FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

毎月、絵本の贈り物!

絵本

最初は、今から6年前。
孫のMちゃんが小学校に入学するのを機に利用し始めた「絵本ナビの絵本クラブ」!
年齢に合ったおススメの絵本を選んで、毎月送ってくれるサービスです。

本が好きな子に育ってほしいとの願いを込めて、毎月届くおばあちゃんからの絵本の贈り物。
なかなか良いシステムだと気に入っていました。

でも、月日の経つのは本当に早い!
いつの間にか6年が過ぎ、Mちゃんは中学生になりました。

この春、「絵本ナビ」から連絡が来て、、、
「お子さんが小学校を卒業したので、絵本クラブも終了になります。終了のお手続きをお願いします」ですって。

少し考えて、、、今度は、もうすぐ3歳になる孫のNちゃんに贈ることにしました。

そして、5月。
初めて絵本がNちゃんに届きました。
Nちゃん本人もすご~く喜んでくれたようですが、それ以上にママがとっても喜んでくれたみたい。
良かったぁ~。

そして先日、2回目の絵本が2冊届きました。
元々のセットでは『ぐりとぐら』が入っていたのですが、Nちゃんは既に持っていました。
そんなときは、リストの中から別の絵本を選んで変更してもらうことができます。
行き届いたサービスで、便利でしょ!?

Nちゃんはサンドイッチが大好きなので、喜ぶかなぁ~と思ってサンドイッチの絵本を選びました。

早速ママがメールで送ってくれた、届いた本を抱えてニコニコ顔のNちゃんの写真!
贈ったおばあちゃんまで幸せを感じる素敵な笑顔です。


スポンサーサイト

ハマナスとヤマボウシと可愛いグミの実!

朝の散歩!
天気が許せば、北軽井沢での毎日の日課です。

毎回、いろんな発見があります。

ハマナス

近くのホテルで咲いていた「ハマナス」。
浜梨とか、浜茄子とか、、、書くのだそうです。

バラ科の花です。

働き者のマルハナバチが飛んできて、、、
花の中心に止まりました。

花粉がたくさん、、、
それがとっても嬉しいのでしょうか?
狂ったように身体を擦り付けながら、クルクルと動き回っていました。

ふっくらまん丸で、、、
可愛いね。

ヤマボウシ2017

ヤマボウシの花の季節です。

木によって花付きがマチマチだけど、、、
ぎっしり咲いた白い花は、とってもきれいです。

ハナミズキの花に似てるけど、花びら(本当はガクだけど)の先端のトンガリが特徴的。

グミの実

グミの実が、、、いっぱい、いっぱい生っていました。
赤くて、ちょっと透き通った感じの、とっても可愛い実です。

小さな、細長いサクランボみたい。


スイカ ひとりじめ!

ちびスイカ1

北軽井沢でいつも行く八百屋 久保農園で、小さなスイカを見つけました。
本当に小さくて、直径10センチちょっと。
しかも、値段がたったの150円+消費税!

あまりにも小さくて貧弱で、しかも安いので、、、
「こんなの、美味しいのかしら~?」
などと呟いていたら、、、

「このスイカ、小さいけど、ものすごく甘くて美味しいよ!」
とお店のお兄さんがすすめるのです。

う~ん、、、
じゃあ騙されたと思って買っちゃおうかなぁ~。

ということで、2個購入しました。

結果は、、、と~っても美味しかった!!!
なので、またまた3個買っちゃいました。

ちびスイカ2

このスイカ、名前がなんと、、、
『ひとりじめ』!

本当は、もちろん1人で1個食べられちゃう大きさなんだけれど、、、
まぁ、仲良く2人で半分こして美味しく頂いてます。

1人80円ほどだけど、お兄さんが言ったとおり、本当に甘くて美味しいの。
皮がすごく薄いので、結構食べごたえがあります。

ホント、とっても安上がりな、、、
ささやかな幸せ!!!!!


誰なんだろう、、、?

2日前から北軽井沢に来ています。
昨日は1日雨でした。

足跡2017

道の端に何者かが通った跡!

時々見かけるのですが、近寄ってよく見ると、、、
4-5センチくらいの楕円形の足跡とおぼしきものが見受けられます。

アスファルトの舗装を避けて、腐葉土の上を選んで通ってる。

一体誰?
鹿? それともイノシシ? 

