FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

発火の恐れ、、、、、、?

あー、疲れた!

事の発端は数日前。
東芝PCあんしんサポートから、突然1通のメールが舞い込んだ。
「[重要なお知らせ]東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について」

えーっ、何~?
確かに私、東芝のノートパソコン“dynabook”を使っているけど、、、

メールに曰く「搭載バッテリーの一部ロットに不具合があり、最悪の場合、発火等の安全上の問題に至る可能性があることが判明、、、」
「このメールは、交換・回収の対象になるバッテリーパックが搭載されている可能性のあるお客様に対してお送りしています。」

ヒェー、そりゃ大変!
ということで、メールにあったウェブサイトで交換対象か否かを確認しようとしました。

でもね、外したバッテリーパック上の部品番号って信じられないくらい小さな文字だし、しかも、わざと目立たないようにしているのかと疑いたくなるようなグレーの背景。
ルーペで拡大しながら必死で読み取ろうとするのだけれど、なにせ老眼がかなり進んでいるので、すぐに目が痛くなって涙がにじみます。

四苦八苦しながら読み取った番号を、表示されていた番号と照らし合わせてみたら、、、
おおー、バッチリ一致したではありませんか!

しかも、、、
「該当する場合は発火の恐れがありますので、すぐにバッテリーパックを外して、パソコンは電源コードでお使いください」ですって。

発火の恐れがあると言われれば、仕方ないのですぐにバッテリーパックを外しました。
夫のも同じなので、2台とも。
慌てて交換・回収を申込もうと窓口に電話をしましたが、何度掛けてもお話し中。
参ったなぁ~!

日を改めて電話をしたら、案内音声が「混雑しているので、しばらく待つか、掛けなおしてください」とのこと。
さらに、「ウェブサイトからでも申し込めます」との案内も。
ならば、、、と気を取り直して、ウェブサイトを注意深く探しまして、、、

パソコンの型番と製造番号。
バッテリーパックの部品番号と製造番号。
またまたルーペで目を凝らしながら書き取って、該当欄に記入!
そして、確認ボタンを押しました。

数秒後に表示された画面には、、、
「あなたがご使用のバッテリーパックは、交換・回収の対象ではありません。ご協力ありがとうございました」

へッ、、、? な、何~!?
ホント?

半信半疑で、もう1つのバッテリーパックも確認してみました。
でも、同じ結果でした。

なんだか拍子抜け。
でも、良かった。面倒な手続きをする必要がなくて。

早速バッテリーパックを戻して一件落着。
こんなこともあるんだねぇ。
あ~、くだひれた!

スポンサーサイト

今年の目標

1月もそろそろ終わりですが、今年は自分なりに目標を立てました。

1つは、カメラの機能を理解してマニュアルで写真を撮れるようになること!
新年早々、インターネットで見つけたビデオ講座に申し込みました。
早速送られてきた教材は、DVDビデオ3本と3冊のテキスト。
先生は、高崎勉という人です。

なかなか丁寧な解説で、気に入りました。
今まで知らなかったことや、気が付かなかった機能などを教えてくれていて、「へええ、、、」とか、「そうだったのか?」とか、「なるほどね」とかの連発です。

それはともかく、すご~く驚いたのは、、、
毎日高崎先生からメールが届くことです。

もちろん、メールはスタッフの人が送ってくれているのでしょう。
それにしてもね、毎日、、、ですよ!
しかも、宛先だけでなく、本文中の呼びかけも私の名前で。

こんな毎日メールなど全く期待していませんでしたので、本当にビックリです。

今朝ももちろんメールが来ましたよ。
テーマは「焦点距離と画角の関係は、、、」というもの。
毎日このメールを読むのが、とても楽しみになりました。

こんなアフターケア付きなら、料金も全然高くないです。

さて、マニュアル撮影目指して頑張るぞぉ~!


どうなんだろう、、、?

F.W.のブラウニー

昨年10月 ニューヨークに行ったとき、チェルシーマーケットの「ファット・ウィッチ」でブラウニーを試食。
とってもとっても美味しかったので、お土産に買いました。

「ファット・ウィッチ」は、今ニューヨークで大人気のブラウニー専門店!
日本人観光客にも評判みたい。

日本で食べたら、やっぱりすごく美味しかった。
日本にも通販専門のお店がオープンしたという情報だったので、早速注文してみました。
(ファット・ウィッチ・ジャパンのホームページは→こちら

届いたブラウニーは、ニューヨークで買ったものと全く同じ包装でした。
“Fat Witch”って、「ぽっちゃり魔女さん」という意味だけど、絵も可愛いでしょ?

