FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

北軽井沢の紅葉

浅間大滝周辺の紅葉を少し。

紅葉の川

熊川の紅葉です。
この川に「浅間大滝」と「魚止の滝」があります。
きっと熊がよくこの川で魚を取っていたのでしょうね。

真っ赤な紅葉も印象的ですが、黄色く色づいた景色もしっとりと落ち着いた感じでとても素敵です。


紅葉の山

木々の向こうに仰ぎ見る山々も、少しずつ様々な色に染まり始めていました。
もう少し経つと、鮮やかな「織り錦」へと変貌を遂げるのでしょうが、今年はもう行かないので、そんな景色を見られないのが残念です。


紅葉の滝

木々の間から見下ろした「魚止の滝」です。
近くで見上げる迫力とは違った風情を感じます。

二つの滝の周辺は、まだそれ程紅葉が進んでいませんでした。

もっと素敵な紅葉がたくさんあったのですが、見とれているうちに写真を撮るのを忘れてしまったので、残念ながら映像がありません。

そろそろ東京も、紅葉の季節でしょうか?



スポンサーサイト

北軽井沢の滝:浅間大滝と魚止の滝

浅間大滝

夏の間何度も行ったり来たりを繰り返した北軽井沢の山荘ですが、そろそろ今年も終わりにしようと閉めに行ってきました。

今年は気候がおかしくて、10月も中旬だというのにとても暖かい日が続いていました。
例年だと震えるような寒さのはずが、こんなに暖かいと「まだ閉めなくても大丈夫かな」などとふと思ったりしてしまいます。

それでも、標高1000メートルを超える北軽井沢はすでに紅葉に染まり始めていました。
日々深まりゆく紅葉の素晴らしさは、ため息が出るほど綺麗です。

その紅葉の美しさに誘われて、紅葉狩りのドライブに出かけました。
せっかくなので、「浅間大滝」も訪れました。
北軽井沢を訪れるようになってもう30年以上経ちますが、今まで行ったことがありません。

こんなに素晴らしい所が近くにあったなんて!!

ほんのり染まった紅葉に囲まれた「浅間大滝」は迫力があって、それはそれはステキなところでした。
訪れる人もほとんどなく、静けさの中に轟く水音に心洗われるひと時です。


魚止めの滝

「浅間大滝」から少し下流には、「魚止(うおどめ)の滝」があります。
高さと大きさでは「浅間大滝」に敵いませんが、川幅いっぱいに広がった水量豊かな段々の滝を間近で見る迫力には心底圧倒されました。

滝って、なんて素晴らしいのでしょう!
疲れも吹っ飛んで、生き返ったような心地がしました。

来年の新緑の頃に、また訪れてみようと思います。


キンモクセイの香り

キンモクセイ1

数日前のこと、家の近くでキンモクセイの花が咲いていました。日の光を浴びて輝くような金色で、とてもきれいでした。

でも今日はもう盛りを過ぎて、小さな花がハラハラと散っています。
木の下は、散った花でまるでオレンジ色の絨毯を敷き詰めたようになっていました。

キンモクセイの木って、普段はまったく気づきません。

だけど満開の花の季節になると甘い香りを漂わせて、
「あれっ、こんなところにキンモクセイの花が咲いてる」
と突然思うのです。

色づく前の蕾を見てみたいと毎年思うのですが、忘れている間に咲いてしまいます。

来年こそ気を付けて観察しよう!

でも、やっぱり忘れちゃうかなぁ?



キンモクセイ2

電通大の構内を歩いていたら、キンモクセイの強烈な香りがしてきました。
辺りを見回すと、見上げるほど大きな高い木にオレンジ色の花がいっぱい、こぼれそうに咲いていました。

キンモクセイの木はそれほど大きくない印象があったのですが、こぉ~んなに大きくなるんですねぇ!!

ビックリでした。


仲良く磔(はりつけ)!

仲良く磔

これ、面白いと思いませんか?

まるで磔(はりつけ)の刑みたい。

我が家から見えるマンションのベランダに、時々現れるトレーナーの磔!
その時々で色や模様が違います。

この日は紅白のトレーナーでした。

その度に、夫婦で窓から眺めて笑ってしまいます。


目黒区のネコ

目黒区のネコ

大井町線緑ヶ丘駅の近くで見かけたネコちゃん。

ゴミのカラス避け青ネットの上で、気持ちよさそうに熟睡中でした。

近寄って写真を撮っても、全く気が付きません。

フフッ、かぁ~わいい!!!



ヒガンバナの向こう

ヒガンバナ

調布の第一小学校の脇を歩いていたら、フェンスのところにヒガンバナがひっそりと咲いていました。

ヒガンバナはちょっと寂しげな花ですが、近寄ってよく見るととっても華やかでもあります。

もうお彼岸も過ぎてしまいました。