FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

今年のだるまさん

今年のだるまさん

しばらくブログの更新をサボっているうちに、1月もそろそろ終わりです。

時の経つのが本当に早くて、イヤんなっちゃう。

昨年のお正月には、孫のMちゃんと一緒に「うずら卵のだるまさん」を作りました。
実は、、、今年も作ったんです。

でもね、昨年はMちゃんにゴマの目玉を付けてもらっただけでしたが、今年は、、、
殻を剥いた後はすべて任せました。

果物ナイフを握りしめて、底を平らに切り取る手つきはいかにも危なっかしくて、ママはかなり心配だったみたいです。

でも、すごい集中力で、ナイフの使い方もみるみる様になっていき、、、、
見事独りで全部やり遂げました!

子どもってすごいね。

おかげで、今年もとっても面白い、いろんなお顔のだるまさんがたくさんできました。

Mちゃん、ありがとう!!! よくがんばったねぇ。

また来年もお願いしまぁ~す。
スポンサーサイト

イチゴの木!

「イチゴの木」って、知ってますか?

イチゴの木1

これが「イチゴの木」です。
神代植物園で見つけました。

神代植物園には数えきれないほど行ったことがあるのに、今まで全く気が付きませんでした。

赤い可愛い実が成っています。
でも、よく見ると、実だけじゃなくて花も咲いているし、まだ色づかない黄色い実も、萎んで黒くなった実まで付いています。


イチゴの木2

これが実です。

「イチゴの木」という名前は、赤い実がイチゴに似ているから付いたそうですよ。
似ていますか?

う~ん、赤い色といい、表面のブツブツ感といい、確かに雰囲気は似ているかもしれないけれど、、、
でも、形はまん丸で、どっちかというとスダチみたい。


イチゴの木3

そして、これが花です。
スズランの花みたいな清楚で可愛らしい花が鈴なりに垂れ下がって咲いています。
ドウダンツツジや馬酔木(アセビ)の花みたいかな?

それもそのはず、この「イチゴの木」ってツツジ科なんだって!

花は10~12月頃に咲き、果実は1年かけて赤く熟すので、花と様々な状態の実を同時に楽しむことができます。

とっても変わった面白い木ですね。


真っ赤に輝くベゴニア

赤いベゴニア

光をいっぱいに浴びて、真っ赤に輝いているベゴニア!!!

きれいでしょ。

神代植物園の大温室には『ベゴニアの部屋』があって、色とりどりの素敵なベゴニアが一年中華麗に咲いています。
小さな花のもあるけれど、ビックリするほど大きな花がたくさんあって、「え~っ、これもベゴニアなのぉ~?」と思わず叫んでしまいそうになるほどです。

これも、その1つ。

見つめていると、新しい年がなんだかとっても素晴らしい年になりそうな気がしてきませんか!?

謹賀新年!

2014年初富士

東京はここのところ素晴らしい天気に恵まれ、穏やかな年末年始でした。

毎朝カーテンを開けると、快晴の青空の下、朝日を浴びた美しい富士山に出会える幸せ!
新しい年への期待が膨らみます。
今日は残念ながら、曇って見えませんでしたが。

個人的にはとっても賑やかで楽しいお正月となり、とにかく忙しくしておりました。
ちょっと遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

2014年がすべての人にとって幸せな年になりますように!!!!!