期待にワクワクしながら食べたんだけど、、、

ん?
確かに美味しいんだけれど、、、
なぁ~んか、違う気がする。

なんでかなぁ~?
同じレシピで作っているはずだけど、、、
ニューヨークで買ったのは、もっとしっとりしてコクがあったように思えます。

これって、私の気のせいかしら?


ブラックペッパークラブが大好き!

ペッパークラブ16

昨日、2年振りに行きました。ブラックペッパークラブ!!!
有楽町のマロニエゲートの11階にある「シンガポールシーフードリパブリック」でランチ。
友人のNさんとお嬢さんのRさんと一緒です。

夫の駐在でシンガポールに住んでいた頃、よく食べに行きました。
NさんとRさんがシンガポールにやって来た際、マリーナベイにあるお気に入りのレストラン『ロング・ビーチ』にお連れして、皆でこのカニを食べまくった思い出があります。2人の帰国前最後の晩餐でした。
Rさんがすっかり気に入って、、、物も言わずに一心不乱に食べていた姿が忘れられません。

そのRさんにご馳走する約束をしたのに、なかなか行けませんでした。
昨日やっと実現できました。

とっても美人なRさん、ニコニコ顔で見事な食べっぷり!
ラージサイズのマッドクラブを1人でペロリと平らげました。
お店のお兄さんもビックリだったみたい。

もう1匹、Mサイズを注文して、こちらはNさんと私で仲良く食べました。

シンガポールのカニと言えば、『チリクラブ(カニのチリソース炒め)』の方が有名ですが、何と言ってもこの『ブラックペッパークラブ(カニのブラックペッパーソース炒め)』がお勧めです。
ただし、とっても辛いです。メニューでは、辛さを表す赤い唐辛子マークが3つも付いていました。
でも、とにかく美味しくて、クセになる味です。
まぁ、シンガポールで食べたカニの方が甘くてジューシーなんですが、、、

このレストラン、ランチビュッフェもやっていて、1人1750円。
懐かしいシンガポール料理をいろいろと食べられます。

お腹いっぱい美味しい料理を食べて、大満足!
また来ようねって約束しました。
Rさん、1匹じゃたりなかった? う~ん、この次はLサイズ2匹かな!?

ちょっとお疲れ休み、、、

芦ノ湖と富士16.1.

年末年始は次男家族が泊りに来たり、千葉県に住む長男家族に会いに行ったり、、、
とっても面白く楽しい時を過ごしました。
でも、ちょっとお疲れ気味。

ということで、夫婦で箱根芦ノ湖のホテルに1泊。
景色と温泉と静かな時間が目的です。

年の初めには箱根駅伝で大変な賑わいだった街も、その名残りさえ見当たらず、穏やかな静けさに満ちていました。

どこへも寄らず、どこへも行かず、部屋からの素晴らしい景色をボ~と眺めているだけの休日!
芦ノ湖が目の前に広がる眺めはあまりにも素晴らしく、いくら眺めていても飽きません。
幸運なことに、この日は快晴!
山並みの向こうには、富士の頂きが輝いていました。

海賊船や高速艇がすぐ目の前を通り過ぎ、思わずドキドキしてしまいます。
小さな水鳥が潜ったと思ったら、、、しばらくすると、ピョコンと頭が水の上に飛び出して、、、あちらでも、こちらでも、何度も何度もその繰り返し、、、
とっても可愛くて、なんとも微笑ましい光景です。

温泉を心ゆくまで楽しんで、、、美味しい食事を頂いて、、、
何もしなくて良い時間は、怠け者の夫婦には至福のひとときでした。

さて、リフレッシュもできたことだし、今年も張り切って行きましょう!!!

もうタンポポ、、、!?

白タンポポ16

うそでしょう、、、!?
もう白いタンポポが咲いていました。
いつもの場所。調布の第一小学校の脇です。
しかも、見つけたのは昨年の12月28日。

冬だというのに信じられないくらい暖かい日が続いているのは確かだけど、いくら何でも早すぎます。
咲き始めというわけでもありません。
すでに萎んだ花もいくつかありました。

あちこちで、いろんな植物の時ならぬ開花ニュースも聞こえてきますし、、、
至る所で気候変動による大災害も起こっていますし、、、
一体地球はどうなっちゃうんでしょうか?

白いタンポポはやっぱりとてもキレイだけど、、、、、なんだか怖い気がします。

新しい年 2016!

富士1601-2

2016年が明けました。

東京では、元旦の今日は朝からずっと快晴で、1日中富士山がくっきりと見えていました。

夕焼けの中、富士山のシルエットもくっきりと浮かび上がって、、、
とってもきれいでした。

2016年が良い年になりますように!

今年もどうぞよろしくお願いします。