FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

箱根関所を訪ねて、、、

箱根関所を初めて訪れました。
江戸時代に箱根の山に置かれた4カ所の関所の1つです。

全国的には、53カ所余りも関所があったそうですよ。
その中でも、箱根は規模も大きくて、最も重要な関所の1つだったということです。

発掘調査と資料を基に2007年春に完成した、正確な復元建物と石垣の数々。

箱根関所1

順路に沿って見学していくと、まず大番所でのお調べの場面。
人形の役人に指差され、録音テープで聞かされる取り調べには思わず腰が引けてしまいます。

箱根関所2

よく「入り鉄砲に出女」と言われますが、箱根の関所では入り鉄砲の検査は行われていなかったけれど、江戸から出ていく女性の取り締まりは大変に厳しかったそうです。
女性の身体を改める為に「人見女」という役割をこなす女性がいました。役人の妻が務めることが多かったとか。

髪を改める「人見女」の目つきが余りにもおっかなくて、ビックリ!
調べられている若い女性の情けなさそうな表情が印象的でした。

箱根関所3

これは、足軽番所で休んでいる足軽たち。
ここで食事をしたり、寝泊りもしていたようです。

箱根関所4

「遠見番所」から見下ろす箱根関所と芦ノ湖の眺め。

遠見番所は急な階段を登った高台にあります。
この階段の石は昔のものを使って組み直したものですが、1段の高さがかなり高くて、しかも固めたコンクリートが前下がりになっているので、登るのも降りるのも大変でした。

箱根関所5

展望広場から望む「遠見番所」。
ここからの見張りは、夏は気持ちよかったと思いますが、冬の風が強い日などはきっと辛かったことでしょうね。

遠くを見張るには最適な絶景ポイントです。


関所を見て回った後は、『箱根関所資料館』を見学しました。

これがなかなか面白い展示でした。

江戸時代を通じて、箱根の関所破りは全部で5件だけだって。
関所破りは、もちろん死罪!
未遂の場合は、「藪入り」という追放に処される。

関所破りが5件しかないのは、あまり多いと監督不行き届きとされるのを嫌った小田原藩の方針で、なるべく「藪入り」として処理してしまうから、、、ということだった。

5件の関所破りのうちに、江戸の奉公が辛くてホームシックになって故郷に帰ろうとした気の毒な「お玉ちゃん」がいた。
藪入りにはされず、お玉ちゃんは2ヵ月後には処刑されてしまいました。

箱根に「お玉が池」という池がありますが、これはそのお玉ちゃんを哀れんだ村人たちが彼女を偲んで名付けたそうです。

箱根関所6

箱根関所の復元のビデオをやっていました。
この復元、何もかも昔どおりのやり方でされました。

石積みの仕方。柱の立て方。屋根の葺き方。
すべて、匠の技!!!
もう、すご~いとしか言えません。

屋根はすべて板葺きですが、すごく大きな丸太を割るところから始めて、薄い板を気が遠くなりそうなくらいたくさん作ります。
それを3枚並べて和紙?で裏打ちして、板が1枚完成します。
これを何枚も、何枚も重ねて屋根を葺きます。

とにかく脱帽!
でも、どこか箱根細工に通じる気もしました。

往きは何気なく見ていた屋根でしたが、帰りは目を皿のようにして眺めてしまいました。

箱根関所と資料館の両方見られて、入場料は大人500円。
箱根フリーパスをもっていれば、100円引きで400円。

とってもお得だと思います。

あ~、面白かった!

スポンサーサイト

箱根の休日

箱根休日1

温泉でゆっくりしたくて、箱根に2泊してきました。
今回泊まったのは「箱根ホテル小涌園」。
あまりにも有名なので今まで敬遠していましたが、意外と落ち着けて、食事も満足できて、温泉もいい感じ。なかなか良いお宿でした。

箱根休日2

朝食後、部屋に持ち帰れるコーヒーのサービスなどもあって、とても嬉しいことでした。

時々都会を離れて温泉に行ける贅沢!
いつまで続けられるかわかりませんが、夫婦仲良く労わり合って楽しみたいと思っています。


悲しい知らせ、、、

いつもチェックしているお気に入りのブログがあります。
『カリフォルニアのばあさんブログ』というタイトルです。

もう何年も毎日見ていました。
とても人気ブログで、管理人はお料理上手のchiblitsさん。
「ちび」という年老いたトイプードル犬を飼っていらして、それはそれは大事にしていらっしゃいます。

