FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

おもしろお札ワールド: 1億円が持てますか!?

1億円

先日、友人のNさんとKさんと『世界のびっくりおもしろお札ワールド』を見に行ってきました。
北区王子にある国立印刷局の「お札と切手の博物館」で9月2日(日)までやってます。

いろいろ変わったお札がありました。
普通お札は横長ですが、中には縦長のものもあるんです。

大きさも様々。
昔のお札には、信じられないほど大きなお札もありました。
世界で一番小さなお札は、切手をお札として刷ったもの。帝政ロシアでのことだったようです。
この「お札切手」(「切手お札」?)をコインの形に切り抜いた厚紙に張り付けて、コインの代わりにしたものも展示されていました。

お札が偽造されないように、透かしやホログラムを入れる工夫など、、、お札の印刷技術は凄いです。

2階には、ハガキ大の透かし入り紙を漉く体験コーナーもあり、勧められるままに体験してきました。
絵柄は10種類もあって、その中から選びます。
私は、金魚鉢のデザインにしました。

濡れたままの紙をくださるので、家に持ち帰り、大きな分厚い本の下に挟んでいます。
重しを載せないで乾かすと、紙がシワシワになってしまうそうです。
「忘れた頃に取り出すと、ピシッと乾いていますから、ハガキとして使えますよ」
お世話くださったおじ様が、そう説明してくれました。

展示も紙漉き体験も大層面白かったのですが、私としては、なんといっても「1億円がもてますか!?」コーナーが一番印象的でした。

重さは10kg。
確かにずっしり重いけど、持ちあがらないほどではありません。

へええ、こんなもんなんだ!!!
と最初は思うのですが、でも、やっぱりかなりな重さとボリュームです。

これを抱えて逃げるのは、、、とても無理!!!!!

1億円!
軽いとみるか、重いとみるかは、人それぞれだと思いますが、本物の1億円を持ち上げる機会はきっと絶対にないと思うので、疑似体験ができて、私はとっても嬉しかったです。



スポンサーサイト

調布よさこい2012

8月26日(日)
今年も、『調布よさこい』の日がやって来ました!


よさこい2012-4

調布駅から布田駅まで、旧甲州街道を交通止めにして各チームが次々に踊りながら流していきます。

よさこい2012-2

とってもとっても暑い日でしたが、踊り手は流れる汗も気にせずに、楽しそうに踊り続けます。

よさこい2012-3

様々な衣装に工夫を凝らして、、、
老いも若きも頑張ります。

見物人も早くから場所取りをして、屋台で買ったイカ焼き・たこ焼き・かき氷などを食べながら、ビール片手に一緒になって楽しんでいました。


よさこい2012-1

チビッ子たちも負けてはいません。
はずむ踊りで頑張ります。


よさこい2012-5

こちらは、布田天神社の定点踊りの会場です。
境内に造られた舞台は大きな木々に囲まれて、涼しい木陰でパフォーマンス!

見物人も椅子に座って、ヤンヤの声援を送っていました。

段々知られてきたのか、年々盛り上がりが大きくなっている『調布よさこい』です。
もっと楽しみたかったのですが、この日はちょっと用事があって、あまり時間がありませんでした。残念!

実は、『よさこい in 府中』も同じ日に開催されています。
今年は、そちらは見にいけませんでした。

来年は、是非行きたいと思っています。


もらったゴーヤにビックリ!!!

友人のGさんからゴーヤをもらいました。

ちょっと緑色が薄くて、太った感じです。

早速『ゴーヤチャンプルー』を作って食べようと、縦半分に切ってみたら、、、

あらららら、、、、、

中から真っ赤な大きな種が現れて、もうビックリ!!!!!


ゴーヤ1

ギョ~ッ!!!

緑の中から、黄色を背景に、予想もしなかった真っ赤なものが出てきたのですから、それはショックでした。
こんなの、見たことありません。

ゴーヤにも色々種類があるから、いつも食べてるゴーヤとは違った種類なのでしょうか?


ゴーヤ2

種だけお皿に取り出してみたら、こんな感じでした。

本当に血のように真っ赤です。
かなり気持ち悪~。

でも、なんだか果物のようでもあります。
恐る恐る舐めてみたら、、、
あれっ、甘い!


