FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

「えー、そんなーっ!?」な話

昨日は、検診のために駅前のI病院に行きました。
バリウムを飲む胃の検査があったので、前日の夜9時から飲まず食わずの状態です。
「朝は歯磨きさえもしてはいけない」と言われていました。

で、受付に名前を書いて待っていると、
レントゲン検査室の責任者という男の人が来て、
「実は、バリウム検査の機械が故障してしまって、今日はバリウム検査はできなくなりました」
なぁんて言うじゃありませんか!!!

「えー、そんなぁーっ!」って感じでした。

「食事を抜いていらしたのに、申し訳ありません」って何度も謝ってくださいましたけど。

で、どうしても今日済ませたい方は、近くのT病院に交渉して受け入れてもらえるように話を付けたので、先にあっちに行ってバリウム検査を済ませてから戻ってきてください、と言うのです。

それならそうしようかなって思ったのですが、、、
その後に「T病院でバリウム検査をした後、ゆっくりお昼を召し上がって頂いて、こちらでの検査は午後になります」などと説明が続きました。

えーっ、それだと一日仕事になっちゃうじゃないの!?

昼には家に帰りたかったので、結局、機械が直ってから、後日改めてバリウム検査を受けることにしました。
また前日の夜9時以降、飲まず食わずということですね。

まあ、どうということはないけど、ちょっとトホホ、、、の気分です。

スポンサーサイト

ミッキーのひとりごと: キングチーターに会いたい!

風邪を引いてしまいました。
しつこくて、なかなかスッキリ治りません。
なんとなく冴えない日々です。

ところで、多摩動物公園で10月10日にキングチーターの赤ちゃんが生まれたというニュース!
知ってましたか?

世界でも、とっても珍しいのだとか。
普通チーターの身体の模様は点々模様だけれど、この点々が繋がって縞模様になった個体が生まれることがあるそうな。非常に稀なことらしく、そうした模様のチーターは「キングチーター」と呼ばれて珍重されています。

今回は3匹生まれた中の1匹。他の2匹は普通の模様でした。そのうち1匹は残念ながら間もなく死んでしまいました。

残った2匹の赤ちゃんチーターは元気にスクスク育っていて、12月には一般公開を予定しているそうです。
公開されたら、是非とも会いに行きたいなぁ。