FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

X’mas 2012: その他

京王線沿線じゃないけど、他にもクリスマスを見つけてきたので、お見せします。

二子玉川

二子玉川ライズショッピングセンターの間の吹き抜け通路で見つけた「ワイングラスのツリー」です。
とってもお洒落! しかも、美しい!!

さすが、ニコタマ的センスの良さです。


銀座1

有楽町にある「東京交通会館」の飾り付け。
大きな羽をもった天使のイルミネーションが印象的でした。


銀座2

これは、銀座三越の入口を入ったところの案内カウンターに飾ってあった、素敵なクリスマスツリー!
可愛い絵がいっぱいで、あまりにも素敵だったので夢中で写真を何枚も撮りました。

ふと気が付くと、目の前に「撮影禁止」の札。
わあ、、、まっ、まずい!!!
慌ててその場を離れました。

ごめんなさい!


銀座3

でも、、とっても魅力的なツリーだったので、撮った写真を少しお見せしちゃいます。
有名な絵描きさんの絵なんでしょうね。


川崎

そして、これ、太鼓で通う川崎駅の地下街「アゼリア」の大きなクリスマスツリー。
カッコイイでしょ!?

白いトナカイの引く赤い橇は、写真を撮るのに座るものです。

ここの天井はオシャレなガラス張りなので、白く飾ったツリーとよく合っています。
私のお気に入りでした。

クリスマスを見つけに、街を歩くのも面白いものです。
来年も頑張りたいと思っています。


スポンサーサイト

X’mas 2012 in 渋谷

渋谷で見つけたクリスマスのいろいろ。

渋谷1

「公園通り」の「MONO」というお店のショーウィンドウ。
可愛いクマちゃんがいっぱい!!!

ほのぼのする情景でした。


渋谷2

同じく「公園通り」のPARCO。
毎年頑張ってるけど、今年はこんな緑のツリー。
スポンサーはハイネッケンだったみたいです。

来年はどんなかな?


渋谷3

言わずと知れた宇田川町の「渋谷センター街」の入口!
白く輝くトナカイさん達が、頭上で飛び跳ねていました。

ここの入口は、かつて倒壊して怪我人が出た事故がありました。そのときの門柱は取り払われて、もちろんこれは新しいものです。もうずいぶん昔の出来事。

有名なスクランブル交差点のすぐ脇です。


渋谷4

「渋谷109」ビルが夜空に聳え立っていました。
デビューしたて(?)の歌手のデッカイ写真が浮き上がっていました。
ここも、渋谷の顔ですね。

交差点から見上げて写真を撮っていたら、後ろから「きれいなもんだねぇ!」って画面を覗きこんだおじさんに褒められました。
まあ、褒めてくれて、、、ありがとう!


X’mas 2012: 多摩センターのイルミネーション

もうすぐ今年も終わってしまうのに、撮り貯めたクリスマスの写真はまだまだあります。
なんとか今年中に全部アップしたいと思っていますが、正直言って私自身年末で忙しくって、、、
焦ります。


多摩センター1

多摩センターのイルミネーション!
結構有名ですよね。

今年も見に行ってみました。

やっぱりスゴイ!!!


多摩センター2

小さな汽車も走っているし、、、

多摩センター3

大きなキティーちゃんもいます。
サンリオピューロランドがありますからね。


多摩センター4

道の両側の街路樹の根本に、様々な小さなイルミネーションがあります。
それらを見て廻るのも、とっても楽しい!
どれも、すご~くステキです。


多摩センター5

側にいたお兄さんが「いやぁ、今年も派手だなぁ!」って思わず叫んでいました。

駅のところからパルテノン多摩に至るまで、迫力あるイルミネーションはまさに必見。
機会があれは、是非一度お出かけください。


X’mas 2012: 電気通信大学

電通大

調布の電気通信大学。
正門を入ったところにあったクリスマスイルミネーションです。

学園祭で使ったイルミネーションを少し変更したものでした。

結構私、気に入っていました!