ウサギじゃないよねぇ~。

う~ん、謎です。

石イノシシ

朝の散歩のときに発見した岩!

なんだか、うずくまるイノシシに見えませんか!?
小さな耳もあるし、、、

お口で、草をモグモグ食べてるところ。
妄想かしら?

アヤメ2017

ご近所のSさん宅のお庭で、アヤメがきれいに咲いていました。
我が家の隣りの空き地では、草に埋もれてまだ咲いてないけど、、、

でも、野イチゴの花が咲き出しました。
今年は蕾がいっぱいです。
きっとたくさん採れることでしょう。

孫たちが来たとき、喜ぶと思います。

“ジャカランダ”の花を求めて!

「ジャカランダ」の花を知っていますか?

ジャカランダ1701

紫色のきれいな花です。

ジャカランダ1702

初めて知ったのは、インドの首都 デリーに住んでいた時です。
ゴルフ場のコース脇に数本のジャカランダの木があって、季節になると薄紫色の素敵な花を咲かせていました。

なんだか儚げで、寂しそうな花でしたが、強く心惹かれました。

ジャカランダ1707

中南米原産のノウゼンカズラ科の花で、南アフリカのプレトリアという都市には市街地に数万本の並木があるそうです。
きれいな花なので、世界各地に植えられているらしい。

ジャカランダ1703

そんなジャカランダの並木が熱海の海岸沿いにあることを教えてくれたのは、私の実家の地主さんでした。
今年、長年お付き合いのあった地主さんが亡くなって、その息子さんが土地を相続なさったのですが、その方は今、なんと熱海にお住まいでした。

初めての顔合わせのとき、「お宮と寛一の像がある海岸沿いに、ジャカランダ遊歩道がある」とおっしゃいました。

まぁ、それは是非見に行きたい!

ジャカランダ1704

インターネットの熱海市観光協会のウェブサイトで花の咲き具合を毎日チェック。
『ATAMIジャカランダフェスティバル』が6月10日~25日に開かれるのを待って、花が見頃の熱海に行ってきました。

ジャカランダ1705

デリーで見た薄紫のジャカランダとは違い、熱海のジャカランダは濃い紫色で、迫力がありました。
全然儚げじゃなくて、ゴージャス!

見上げる“熱海城”を背景に咲くジャカランダの花です。

ジャカランダ1706

幼木が多かったですが、期待以上にたくさんのジャカランダの花が美しく咲いていて、とても感激しました。

熱海のジャカランダは、平成2年にポルトガルの姉妹都市カスカイス市から贈られたものが始まりのようです。
それからコツコツと植樹を続けて、少しずつ増やしてきたのですね。

日本では、熱海の他に九州の宮崎が有名だそうです。

海沿いの景色と青い空に、とてもよく合うジャカランダの花!
是非また見に来たいと思いました。

せっかく熱海に行ったのですから、やっぱりホテルに1泊して温泉を楽しんで、、、
大満足で次の日東京に戻りました。


父の日の贈り物

日曜日は「父の日」でしたね。

2人の息子家族からプレゼントが届きました。

長男からは、高級ウィスキー!

そして次男からは、孫のMちゃんの名前で洒落たおつまみ数種!

もちろん偶然なんだけど、、、
あまりに出来過ぎた組み合わせに笑ってしまいました。

お酒大好きなお父さん!
最高に幸せだね。

もらっちゃいました!

北軽井沢に来ています。

いつも来る途中、軽井沢のスーパーに寄って買い物をします。
北軽井沢にもスーパーはあるのですが、あまりお客さんがいないので品揃えが良くありませんので。

ペチュニア

5月に来たとき、軽井沢のスーパーは新しく開店したばかりで、開店記念キャンペーンをしていました。
「2700円以上お買い上げのお客様 先着1500名様に限り花のプランターをプレゼント!」というキャンペーン。

開店時間直後に立ち寄ったし、結構なまとめ買いをしたので、、、もちろん文句なくお花のプランターをゲット!
大喜びで車に運んで行ったら、さっさと自分用のお酒を確保した夫がちゃっかり1つゲットして、既に車に積んでありました。
ビックリ!!!

