FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

逆さ吊り、、、、、?

逆さ吊り1

これ、なぁ~んだ!?

クレーンのフックみたいだけど、、、

わかりますか?

実は、花の蕾です!

逆さ吊り2

咲くと、こ~んな感じ。

ランの花です。

でも、まるでコウモリが天井からぶら下がったみたいに、逆さ吊り!

すごく変!

おまけにね、、、

逆さ吊り3

こんな具合に咲いているんです。

葉っぱは上に伸びていて、、、
根っこがあって、、、
その下に花が下向きに咲いてる、、、

常識では考えられない咲き方です。
こんなの、初めて見ました。
思わず目が点になっちゃいました。

逆さ吊り4

でもね、こういうランの仲間は他にもいるようで、
いっぱい吊り下げられていましたよ。

神代植物園の大温室のランの部屋の真ん中。
知らないだけで、世の中には不思議な植物がたくさんあるんですねぇ!

スポンサーサイト



少年サッカーの応援!

昨日は、とっても暑い1日でした。

インドのムンバイ、デリーでご一緒だった Iさんご夫妻の息子さんが、我が家近くでサッカーの試合をするというので、応援に行きました。

調布飛行場の隣にある朝日グランドというところでした。
味の素スタジアムから歩いていくと、関東村のサッカー場もたくさんあって、サッカー少年だらけです。
朝日グランドにやっと辿り着いても、たくさんのチームでごったがえしているし、何面もサッカー場があって、目指す試合はどこでやっているのかさっぱりわかりません。

いろんな人に聞き歩き、やっと目指す試合会場がわかったのですが、さて、Iさん夫妻はどこでしょう?
同じチームのお母さんに尋ねたら、親切にも連れていってくださって、やっと会えました。

良い天気で、日差しが強く、とにかく暑い!
ベンチに座ったら火傷しそうなほどで、ずっと立って応援しました。
風があったのが、せめてもの救い。

Iさん夫婦のTくんは、今小学4年生。
右のフォワードを務めていました。

直前に熱を出して、出場できるかお母さんが心配していたようですが、、、
「でも、やっぱり動きが悪い」とお母さんは当日嘆いていたけど、なかなか頑張っていましたよ。

試合は学年別で行われるそうで、今日は4年生の部の都大会!
地区を勝ち抜いたチームが出場していたらしい。
Tくんのチームは、創部35年にして初めて都大会に出場できた記念すべき試合だったとか。

少年たちが一生懸命頑張っている姿を眺めていたら、昔デリーに駐在していた頃、次男が地元の少年サッカーチームに参加してアメリカンスクールのグランドで試合をしていたことを懐かしく思い出しました。
インド人の青年コーチに指導され、インドやアメリカの子どもたちと一緒に広いグランドを走り回っていました。
親は、当番でお茶やお菓子を用意したり、、、
試合の流れに一喜一憂しながら、大きな声援を送って、、、

キーパーを務めるアメリカ人少年のお父さんが、引き分け試合の直後に「私は、引き分けの試合結果が一番好きだ!」と言った言葉がとても印象的で、今でも私の記憶に強く残っています。

昨日の試合、Tくんのチームは健闘及ばす惜しくも負けてしまいましたが、でも、暑い中、よく頑張りました!

実は、Tくん、生まれて間もない頃、抱っこさせてもらったことがあるのです。
それ以来の再会でした。
あんなに小さな赤ちゃんだったのに、こんなに大きくなって走り回っている、、、、
時の流れの速さに改めて驚くとともに、ちょっとしんみり。

頑張れ、頑張れ、、、子どもたち!!!

大温室のおかしな奴ら

コスツス・バルバツスの花

何だか「鬼の顔」か、ナントカ戦隊アニメのロボットの顔みたい。
鬼なら「赤鬼」ですね。

「コスツス・バルバツス」の花です。
舌噛みそうな名前だなぁ。

新装なった大温室

長らく工事をしていた神代植物公園の大温室は、先月リニューアルオープンしました。
どんなになったか興味津々で訪れたら、、、
入口を入ってすぐの部屋に、池ができていました。
明るくて、なかなか良い感じです。

植物たちは植え替えられたばかりで、まだちょっと馴染んでいないみたいでしたけど、、、
すぐに落ち着くでしょうから、大丈夫!

