FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

さくら2012: 緑の桜『御衣黄』の並木(飛田給駅前)

サッカーで有名な味の素スタジアムがある飛田給の駅前には、『御衣黄(ぎょいこう)』という緑の花を咲かす桜の並木があります。

ソメイヨシノが散った頃に咲く桜です。

4月20日(金)に見に行きました。


飛田給の御衣黄2

駅前の通りの両側に、この並木があります。
緑の桜の並木はあまり見かけない風景なので、ちょっと不思議な魅力です。

味の素スタジアムが出来たときに植えられたものですから、まだそれほど大きな木ではありません。

あと10年くらいしたら木々がもっと大きくなって、きっと見事な並木になることでしょう。
とっても楽しみです。


飛田給の御衣黄1

ちょうど満開の見頃でした。

木はそれほど大きくなくても、花をいっぱい咲かせています。
近寄って見ると、とても美しく見事でした。

いやぁ、本当に緑の桜の花です。


飛田給の御衣黄4

胴吹きの緑の桜!

すごく美しく印象的で、優雅な感じです。


飛田給の御衣黄3

咲きかけは緑そのものですが、開花するにしたがって少しずつ緑色が薄れ、散り際にはほんのりピンク色になるようです。

確かにピンクなんだけど、やっぱりなんとなく緑色、、、という微妙な色合いです。

このくらいの色になると、ちょっと『鬱金(うこん)』という桜と間違えてしまいそうです。
でも、『鬱金(うこん)』の方が淡い色をしていて、ふくよかな感じがしますし、こちらはよく見ると『御衣黄』独特の緑の筋がありますね。

それにしても緑の桜、、、いつ見ても、やっぱりちょっと不思議です。


スポンサーサイト

さくら2012: 小金井 野川沿いのシダレ桜

4月14日(土)、かなりの雨!

そんな中、お花見を決行。
ひどい天気なのに、集まった仲間は8人もいました。
大学の同窓生たちです。

最近なかなか会う機会がなかったので、桜の花ももちろんですが、久しぶりに皆に会いたい気持ちが強かったのでしょう。


小金井シダレ桜1

3年前にも、ここ、小金井の野川沿いの見事なシダレ桜を見に来ました。
そのときは快晴でしたけど。(そのときの記事は→こちら

今回も、まずは腹ごしらえです。なにしろ土砂降りの雨の中集まったのですからね。
招いてくださった先輩Tさんのお宅で、皆が思い思いに持ち寄ったランチを頂きました。

先輩のOさんがたくさん作ってきたサンドイッチが、とっても美味しかったなぁ。
別の友人の旦那様が作って持たしてくれた竹の子の木の芽和えなども。イカも入っていました。


小金井シダレ桜3

Tさんが美味しい味噌汁を出してくださったり、お抹茶を立ててくださったり、、、
居心地のよいコーナーにすっかり腰を落ち着けて、おしゃべりの花を咲かせます。

素敵な仲間に囲まれてとっても幸せな気分に浸っていたら、お花見するのを忘れてしまいそうでした。

せっかくお花見に集まったのですから、やっぱり頑張って見て行かないと。
雨も、少し小降りになったようです。

皆で傘を差して、野川沿いを歩きます。

シダレ桜がどこまでも続いています。
ホントに綺麗!
雨に煙るシダレ桜の艶やかな花は、風情いっぱいでステキでした。

橋から見下ろすシダレ桜も、川面に映るシダレ桜も、、、


小金井シダレ桜2

道に生えたシダレ桜は、枝を川の方に垂らしています。
やっぱり河原に下りて、見上げないとねぇ。

足元に気を付けながら、武蔵野公園の方までずっと歩いていきました。
誰もいないので、私たちだけのシダレ桜です。

快晴の下のシダレ桜ももちろん素晴らしいけれど、こんな雨の中のお花見もなかなか良いものだなぁ!
濡れながら、美しさを堪能したお花見でした。


さくら2012: よみうりランド

2月始めウォーキング中に酷く捻挫した左足を、情けないことにまたまた痛めてしまいました。2月のときほど酷くないのですが、それでもやっぱり歩けません。

しばらくは家でおとなしくしてるしかないようで、当分ぶらぶら歩きも無理かもしれません。こんなに繰り返すようでは、よほど注意して気を付けないとダメですね。

というわけで、時季外れではありますが、今年の桜の続きです。

4月12日(木)、よみうりランドの桜を見に行きました。


よみうりランドの桜1

「京王よみうりランド」駅からは、ゴンドラに乗ってよみうりランドに行くことができます。
このゴンドラからの眺めが、実に素晴らしい!

