FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

きのこの季節!

5日ほど北軽井沢に行ってきました。

きのこ1

例年に比べて今年はやはりとっても暖かいようで、10月中頃だというのに紅葉はまだまだ。
どうやら今は『きのこの季節』みたいで、家の周りは様々なきのこがいっぱいでした。

苔むした大きな切株の根本にも、可愛いきのこがたくさん生えています。


きのこ2

切り倒された木の幹にも、残った切株にも、ぎっしり!
ちょっと気持ち悪いくらい。

実はこれ、最初の写真のきのこと同じ種類です。
傘が開いた状態で、2日前には上と同じ可愛いきのこでした。


きのこ3

そして、これ。きのこに見えないかもしれませんが、小さな切株にグルリと映えたきのこです。
色は悪いけど、ちょっとバラの花みたい?


きのこ4

倒木に生えた真っ白なきのこ。
山桜の幹だと思います。


きのこ6

こちらは、砂利の間から顔を覗かせたきのこです。
オレンジ色が鮮やかでギョッとしますが、形状は「きくらげ」みたい。

左上の茶色のきのこは、最初の写真と同じ種類ですね。


きのこ5

すくっと立った白いきのこ。

これは群れを作らずに、あちらに1つ、こちらに2つ、、、というように生えていました。


きのこ7

そして、肉厚な赤いきのこ。

これも独立して生えていました。

ざっと見ただけで、こんなにたくさんの種類のきのこが見つかりました。

美味しそうに思えるものもあるけど、もちろん食べてみる勇気はありません。

面白がって見るだけです!!!


スポンサーサイト

ミッキーのひとりごと: 整体の先生に感謝!

5月にまた捻挫した足がなかなか良くならなかったし、息子の助言もあったので、お盆明けにシブシブ整形外科の医者に行った。

でも、結果は全然ダメ。

左足と右肩のレントゲン写真を2枚ずつ撮ってくれて、「骨には異常ありません。時間は掛かるかもしれませんが、そのうち治りますよ」だって!
湿布薬を処方されただけで、ハイ、おしまい。

結局、その後も何にも変わらない。

ブツブツ愚痴っていたら、友人のTさんが整体のK先生を紹介してくれた。
そこで早速予約を取って、中目黒まで行ってみた。

整体なんて初体験だったし、ちょっとドキドキだったけど、、、
結果は、大、大、大満足!!!

K先生は整体だけではなく、カイロプラクティックも気功もやる。
最初に身体の左右のバランスを測ってくれて、施術後にも良いバランスになったか確認してくれる。

で、私の左足を探っていたK先生が「あっ、ここですね」と言ったと思ったら、グギッ!
「痛い!!!」
自分が思っていた場所ではない関節だったので、ちょっとびっくり。

その後は、身体全体も診てくれた。

半信半疑だったけど、帰り道には足を引きずらずに真っ直ぐ歩けた。
すっ、すご~い!!

それまでは、いつ左に転ぶかと気が気じゃなかったのに、今やしっかり大地を踏みしめられてる安心感が、、、
要するに、ここの関節が少しずれていたってことかなぁ?

劇的な改善だったので、心底驚いた。

おまけに、長年の超の付く冷え性がほとんど治っちゃったみたい。
足の指先が暖かくなって、嬉しくてたまらない。

整体って、すごいんだなぁ!
K先生、本当にありがとう!!!!!