X’mas 2012: 新宿モザイク通り & 京王百貨店

新宿モザイク通り!
京王デパートと小田急デパートの間の細い坂道です。


モザイク通り1

金色の光が頭上いっぱいに広がって、、、とってもゴージャス!!!
美しいの一言です。


モザイク通り2

こちらは打って変わって、シルバーの世界!
とても静かな美しさ。

共通してるのは、どちらも限りなくオシャレってことかな。


京王デパートX’mas

そしてこれは、おばさん達に大人気!の京王百貨店のクリスマスディスプレイ。
紅白の飾りと空飛ぶサンタさん!

化粧品売り場に囲まれて、なんだか懐かしいようなステキな飾り付けでした。

でも昨日(26日)、同じところを通ったら、もちろん跡形もなく、きれいさっぱり取り払われていました。ちょっと寂しい、、
もう今年も終わりですね。


X’mas 2012: 新宿サザンテラス

今年はずいぶん頑張って、あちこちのイルミネーションやクリスマスツリーを見にいきました。

クリスマスはもう終わってしまいましたが、撮り貯めた写真を少しずつご紹介したいと思います。

まずは、新宿サザンテラスのイルミネーション!


新宿サザンテラス1
新宿サザンテラス2

ずっと続くテラスですから、かなり見応えがあります。
イチオシの写真を選びきれないので、たくさん載せちゃいます。

お洒落な街のイルミネーションは、とても洗練された美しさです。


新宿サザンテラス4
新宿サザンテラス5
新宿サザンテラス6

歩いていくと、次々に違った情景が楽しめます。

かわいいペンギン達もいました。
JR東日本のビルの前だったと思います。


新宿サザンテラス3

テラスの端の細い遊歩道は、まばゆいばかりの無数の光が散りばめられて、まるで宝石箱をひっくり返したみたい。

誰もが思わず写真を撮りたくなる空間!
うっとりするほど綺麗でした。


新宿サザンテラス7

道に連なるお店の灯りもイルミネーションと一体となって、雰囲気を盛り上げています。

さすが新宿だなぁって、素直に感じたひと時でした。



パンダのマフラー!

パンダのマフラー1

パンダのマフラー!

世界に1つしかないオリジナルです。

孫のMちゃんのために、心を込めて作りました。

イメージどおりにいかなくて、何度もほどいて編み直し。
試行錯誤の連続で、多分3つ分くらい編んだかも。

丸さがうまく出せなくて、耳なんか、5つも作っちゃいました。

クリスマスの贈り物です。

パンダのマフラー2

こんな風にして使います。

結構かわいいでしょ!?

パンダと一緒に、今年もミッキー作の「おすし券」をプレゼント。

今年のおすし券には、「パパに渡すと、美味しいおすしが食べられます。みんなで楽しく食べてネ」って書きました。

もちろんパパ(息子)には、あらかじめ費用を渡しておきます。

Mちゃんは大好きなおすしが食べられて、パパの株も上がるという、一石二鳥のアイディア!

クリスマスランチには、「おすし券」を使って、たくさんおすしを食べたそうです。

よかったね、Mちゃん!!!

X’mas ツリー in オペラシティー 2012

オペラシティー1

しばらくぶりにオペラシティーのクリスマスツリーを見に行きました。
何年か前には、わざわざ点灯式に来たこともあります。

吹き抜けの広場に聳えるツリーは、結構迫力があります。

見上げて撮って、上の階からまた撮って、もう一つ上の階から見下ろし撮って、、、そんな風にも楽しめます。


オペラシティー3

誰かがボタンを押すと、、、
ツリーの光が様々に変化して、いろんな模様が浮き上がります。

同じツリーだけど全く違った印象になるのが、面白いです。


オペラシティー2

これは、2階のフロアの窓辺に置かれたツリーです。

派手ではないけど、なんとなく郷愁を感じて心惹かれませんか?