ゴーヤ3

ヌルヌルしてる赤いゼリー状のもの取り除くと、ふっくらした固い種が出てきました。

インターネットで調べてみたら、

ゴーヤは熟すと、こんな風になるんだそうです。
えーっ、知らなかったなぁ。

普段食べていたのは、まだ熟さない若いゴーヤだったのですね。

私がもらったのはまだ黄緑色をしていましたが、もっと経つと黄色くなって自然に割れるらしいです。

「種の周りのゼリー状のものは、甘くて美味しい」などと書いてありました。
でも、確かに甘いですが、美味しいとまでは言えません。

この状態の種からは、ちゃんと芽が出てくるんだそうです。

ところで、肝心のゴーヤですが、苦みがあまりありません。
しかも、かなり水っぽい感じです。

それでも、『ゴーヤチャンプルー』を作りました。
一応食べられましたけど、ゴーヤが水っぽいので柔らかくなってしまいました。
苦みももちろん少なくて、物足りません。

やっぱりゴーヤは、苦くてシャキシャキしてなくちゃ、、、ね。


地下化したけど、、、

一昨日、京王線調布駅は無事に地下化しました!

暑い日に、地下のホームは涼しくてホッとします。

今までイライラさせられた駅の傍の『開かずの踏み切り』が、線路を遮るように衝立てがずらりと並べられていて、いつでも通行できるのでご機嫌です。

おまけに、パルコの前辺りに新しく応急処置の『南北横断通路』なんかが作られちゃって、南側にスイスイ行けるのもとっても便利。

だけど、、、

階段下りてから、改札口がすぐじゃない!
ホームもかなり新宿より。

いろいろ便利になると喜んでいたけど、
結局、駅が遠くなっちゃった!!!

今までより5分ぐらい早く家を出ないと、、、

あ~あ、ちょっとため息。


もうすぐ地下化!

2008年ぐらいからずっと工事を続けてきた調布駅周辺の京王線地下化プロジェクト!
遂に工事が完成して、明後日19日(日)の午前中から地下化に切り替えて運行されるんだって。

前日の終電後に一気に切り替え作業が行われるそうですが、さすがに3駅の地下化切り替えは大作業のようで、当日始発から10時頃までこの区間は運休になり、その間はバスなどで振替輸送を行うとか。

今、囲いの隙間から覗くと、もう地下への階段がちゃんと準備できているみたい。

踏切りも線路もなくなった調布駅、布田駅、国領駅の跡地は一体どんな風に変わるのか、かなり楽しみでもあります。
広々と素敵に様変わりするといいなぁ!!


ミッキーのひとりごと: 「足」と「肩」と「歯」!

捻挫した左足が、3か月経った今でも調子が悪い。
今回は治りが遅いなぁ、、、

しかも、昨年12月頃からなんだか痛くなってきた右肩が少しずつ酷くなって、生活に支障が出るようになってきた。

困ったなぁ、、、と思っていたら、なんと歯まで痛くなってしまった!

「足」と「肩」と「歯」の三重苦。
踏んだり、蹴ったりとは、まさにこのことじゃない!

PT(理学療法士)をやっている息子に見てもらったら、右肩はかなり重症で「壊れてる」とか。
太鼓止めた方がいい、なんて言われてしまった。

「なんで医者に行かないの?」って説教された。
う~ん、お盆明けに行ってこようと思います。トホホ、、、

妖精の森!

北軽井沢の景色をもう少し。

妖精の森1

ちょっと素敵でしょ?
この景色に誘われて、毎年何度も出かけます。

どこへも行かず、何もせず、ただ座ってこの景色を眺めて過ごします。

『妖精の森』と勝手に名付けて、呼んでます。
うっすらと靄が流れて、木々の向こうに妖精たちが見え隠れしているような気がするのです。


妖精の森2

天気がよいと、『妖精の森』も明るく輝きます。

木漏れ日が緑の葉の上で揺れ、向こうの日溜まりの中で、いたずら好きの小さな妖精たちが楽しそうに遊んでいるみたい。

勝手に想像して遊ぶ、、、楽しいひと時です。



北軽井沢の山あじさい

猛暑の東京を抜け出して、北軽井沢に行ってきました。
標高が1100mぐらいあるので、東京より気温が10度以上低くてとても涼しい。


山あじさい1

去年植えた山あじさい。
白い花が多いけど、うちのは可愛いピンク色です。


山あじさい2

いっぱい花を咲かせていました。
葉っぱも花も、普通のあじさいよりずっと小さくて、可憐です。
咲き始めは真っ白なのに、だんだんピンクに色づいて、散り際には赤く染まります。

本当にステキ、、、