途中で桜を見下ろしながら、ジェットコースターのコースの間を通ります。
なんともエキサイティングな体験です。


よみうりランドの桜2

ゴーカートのコース越しに、一面に咲く桜とホワイト・キャニオンとかいう乗り物を眺めます。
これも、ゴンドラから見る景色です。

上から眺める遊園地と桜の海の組み合わせはここならではの景色で、思わずワクワクしてしまいます。


よみうりランドの桜3

よみうりランドは山の上にある遊園地。
この時期、山全体が桜の花で覆われて、それはそれは綺麗です。

ゴンドラから眺める遠景も圧倒されるほど美しく、言葉もなく見とれてしまいます。
初めてじゃないのに、見る度に「すごい!」と改めて思います。

来年もまた、見に来たい!


千年の藤 2012: 国領神社

今年も藤の花の季節がやって来ました。
でも、雨の日が続いて見に行けないでいるうちに、あっという間に終わっていました。
残念!

そんな中、国領神社の千年の藤だけは、満開になるのが他より少し遅かったようです。
5月5日の子どもの日に訪ねたのですが、ちょうど見ごろでした。


千年の藤2012-3

千年の藤2012-2

千年の藤2012-1

でも正直なところ、今年は花も少なめで、ちょっと寂しい感じでした。
来年に期待したいと思います。


新宿御苑でピクニック!

まだまだ見て歩いた今年の桜はあるのですが、それはまた後でアップすることにして、昨日(4日)の話題。

4年毎に開かれるイケバナ・インターナショナルの世界大会に合わせて、小原流国際部も海外の会員のためのセミナーを開きます。
それに参加するために、世界中から会員が東京に来るのです。

インドのデリーやムンバイ、シンガポール、オーストラリアのブリスベンの私の友人たちもやって来ました。
なかなか会えない友人に会えるのは、とっても嬉しいことです。

この日は、前々から頼まれていたムンバイの友人Nさんを始めとした仲間8人を連れて、新宿御苑に行きました。


新宿御苑

天気がとても心配だったのですが、幸いなことに雨も上がって日が差して暑いくらいでした。

芝生の上に持参のシートを敷いて、ピクニックを楽しみました。
ほとんどがベジタリアンの彼女たちは、日本での食事はかなり大変。

そこで、自分たちの食べるものを山ほど持って日本に来ます。
それをこの日も持ち寄って、インディアンフードのオンパレードでした。
ああ、なんとも懐かしい香りです。

私も考えた末に、「ゆかり」と「青菜とゴマ」の2種類の味付けご飯で小さな俵型のおむすびを作って、海苔を帯のようにグルリと巻いて、持っていきました。
これなら、彼女たちも食べられるでしょう。
嬉しいことに、おむすびは大好評でした。
お寿司は知っていても、おむすびは初めてだったみたいです。

喜んでもらえて、よかった!


ハンカチの花

残念なことに、八重桜も藤の花も終わっていました。

でも、珍しい「ハンカチの木」の花がまだ咲いていました。
インドの彼女たちも、大喜び。

そっくりそのまま落ちたばかりの花がありました。
咲いている形の花を間近で見るのは、私も初めてでした。
新宿御苑のハンカチの木はとても大きいので、花ははるか頭上で咲いているのですから。

若いインドレディーが、写真を撮るために胸にかざしてくれました。

大きな巨木と、つつじの花と、美しい新緑に感激してくれた彼女たち。
イケバナの仲間ですから、花や植物をこよなく愛する素敵な女性たちです。

でもこの後は、降り出した雨の中、100円ショップやお土産屋さんで買い物をしまくる彼女たちを興味深く眺めながら、ず~と私は待ち続けておりました。


さくら2012: 北沢川緑道

4月11日(水)の続き。

5年目のお花見弁当を食べる前には、ちゃあ~んとお花見をしたのです。
あまりお天気はよくなかったけれど、大荒れという天気予報に反してどんよりした曇り空ではあるものの、雨は降っていませんでした。ホッ


北沢川緑道1

そこで、雨の降らないうちに急いでお花見をすることに。
Nさんの家の近くにある北沢川緑道に行きました。
ハラハラと桜吹雪の舞う中の花見散歩は、風情満点!
とってもとっても綺麗でした。


北沢川緑道2

ここら辺の北沢川緑道の特徴は、小さなせせらぎが流れていることです。人工的に作ったものだそうですけど。

オヤオヤ、、カモが呑気にトコトコ歩いていました。
静かな住宅街の中の緑道は、なんとものんびりしています。


北沢川緑道6

せせらぎは手入れが行き届いていて、感心します。
舞い落ちる桜の花びらは流れに乗ってゆったりと進み、水に張り出した草に絡んで溜まります。
それがとても美しくて、胸に沁みる情景を作り出していました。
ス・テ・キ、、、です。


北沢川緑道4

流れの上に桜のトンネル。
いいですねぇ!


北沢川緑道5

道端に緑色のカエルがチョコンと可愛く座っていました。

「これ、知ってます?」
そう言ってAさんがカエルの背中に手をやると、、、

あらまぁ、突然口から水が出てきました。

ハハハハハ、、、面白~い!

そんな楽しいお花見散歩でお腹を空かせた後に、あの美味しいお花見弁当をパクついたというわけでした。

お天気はよくなかったけれど、大満足のお花見でした。