ジュエルミネーション 2012

昨年とても感激したので、「よみうりランド」の『ジュエルミネーション』に今年も行ってきました。

ジュエルミネーション1

やっぱりとってもキレイです!

ジュエルミネーション2

あっちを見ても、、、こっちを見ても、、、

あまりにも美しくて、感激です。

昼間は珍しく穏やかで暖かい日だったのに、よみうりランドのある山の上はさすがに風が強くて寒い。
しかも、暗くなるにつれてどんどん気温が下がってきて、ますます寒くなるばかり。


ジュエルミネーション3

ここに来たら、やっぱり大観覧車に乗らなくちゃ!

観覧車から見下ろした眺めです。

すご~く素晴らしいのだけど、観覧車の中も冷たい風が吹き抜けて思わず震えてしまいました。
風の音もビュービューと、ちょっと怖いくらい。

でも遠くには、新宿周辺の灯りが美しく煌めいていました。


ジュエルミネーション4

せっかく来たのですから、今年もメリーゴーランドに乗りました。

童心に戻って馬の背にゆったり揺られるひと時は、なかなか素敵な体験です。


ジュエルミネーション5

大満足のジュエルミネーション!

また来年ね。


宅配便のお兄さんに感謝!

間違った家具が配達された後の対応はとっても素早くて、昨日注文したソファーが無事に我が家にやって来ました。

心配していた引き取りのカウチの方は、宅配便のお兄さんが快く手伝ってくれて、なんとか問題なく梱包・引き渡しができました。

親切なお兄さんに、心から感謝です!

懸念材料が1つ減って、嬉しいです。

またまた「えーっ、そんなーっ!?」な話

インターネットで籐製の二人掛けソファーを注文しました。
10月中旬のことです。
注文を受けてから製作するので時間が掛かり、配達は12月とのことでした。

そして先日、2か月も待ち続けたソファーが遂に、、遂に到着しました!!!
箱のままでは家の中に運び入れることができないほど大きな荷物。
仕方がないので、玄関前の通路で開けました。
鼻歌混じりのルンルン気分です。

ところが、ところが、、、

中に入っていたのは、全くデザインとサイズが違うカウチでした!!!!!

なんでぇ~!!?

慌てて注文先に電話で連絡しました。
メーカーに連絡して、正しいソファーを改めて送ってくれると言います。

でも、やっとの思いで家の中に引っ張り入れた大きなカウチの方は、どうするのぉ~?

それはもちろん、引き取りに行かせますって。

まぁ、それは当然だろうけど、、梱包するのも大変だよねぇ。
玄関前で箱を組み立てるだけだって、私たちには重労働。
その上さらに、カウチをその中に収めなければなりません。

考えただけで、ウンザリしてしまいそう。

ヤレヤレ、、です。


晩秋、、、

長かった夏がようやく終わったのはついこの前だったような気がしていたのに、、、
やっと紅葉が色づき始めたと思ったのも束の間、、、

今年の東京は、美しい紅葉に出会えないまま、ふと気が付くとハラハラと枯れ葉が舞い散る季節を迎え、、、
足元にはぎっしりと落ち葉の絨毯!

あれっ、秋はどこに行っちゃったのぉ!!!?

晩秋

父が亡くなって3年半余り、母が亡くなって2年が経とうとしています。
その間ずっと気になっていた懸案の1つが、お墓の問題でした。

二転三転した挙句に、東京郊外にお墓を建てて、先日やっと両親の納骨を終えました。
やれやれ、これで一安心!

ホッとしたのも束の間、その2日後の未明、夫の母の訃報を知らせる電話に起こされて、もうビックリ!!!

まだまだ先だと思い込んでいた別れでした。
とても悲しく、切ないです。

でも、まったく苦しまずに逝ったことがせめてもの慰め。
驚くほど穏やかで、美しい死に顔でした。

儚く、切ない、、、晩秋です。