ブログの記事は、その愛犬「ちび」のこととお料理レシピ、日々の出来事、とても個性的なじいさんや家族の話題など、、、
お人柄を反映してか、心があったか~くなるブログでした。

ブログ訪問を始めた頃は、ちびはまだ16歳くらいで元気いっぱいでした。
年寄り犬と言っても、我が家がインドから連れ帰ってきたチベッティアン・ラサアプソのパールが亡くなった歳(17歳2ヵ月)より若いなぁ、、、と思っていました。

それから4年が経ち、、、
「ちび」は20歳4ヶ月になりました。
すごいなぁ~ってずっと思っていました。

ところが、今月7日に「ちび」が旅立ったとの記事が、、、

コメントを送ったこともありませんから、「ちび」とchiblitsさん達を私はとても身近に感じていますけど、彼女は私を全くご存知ありません。

でも、「ちび」の訃報は私にもとてもショックで、それ以来なんだか落ち込んでいます。

chiblitsさんのような方に最後まで大事にされて、「ちび」は本当に幸せなワンちゃんだったと思います。
カリフォルニアに住むchiblitsさん、1日も早く元気になられるように心の中で祈っています。


インターネットにアクセスできない、、、!?

先日、朝パソコンを立ち上げたら、、、
ネットに繋がらない!!!
夫に聞いたら、、、
「ちゃんと繋がってるよ」だって。

じゃあ、無線ランは生きてるんだ。

まぁ、たまにそういうこともあるから、しばらく経ってからまたトライすれば繋がるんじゃないか、、、
なぁ~んて軽く考えていたけど、いくら経っても私のパソコンだけ繋がらない。

さすがに焦ってきて、、、安心サポートに電話しようと思ったけど、、、
いざ電話をかけてみたら、混んでてなかなか繋がらない。

仕方ないから、スマホでイジイジ調べたら、、、
いろんな例が出て来て、、、
該当すると思われる情報の指示どおりに確かめてみたり、、、
私のパソコンと夫のパソコンのiPv4アドレスの数字が違うことを突き止めたんだけど、
この数字をどうやって変更したら良いのかわからない。

こりゃ、私の手に負えない!
ネットに繋がらないのが3日以上になると、、、焦りも頂点に達して、、、
やっぱり安心サポートに根性で電話するしかないなぁ。

覚悟を決めて、またまた電話しました。

「ただ今電話が混みあっております。担当に繋がるまで10分以上お待ち頂いています」との音声!

それでも、待つしかありません。

10分経ち、、、20分経ち、、、30分経ち、、、40分経ち、、、
それでもひたすら待ち続けました。

気が遠くなりそうになって、、、もう永久に繋がらないんじゃないか、、、などと思い始めたとき、やっと繋がりました。

事情を話すと、、、
「一度、シフトキーを押しながらシャットダウンのボタンを押してみてください」とあっさり言われました。

そのとおりにして再び電源を入れたら、、、嘘のように繋がりました。
拍子抜け!!!

「実は、Windows10で急に繋がらなくなったという事例が非常に多く発生して、そのせいで40分以上お待ち頂いた」とのこと。

「ホームページには、シフトキー&シャットダウンの操作のことを載せたのですが、繋がらなくなっている方たちはそれをご覧になれないわけですから、やはりお電話での問い合わせとなるので、ご不便をお掛けしました」と丁重に謝ってくれちゃいました。

なるほど!

1件落着してホッとしましたが、、、
インターネットに繋がらないって、ホント不便!
今や私もこんなに依存してるんだ、、、って実感してしまいました。

ブロッコリー効果、、、?

ブロッコリー

寒くなると肌がかさついて、オイルやクリームを塗りこんでも全然追いつかず、、、、、やがて粉を吹いたり、サメ肌のようにガサガサになったりして困っていました。そうなると、とっても痒いのです。

2-3年前、テレビで「肌荒れにはブロッコリーを食べるといい」と言っていました。

それからというもの、毎朝ブロッコリーを食べるようになりました。
もちろん半信半疑だったのですが、、、

ところが最近、、、
冬になっても、以前のように酷い肌荒れに悩まされなくなりました!!!
これって、やっぱりブロッコリーの効果なのかなぁ~!?

いずれにしても、とっても嬉しいです。