。

本物のハツカネズミと絵のハツカネズミが一緒に並んでいるのは、なんだかすごくユーモラスでした。

他にも、ハリネズミだとか、アリだとか、クモだとか、、、
クモのページには、レースみたいな大きなクモの巣も展示してありました。

この展示、4月10日で終わるはずだったのですが、震災の後3月12日~4月8日までお休みしてて、その後6月26日(日)まで延長になりました。

だから、まだ間に合いますよ。
よかったら、覗きに行ってみてください。
ナメクジの赤ちゃんも生まれたそうです。


スポンサーサイト

赤目樫(あかめがし)のアート!?

赤目樫

家の近所で見つけた景色です。

赤目樫と銀色メタルの対比がとても美しくて、、、

オシャレな垣根だと思いませんか?

春だけ見られるアートですね。