FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

あれっ、まだ雪が~!?

雪だるま

これ、一昨日の土曜日の写真です。
神代植物園で撮りました。

あれっ、東京で雪が降ったのって、確か23日の月曜日じゃなかったかなぁ?
今年初めて雪が積もったってニュースで大騒ぎしていたけれど、結局積もったのは大したことなくて、あっという間に溶けてしまいました。

まだ、北側の日陰なんかにはジャリジャリに凍った雪が残ってはいますけど、、、

バラ園脇の芝生では、かなり広い範囲にたくさんの雪が残っていてビックリしました。
その真ん中に誰が作ったのか、可愛い雪だるま君がちゃんとした姿でちょこんと座っていました。

数えてみたら、もう五日間もここでこうしていたんですねぇ。
それって、東京では本当に珍しいことです。

ここのところ気温の低い日が続き、空気が冷たいからなのでしょう。

なんとなくニンマリしてしまいました。

雪だるま君、君は一体いつまで頑張れるのかな!?


スポンサーサイト

ミッキーのひとりごと: 石岡瑛子さん!

昨日、ニュースで世界的デザイナーの石岡瑛子さんがすい臓癌で亡くなられたと言っていました。享年73歳。

とってもショックでした。

知り合いでもなんでもない石岡さんですが、NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』でやっていた彼女の日常を見て、すっかり感心した私は朝のストレッチ運動を始めたのでした。
そのことは、このブログにも書きました。(その記事はこちら

実は、その後もずっと続けています。
どんどん柔軟性が高まって、開脚前屈ではまだ胸までは着きませんがかなりいい線いってるんです。
脚を閉じたままなら、お腹や胸もほぼ脚に着くようになりました。

そんなきっかけを与えてくれた石岡さんが亡くなられたなんて、、、

これからも、彼女の柔軟性を目標に頑張っていこうと思っています。

感謝の気持ちとともに、ご冥福をお祈りします。

盆栽 『羽衣』 に感動!!!

盆栽『羽衣』

これ、見てください!
『羽衣』という名前が付いた梅の盆栽です。

すごぉ~く綺麗でしょう!?

最近真面目にウォーキングをやっています。
だから、よく神代植物園に行きます。何しろ「年間パスポート」を持っているので、入場料がタダですからね。

先日園内をセッセと歩いていたら、植物会館の展示室で日本盆栽協会むさしの支部の主催する「新春の盆栽展」をやっていました。
せっかくなので、ちょっと見てみようかな。
軽い気持ちで立ち寄りました。

そして、この『羽衣』に出会ったのです。
あまりの美しさにすっかり感動してしまいました。

白と黒のコントラストの素晴らしさ!
そして、朽ち果てつつある昔の命を慈しむようにピタリと寄り添って成長する新しい命!

白い部分が枝に掛けられた羽衣のように見えることから『羽衣』と名付けられたそうです。

元々は、山奥深くで、朽ち果てかけた老木の根本部分から新しい枝が育ち、花を咲かせていたのを見つけた山里のお百姓さんが、数年かけて掘り出して自分の庭に移植して大切に育て、自分で楽しんでいました。
それをたまたま目にした盆栽業者が、譲ってくれるように頼みました。
けれども、なかなか「うん」と言ってもらえません。
7年掛かりで口説き落として、ついに譲ってもらうことができ、一般の人も見ることができるようになりました。
その後、盆栽愛好家の手に渡り大切に守られ、育てられて、現在の素晴らしい姿になったということです。

あまりにも感動したので、受付に行って尋ねました。
「写真は撮ってはいけないのでしょうね?」

「いえいえ、どうぞいくらでも撮ってください」
予想に反した嬉しい答!
嬉しくなって、何枚も何枚も写真を撮りました。

「裏側も見たいかい?」
そう言って、わざわざ重い盆栽を動かして、裏も見せてくれました。
ひっくり返ったりしないか、ドキドキしてしまいましたけど。
裏側の姿は、また全然違う様子をしていました。
持ち主の相田さんがおっしゃるには、「表は若向き」「裏は大人向き」だとか。

今までに、千枚以上も写真を撮られている人気の盆栽なんだそうです。

そりゃそうですよねぇ。
あまり盆栽が好きじゃない私でさえ、グッと来ちゃったくらいですから。

こんな盆栽もあるんですね。
もう少し後だったら、可憐な梅の花が見られたのになぁ。ちょっと残念。

相田さん、本当にありがとうございました。

それにしても、居合わせた盆栽愛好家のおじさん達は、皆とっても優しい親切な方ばかりでした。


ジュエルミネーション: よみうりランド

「よみうりランド」でやっている『ジュエルミネーション』を見に行ってきました。

予想以上にとっても綺麗でした。


ジュエルミネーション1

とても寒い日で、歩いていてもどんどん身体が冷えていくのがわかります。
冷え性の私には、かなり辛い!


ジュエルミネーション2

それでも、そんなことを忘れてしまうほど美しいイルミネーション!
『ジュエルミネーション』という名前は、「ジュエル」と「イルミネーション」を合わせたもの。
「宝石を散りばめたように美しい」という意味なのでしょう。


ジュエルミネーション3

大観覧車の上から眺めた景色です。

園内いっぱいに溢れる魅力的な光の輝きは、世界的に有名な照明デザイナーの石井幹子さんのプロデュースによるものです。
なんて綺麗なんでしょう!!!
息を呑むほどです。

都心の灯りの帯も、遥かかなたに広がっていました。


ジュエルミネーション4

冬の平日の夜だというのに、たくさんの人が来ていました。

色とりどりの光に包まれながら、いろんな乗り物に並んで乗って楽しみました。
暗い中では思いの外に怖い思いもしたりして、とっても面白いひと時でした。


ジュエルミネーション5

いっぱい遊んだので、お腹が空きました。
輝く光で飾られた『ジュエリーボックスレストラン』は、セルフサービスのお店です。
長い列に並んで待って、「黒ハヤシライス」を注文しました。
あまり期待していませんでしたが、これがなかなかの美味しさでした。

ぐるりとガラス張りの大きな窓に囲まれて、園内の素敵なイルミネーションを楽しみながら食事ができます。
幻想的で綺麗な眺め!


ジュエルミネーション6

最後に、レストランの目の前にあるメリーゴーランドに乗りました。

前に乗ったのは、一体いつのことだったかしら?
思い出すこともできないくらい昔のことだけど、暗いから全然恥ずかしくないので無邪気に楽しんでしまいました。

楽しい思い出とともに、大満足で家路に着きました。

よみうりランドの『ジュエルミネーション』!

1月9日(月)までは毎日、その後は3月11日(日)まで金・土・日・祝日にやっているそうです。

楽しめますよ。



2012年に期待!

今年もどうぞよろしくお願いします。

昨年は、心の痛むことだらけの一年でした。
今年こそ、本当に良い年になって欲しいと心から思います。

世界中の人々が幸せでありますように!!!!!