FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

藤の花 2011 (Ⅱ)

今年の藤の花をもう少し。

先日歩いた緑道でも、藤の花に出会いました。


緑道の藤1
(烏山川緑道にて)

緑道沿いのお宅の藤の花です。

1階から立ち上がった藤が、2階のベランダで素敵に咲いていました。

藤棚じゃなくてもこんな風に仕立てると、とってもお洒落!
なんともいい感じです。


緑道の藤3
(烏山川緑道にて)

こちらは、緑道内の藤棚の花。

あまりたくさん咲いていなくて雰囲気がイマイチだったので、下から見上げてアップで撮ってみました。
少し暗すぎますね。

実を言うと、この頃はまだ「露出補正」をする知恵がありませんでした。


緑道の藤2
(北沢川緑道にて)

ちょっとクタビレて侘しげなアパートの塀で見事に咲いていた藤の花です。
その対比が際立っていました。

藤は一生懸命咲いている感じでしたが、それがかえって悲しげに見えました。

せめて、ペンキの剥げた窓の庇(ひさし)だけでもちゃんと塗り直してくれたら、、、
なぁ~んて、余計なお世話!でしょうかね。



スポンサーサイト



藤の花 2011

藤の花が大好きです。

今年の多摩は、藤がきれいな花を咲かせていました。
4月の終わり頃のことですけど。


藤の花2011-1

調布駅の近くの初めて通る道で見つけた藤の花です。

個人のお宅の庭に見事な藤棚があって、藤の花が美しく咲いていました。
自分の庭でこんなに素晴らしい藤の花を眺められるなんて、なんとも羨ましい!!

でも、手入れはきっと大変なのでしょうね。

通ったことのない道を歩いてみると、新しい発見があったりします。
そんなとき、ちょっと得した気分になります。



緑道の花たち

4月に緑道で見つけた春の花たちです。ちょっと季節はずれではありますが。

花1
(北沢川緑道にて)
まだ開ききらないハナミズキの花。花びらに見えるものは実は総苞で、その間からチラリと見えている緑のものが花序です。
クルリンとした形がとても可愛い!


花2
(北沢川緑道にて)
真っ白で大きな花はとっても可憐!
桜かとも思いましたが、どうも違うみたいです。
何の花でしょう?
ちょうど見頃で、輝くように咲いていました。


花3
(北沢川緑道にて)
花ではありませんが、とってもユーモラスな小さなカエルのオブジェがありました。
思わずニンマリしてしまうような可愛さです。
跳びたいのに、跳べないカエルですね。
ちょっと可哀そうかな。


花4
(北沢川緑道にて)
群れて咲くぺんぺん草。正式名はナズナです。
春の七草の一つでもあります。

なかなかよい雰囲気に咲いていました。


花5
(北沢川緑道にて)
緑のモミジに咲く真っ赤な花です。
とっても小さいけど、結構目立っています。


花6
(烏山川緑道にて)
こちらは赤モミジの花。
近寄って見ないと、ちょっと見落としてしまうかもしれません。


花7
(烏山川緑道にて)
珍しい緑の桜が満開でした。
ギョイコウ(御衣黄)かとも思いましたが、ウコン(鬱金)桜だと思います。


花8

緑の桜が満開に咲いていた木です。
桜らしくないけど、とってもキレイ!!!

結構大きな木でした。


緑道散歩: 烏山川緑道

「北沢川緑道」との合流地点から、今度は「烏山川緑道」を遡ることにしました。
これも前から気になっていた緑道です。


烏山川緑道1

「北沢川緑道」以上に整備されて、花壇の花も美しく配置され、小学生の描いた絵も飾られていました。
民家とマンションの間を抜ける緑道は、世田谷の住宅地にしっくりと馴染んでお洒落です。

でも、ちょっと造られ過ぎた印象も受けてしまいます。

遠くに見えるオレンジ色のビルは、三軒茶屋のキャロットタワーです。


烏山川緑道2

少し先に進むと道の端をせせらぎが流れている、、、はずでしたが、震災後の節電のために「せせらぎ」や噴水の水は止められて干上がっていました。
仕方ありませんよね。

代わりに花の終わった桜の木や、まだ咲き残っている木など、豊かな美しい緑が目を楽しませてくれていました。


烏山川緑道3

さらに進むと、どこまでも続くまっすぐな道!
ここでも両脇の新緑がとてもキレイでした。

お掃除も行き届いた緑道は、確かに気持ちの良いものです。


烏山川緑道4

緩やかにカーブした車道に沿った緑道は、少し広めの歩道といった感じです。

最近植えられたらしい木々はまだ若く、大木はあまり見られません。
木が途切れたところが花壇になっていて、チューリップを始めとした春の花々が美しく咲き乱れていました。


烏山川緑道5

緑道は、三軒茶屋近くで茶沢通りを横切ります。
お店がいっぱい。三軒茶屋銀座は、繁華な商店街です。

ふと横に目をやると、、、

巨大なゴリラが目に飛び込んできました。
あれは、一体何!?

