FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

トイレのある暮らし!

この暑い中、風呂場、トイレ、洗面所のリフォームをしている。

猛暑の週こそ避けられたけれど、4-5日間風呂もシャワーも使えなかった。

それも確かに辛かったけれど、何といっても一番大変だったのはトイレの問題だった。

まだ使える間でも、職人さんが作業をしている昼間は、やはり使用を控えざるを得ない。
朝慌ただしく用を足し、職人さんがいなくなる昼休みと午後の休憩時間に、慌ててトイレに駆け込む生活。
緊急の場合は、近くの妹の家か、コンビニに出かけたり、、、

トイレが本当に使えないのは「半日ぐらい」と聞いていたのに、段取りの思わぬ都合により、予想外に長引くことになってしまった。

まずは、タンクが外されて数日!
その間は、断水時のように、バケツに水を汲んで流す。
これが、なかなか難しい。

やっとコツのようなものが掴めたところで、最終的には、床貼りのため、終日便器も完全に取り外された。

不便! 不便!! 不便!!!
家にトイレがないのって、本当に、本当に、不便!!!!!
(あれっ? 便器がないから「不便」って言うのかな!? バカっ!)

そして、そして、、、、、遂に、節水型の素敵なトイレが付きました!

トイレのある暮らしの有難さが、つくづく身に沁みた日々でした。

ああ、でも、、、まだリフォームは続いています。

スポンサーサイト

風疹の流行

昨年から風疹が流行っていますね。
予防注射の呼びかけが盛んに行われて、最近やっとピークを過ぎたかもしれないと言われています。

三十数年前にも、風疹が流行りました。

ちょうど次男を身ごもった頃に、具合が悪くなって産婦人科に行きました。
診察するなり、お医者さまは「ああ、風疹ですね」と言いました。

そんな病名さえ私は知りませんでした。
昔は「三日ばしか」などとも言われていたようです。

へええ、風疹なんだ、、、

呑気にそう思った私に、さらに先生が続けて言いました。
「ご主人と相談していらっしゃい」

「はぁ~???」

若かった私は、先生の言葉の意味もすぐにはわかりませんでした。

妊娠初期に風疹に罹ると、お腹の赤ちゃんに様々な障害が出ることがあります。
「だから、夫と相談して生むかどうか決めていらっしゃい」と先生はおっしゃったのでした。

とてもショックでした。

それから3日間、すご~く悩みました。
自分の中では、「生まない」という結論はなかったのですが、、、
もし障害をもって生まれてきたら、果たして私にちゃんと育てられるのだろうか!?

正直言って、自信はありませんでした。

3日3晩、、、それこそ夜も眠れないほど悩んだ挙げ句に、、、
突然気持ちが吹っ切れました。

たとえ障害をもって生まれたとしても、それも私たちの運命なんだ!!!
そう思ったら、気持ちがとても楽になりました。

そんな覚悟で生んだ次男でしたが、幸いなことに障害もなく健康に生まれてきました。
母などは、私には一言も言いませんでしたが、「目が見えるか?」「耳が聞こえるか?」など、はっきりわかるまで随分心配したようです。

その次男は今、可愛い女の子2人の心優しい父親です。
風疹のニュースが流れる度に、あの頃を思い出して、他人事とは思えず切ない気持ちになってしまいます。

三浦海岸&城ケ島

仲良しの太鼓仲間4人で、三浦海岸に1泊旅行に行ってきました。

三浦海岸1

和太鼓を習い始めて8年目。
仲間との旅行は初めてです。


三浦海岸2

少し高台にあるホテルの部屋は広々として眺めも素晴らしく、大浴場の温泉のお湯も最高でした。

おしゃべりを楽しむ合宿のはずでしたが、せっかくなので、座布団を使って太鼓の練習もしっかりやりました。
一生懸命になり過ぎて、気が付けば、参加するつもりだった『ジャンケン大会』に行きそこなってしまいました。
無料宿泊券をゲットできたかもしれなかったのに、残念!!!


城ケ島1

次の日は、城ケ島を訪れました。
高校時代に行って以来なので、ナント数十年ぶり。


城ケ島灯台

記憶の中の灯台と変わらないように思えましたが、でも、こんな木道あったかなぁ!?

それにしても、土曜日だというのに、この人の少なさ!
昔と比べて、城ケ島はすごく寂れてしまったようで、ちょっと悲しい気がしました。


城ケ島2

城ケ島の岩場は、なかなか魅力的!
黒・茶・赤、、、場所によって岩の色は様々です。

風が強く、波がとても荒い日でした。
それでも、岩に囲まれた潮溜まりでは、幼い子どもが浮き輪で泳いでいたりしました。
近くの岩陰で、風を避けるようにしてバーベキューを始める人も、、、
磯の香りに、美味しそうな香りが混じります。

帰りに三崎港に寄りました。
あまり人出は多くないのに、マグロの産直センターはさすがに大賑わいでした。

遊覧船や定期船も欠航でしたから、この日の強風と荒波は特別だったのかもしれません。

さてさて、とっても楽しい2日間でした。
また行きたいね!!!!!