というわけで、思いがけなく色とりどりのペチュニアが咲いたプランターを2つももらっちゃいました!

滞在中はベランダに置いて楽しんで、、、
東京に帰るときに、庭に置いてきました。

私たちがいない間は水をやる人がいないのでちょっと心配でしたが、寒暖の差が激しくて夜露が大量に降りるから大丈夫かも。

次に来たときは、少ししょぼくれていたように感じましたが、まあまあセーフ!

そして今回は、、、大きく育って花もたくさん咲いていました。
良い具合に雨が降ってくれたのでしょうか!?
とにかく元気いっぱいです。

まあ、ペチュニアは強いのでしょうね。
しばらく楽しめそうで、嬉しいです。


絵画展の後は、、、豪勢な女子会!

Mさんの絵

私、Mさんの絵が大好きです。

年に2回ほどグループ展に参加しているので、楽しみに見に行きます。

プロの画家ではないけれど、きれいな色使いのとても楽しい絵です。
心があったか~くなるような絵!

今回は、いつもより大人っぽい色使い。
お洒落でいいなぁ。

さて、絵を鑑賞した後は、Fさんのお家で楽しい女子会!

小学校の同級生を中心に毎月集まる女子会は、もう10年近く続いています。
普段はお店でやるんだけれど、お料理上手のFさんが時々自宅に呼んでくれます。
気持ちばかりの会費を払ってはいますが、目を見張るほどのご馳走と様々なお酒が供されて、、、
食べきれなかったご馳走は、帰りのお土産として持たせてくれる、、、
まさに、この世の極楽以外の何物でもない!
最近では、大きなタッパーをたくさん持参で参加するメンバーも。

今回は、男子も数人参加して、総勢18人の大宴会となりました。
楽しそうに笑いながら、飲みながら、場を1人で切り盛りするFさんってすご~い!!!
やっぱり私たちの「親分」です。

気の置けないこんな仲間がいることの幸せを、つくづく噛みしめたひと時でした。
友達って、ほんといいよねぇ~。


あっ、コマクサが、、、!

前々から行きたかった箱根湿生花園行ってきました。
期待以上に素敵なところで、とっても気に入りました。

嬉しくなって、あちこち歩きまわっていたら、、、

コマクサ1

えっ、コマクサが咲いてる!?

小説にもよく出て来る、皆が憧れる幻の花!!!
高山でしか咲かないから、見たければ登山をするしかない、、、?
しかも、かなり高いところに行かないと見られないとか、、、。

今さら登山なんて無理な私は、一生実物には会えないと諦めていました。

それが、、、目の前で咲いているではありませんか!
もう超感激でした。

コマクサ3

だけど、勝手に想像していたのとは違って、目の前の花のなんと小さいこと!
豆粒みたい、、、

目を凝らさないと見逃してしまいそうです。


コマクサ2

こんなに小さい花だとは思っていませんでしたが、、、
それにしても、なんと可愛らしい花なのでしょう!!

皆が夢中になるのがわかります。

思いがけなくお会いできて、とても幸せ!

湿地復元区域

箱根湿生花園! とっても良いところです。

湿地復元区域では、広大な湿地を復元しようとしていました。

霧が流れ、素晴らしい眺め。
ボランティアさん達でしょうか、大勢の人たちが園内でせっせと働いていらっしゃいました。

サラサドウダン

たくさんの珍しい花が咲いていました。

写真は、愛らしい「サラサドウダン」の花です。

黄色クリンソウ

紅いクリンソウも素敵ですが、黄色いクリンソウが水の中で咲いていました。

スイレンの仲間の小さな小さな「ヒツジグサ」の花も可愛く咲いていましたし、、、
ニッコウキスゲも花盛り。
チョウジソウとか、ミヤマヨメナとか、クサタチバナとか小さな可愛らしい花や、カンボクの白い花、様々な種類のウツギの花など、、、

素敵な花にたくさん出会えました。
違う季節にまた訪れたいです。

ホテルの窓から

今回は、湿生花園近くのホテルに1泊して温泉も満喫!
緑深い自然の中にあるホテルは、部屋からの眺めも素晴らしかったです。

実は、ホテルの好意で部屋をグレードアップしてくださったので、泊まったのはなんとスイートルーム!
幸せ過ぎる、とても贅沢なひと時でした。