大きな手のひらに清楚な乙女をそっと載せちゃったりして。

面白~い!!!

それでも、先に進みます。
緑道はさらに住宅街を抜け、環七の大通りに出ると、そこは東急世田谷線の「若林」駅です。
この日の緑道散歩はここで終わりにすることにしました。

「烏山川緑道」はさらに続き、東急世田谷線「宮の坂」駅脇を抜け、さらに先では京王線「八幡山」の近くで環八の大通りと出会います。

またの機会に、是非この区間も歩いてみたいと思っています。



北沢川緑道の終点

「北沢川緑道」の終点は?

緑道終点1
左:烏山川緑道   右:北沢川緑道

それは、ここです。

川を暗渠にした緑道ですから、当然どこかの川に続いています。
ここは、北沢川と烏山川の合流地点です。
だから、もちろん「北沢川緑道」と「烏山川緑道」もここで交わるというわけです。

実に面白い眺めですね。


緑道終点2

反対側の景色です。
二つの川が合流してそそぐ先は、なんと「目黒川」です。

「目黒川緑道」などという名前があるのかどうかわかりませんが、この先も川の上の道は続き、もう少し進むと池尻大橋に辿り着くはずです。そこから先は暗渠ではなく、中目黒・目黒を通る川の両岸に桜並木が延々と続く人気の花見スポットです。

先日満開の桜の下を友人たちと中目黒から池尻大橋まで歩いたことは、このブログにも書きました。
この先をもう少し歩いていけば、北沢川から目黒川まで通して歩いたことになったのですが、この日はここで折り返して「烏山川緑道」を行くことにしました。

歩けなかった目黒川の区間は、そのうちまた日を改めて池尻大橋まで歩いてみたいと思っています。



緑道散歩 : 北沢川緑道

もう1か月も前のことになりますが、4月下旬に友人のTさんを誘って北沢川緑道を散歩しました。
前々から気になっていた緑道です。


北沢川緑道1

京王線「下高井戸」で東急世田谷線に乗り換えて「山下」駅の近くから北沢川緑道を歩き始めました。
「山下」駅は小田急線「豪徳寺」駅に接続しています。

緑道は、この辺では住宅の間を抜ける狭い道で、両側の民家の生活感いっぱいです。


北沢川緑道2

どんどん歩いていくと、小田急線「梅ヶ丘」駅の脇を通ります。駅近くにある「羽根木公園」がチラッと垣間見えたりもします。

小田急線のガードをくぐって更に先に進むと、道幅も広くなり、今までとはかなり雰囲気が変わります。
整備された緑道にはところどころに花壇が配置され、いろいろな花が咲いていました。
芝桜の花がとてもきれいでした。


北沢川緑道3

更に進んで環七の大通りを越えると、緑道の雰囲気は一変します。
せせらぎが道の脇を流れ、その水辺を豊かな緑がしっとりとした趣きを添えています。

すでに花が散ってしまっていましたが、ソメイヨシノの桜並木が続いています。
満開の頃には、さぞ素敵な散歩道でしょうねぇ。


北沢川緑道4

この辺りが、北沢川緑道の中で一番素敵な景色かもしれません。

来年のお花見は、この緑道に来ようかなぁ。

そんなことを考えながら、お腹が空いてきたのでお昼を食べることにしました。
ちょうどこの近くには、パンバイキングの『パン焼き人』があります。
前にこのブログで紹介したことのあるお店ですが、今日もそこでランチにしました。
やっぱりパンがとっても美味しくて、大満足でした。

ところが、お店の人が「5月末で閉店することになりました」とおっしゃるではありませんか。
ビックリしました。
もうあのパンは食べられない。そう思うと残念です。


北沢川緑道5

お腹がいっぱいになったので、気を取り直して緑道に戻って先に進みます。

ちょうど八重桜の花が満開で、とても綺麗でした。
濃いピンクや薄いピンク、、、
木によって花の色はいろいろで、楽しめます。


北沢川緑道6

道の脇に可愛いレリーフを飾った塀がありました。
水色の壁を並んで泳ぐ魚たちです。

ここ、代沢小学校の塀です。
色とりどりの可愛い魚たちは、代沢小の生徒たちの力作だそうです。
思わずニッコリしてしまいました。


北沢川緑道7

さらに進むと、またまた雰囲気は変わります。
この辺では、せせらぎというより水路のような感じです。
流れの周辺の植物たちも、まだ育ちきっていないみたいです。

写真のところは、道の真ん中を水が流れていますが、もう少し進んでいくと、道に面した家の前を流れていて、それぞれの家の入口に小さな橋があったりして、それもまたちょっと素敵な眺めでした。

昔北沢川だったところを暗渠にしてできた緑道は、ゆったりと蛇行しながらずっと続いていて、場所による景色の変化も楽しめて、、、

緑道散歩はやっぱり面白い!!!

さて、北沢川緑道の終点はどんなところだと思いますか?
それは、この次に。