スパイダー?1

あれっ、スパイダーマン?
、、、と思ってしまった不思議なラン。
花自体はごく普通だけど、、、

スパイダー?2

クモの足みたいなところに蕾がたくさん付いていました。
花はここから咲くのですね。
それにしても、太過ぎない?

まあ、花が咲けば、花で隠れて目立たなくなるけれど、、、

キツネ?ニワトリ?

あれれっ、、、キツネ? それとも、ニワトリ?
変な形のランの花!

ランのお部屋は広くなって、しかも温室の中央辺りにお引越し。
以前より種類も増えたように思いました。

スーパー兜

多肉植物の部屋で見つけた植物。
サボテンの仲間? サンゴにもこんな形のものがありますよね。

名前が変わっています。
「スーパー兜」!

う~ん、なるほど。

不思議な植物がいっぱいの大温室!
次はどんな発見があるかな?
訪れるのが楽しみです。

奇想天外!

奇想天外

リニューアルオープンした神代植物公園の大温室で見つけた、この植物!

なんと、、、名前が「奇想天外」って言うんです。

確かに、、、すご~く変わっています。

原産は、ナミビアからアンゴラ南部のナミブ砂漠。
ウェルヴィッチア科ウェルヴィッチア属。
一科一属一種の雌雄異株の裸子植物。
葉が2枚で、ねじれながら伸びる。
花は緋紅色で、雌雄ともに5~7センチほどの球花状の穂状花序。

という情報だけど、、、

これも、そのうち花が咲くかなぁ?
見たい!

どんな風に成長していくのか、これから気長に見守っていきたいと思います。

神代植物公園のジャコウフジ!

ジャコウフジ2016

ちょっと時期外れですが、今年の神代植物公園の「ジャコウフジ」の写真です。

4月24日(日)。
藤棚の花はまだもう少し、、のようでしたが、このジャコウフジはちょうど満開!

麝香(ジャコウ)に似た甘い香りがムンムンと辺り一面に満ち満ちて、、、
ハチ達が周りをブンブンと飛び回っていました。

ジャコウフジの花の色は真っ白ではなくて、微妙なオフホワイト。
その花の色が、甘ったるい香りにとてもよく似合っている気がしています。

ジャコウフジのことをコメントで頂いたので、今年の写真を載せてみました。


懸案解決!

イワカガミ

5月半ば、北軽井沢の山荘に行きました。
庭の片隅のイワカガミが花を咲かせていました。
少しずつですが、年々増えているのが嬉しいです。

ところで、この山荘にはテレビがありません。
一応パソコンを持っていくのですが、インターネットに接続するのは昔ながらのダイヤルアップ接続。
ものすごく時間と電話代が掛かります。
なので、メールのチェックぐらいしかしませんでした。

ところが最近、ジャンクメールの受信がものすごく増えて、、、
時には添付で重いファイルを送って来るのか(開けないで即削除するので、どんなファイルが知りません)、
フリーズしたかのようにメールの取り込みが終わらなくて、、、
イライラと悩みの種でした。

夫婦ともにガラ携でスマホを持っていないので、本当に不便でした。

ずっと何とかしたい、、、と思ってはいたのですが、
何しろケチな私は、お金を余計に払いたくない!
なかなか妙案が見つかりませんでした。

ところが、突然閃きました。

先日来日したインドネシア人の母娘は、Wi-Fiをレンタルしてたじゃありませんか!
そうだ、これだ!

北軽井沢に滞在するのは限られた日数だけですし、冬場は全く使いません。
というわけで、安い国内用のWi-Fiレンタルをインターネットで探して、試しに借りてみました。

辺鄙な別荘地ですから、使用可能エリアかどうかのチェックもしっかりしました。

到着後、早速張り切って操作してみたのですが、、、
なんと、「圏外」との表示!

焦っていろいろと設定をチェックした結果、、、
4G対応のエリアではあるけど、アドバンスモードの対応エリアではない!
ということがわかって、「標準モード」に切り替えて一件落着。
メールの送受信もサイトへのアクセスもサクサクと問題なくできるようになりました。

これで、北軽井沢に来ても「情報難民」にならずに済みます。
固定電話を解約してもいいしね。

なんでもっと早く気が付かなかったのかなぁ!