FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

こんなことって、、、

今日は、姉と新宿で11時に待ち合わせ。

調布駅に着いたら、
「京王線は人身事故のため、つつじヶ丘~桜上水間が不通です」との案内が。

「えーっ、新宿に行けない」

とっさに、稲田堤から南武線で登戸に出て小田急線で新宿に行くことに。

幸いなことに、各駅停車の橋本行きがすぐに来て、乗れました。
稲田堤は調布からたったの2駅なので、すぐです。

ところが、到着間際に車内アナウンスがありました。
「小田急線は柿生駅で起きた人身事故のため、ただ今全線不通です」

「はあ~!? 小田急線もなのぉ~!?」
こんなことってあるかしら?

気を取り直して、南武線の武蔵溝ノ口で東急田園都市線に乗り換えて、渋谷からJRで新宿に出ることに決意。
ずいぶん遠回りになってしまいますが、仕方ありません。

南武線の川崎行きに乗って2駅目が登戸ですが、小田急線が動いてないなら降りるわけにはいきません。
でも、登戸に到着寸前に、またまた車内アナウンス。
「小田急線は事故のため町田~新百合ヶ丘間が不通ですが、登戸から新宿方面は動いていますので、新宿にいらっしゃるお客様はご利用ください」

「あらまあ、、、それなら助かるわ」
ということで、慌てて登戸で下車。
ダイヤは乱れていたものの、運よく臨時の準急に乗れたので、予定より30分遅れただけでなんとか新宿に到着できました。

小田急線の事故は、10時12分。
京王線の事故は、10時14分。

ほとんど同時に人身事故が起きるなんて、、、

スポンサーサイト



王様との出会い!

王様

調布の中央図書館に行ったら、王様に出会いました。

この王様、なんと「新聞紙」と「ガムテープ」と「木」でできているそうです。

作者は、関口光太郎さん。
2012年の作品です。
かなり大きい!

ダンボールに書かれた関口さんのメッセージ。

「これからの世の中を担う
子どもたちにこそ、王冠を
かぶせてあげなければ
なりません」って。

子どもの王様、、、
可愛い顔をしているね。

梅雨の花:ハナショウブとアジサイ

東京も梅雨入りしたとか。
先日までの真夏みたいな暑さがまるで嘘のようです。


ハナショウブ

梅雨に映える花といえば、ハナショウブですね。
紫や紺色の花も素敵だけれど、真っ白な花も上品です。


水生植物園

神代植物園の水生植物園は無料で入れる所ですが、なかなか良い場所で気に入っています。
今はハナショウブが見頃。

木道を歩いていくと、「半夏生(はんげしょう)」が生い茂っていました。
てっぺんの葉が半分だけ白くなる不思議な植物。
風情があって好きです。
「片白草(かたしろぐさ)」ともいうらしい。
ドクダミ科の多年草だそうです。


深大寺のアジサイ

深大寺の「アジサイ」。

梅雨に似合う花といえば、なんと言っても「アジサイ」ですね。
今年は花が咲くのが早かったようだけど、我が家の周辺のアジサイはとても見事です。
ここのところの雨で、ますます美しさを増しています。

ところで、今日は久しぶりに「そよかぜ」を訪ねました。
皆さんの作った織物を商品に仕立てるボランティアをさせて頂いている施設です。

新しく小振りのトートバッグをいくつか試作してみたので、スタッフのMさんにお見せして意見を聞きたかったのです。
自分でもなかなか素敵にできた自信作だったのですが、Мさんにも気に入ってもらえました。
よかった!

新しい反物がいくつもできていました。
どれも良かったのですが、1人ではそんなにたくさん作れないので、2つだけ預かってきました。
素敵な作品を頑張って作りたいと思います。

今日は、ビーズ班の作った「ふわふわネックレス」を見せてもらって、4つも買わせてもらいました。
とっても素敵なんですよ。
プレゼントを探していたので、ちょうど良かった!

織物班も、ビーズ班に負けないように頑張らなくちゃね。



バラ3種

バラの季節!

神代植物園のバラ園も、今花盛り。


クィーン・エリザベス

「クィーン・エリザベス」というバラです。

優雅で優しげなピンクの大輪!


友禅

「友禅」という名前のバラです。

なるほど、友禅染めみたい、、と思わせる和風の色合い。


うらら

最後は、「うらら」という名の可愛いバラ。

ピンクの色も可愛いですね。

3つともピンクのバラだけど、同じピンクでもそれぞれ全く違った色をしています。

バラの名前って、いろいろあって面白い。

友の絵

友人Gさんのグループ展を見に行きました。
卒業した大学の仲間たちで、毎年やっているそうです。

友の絵

この色遣い、素敵でしょ!?

いつも、見ると楽しくなるような絵です。
ほとんどお花の絵かな。

見る人を明るくしてくれます。
私は、大、大、だ~い好き!
こんなにきれいな色に仕上がるのは、心がきれいな証拠だと思います。

らりりり

プロの画家さん達ではないのだけれど、とっても素敵な絵に出会えたりします。

この絵、とっても気に入りました。

一升瓶のような赤ワインのビンをむんずと掴んで、いいご機嫌の白髭のオジサン!
悦に入った表情も可愛いですね。

眠る猫

もう1つ、気に入ったのがこれ!
「眠りこけてる猫」です。

これは版画なんですが、とってもいい雰囲気だと思いませんか?

さてさて、来年はどんな絵に出会えることでしょう?