FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

金沢にて、、、

兼六園1

金沢に行ってきました。
大学時代の仲間4人で、金沢の中央病院に入院している友人のお見舞いです。

Yさんは、お見舞いだけで東京にとんぼ返り。
残った3人は、せっかくなので金沢観光もしました。

Sさんはつい最近まで仕事で20年も暮らしていたので、金沢を熟知しています。
あそこもここも、是非見せたい、、、と言う彼女に、すっかりお任せの楽チン旅でした。

兼六園はやっぱり素晴らしい景色!
琴柱(ことじ)灯篭越しの池は、だれが撮っても絵になります。

兼六園2

見どころはたくさんありますが、、、
「日本最古の噴水」には特に感心しました。
動力を全く使ってなくて、水の高低差のみを利用しているそうですが、、、
この勢い! すごい!!

65歳以上は、一年中入場無料。
おまけに、桜のシーズンは全ての人が無料だそうです。

金沢市って、ずいぶん太っ腹なんですね。

滝亭

是非、和食と温泉を味わって欲しい!

そう言って連れていってくれたのが、ちょっと郊外の田んぼの中にある『滝亭』。

豪華な懐石料理の前に、温泉に入りました。
とても良いお湯で、お肌スベスベ~。

露天風呂の目の前には、素敵な滝。
だから『滝亭』なのかしら?

お風呂の後のお料理は、目にも舌にもご馳走でした。
茶そばで作った「松葉」も、美味しく頂きましたよ。

もう、苦しいくらい、お腹いっぱ~い!

おひがし

花街だった「おひがし」は、 古い町並みがとても美しい。

おしゃれな店かたくさんあります。
店の中は、和風モダンかな。

かつて格式高いお茶屋だった『志摩』の建物は、国指定重要文化財。
入場料500円で公開されています。

大変興味深い造りでしたが、意外に狭いのが印象的でした。

坪庭が素敵でしたが、写真を撮り忘れました。


金の蔵

『箔座』、『箔一』は共に有名な金箔屋さんです。

『箔座』の店には、「金の蔵」がありました。
金ピカに輝く蔵はとてもきれいですが、もちろん金箔を全面に貼り付けたものです。

野村家の坪庭

『長町武家屋敷街』もしっとりとした素敵な街並みです。
ジグザグに走る狭い道は風情があって、落ち着きます。

素敵な九谷焼のお店とか、雰囲気のある甘味処などかたくさんあります。

重要文化財に指定されている野村家に入ってみました。
入場料は550円。

どの部屋からも美しく見える庭園も素敵でしたが、いくつかある坪庭が素晴らしかった!
建物の設えもなかなかのものです。

驚いたのは、欧米系の外国人観光客の多さ!。
しゃべっていた言葉は英語ではなかったので、ヨーロッパからいらしたのでしょうか?
なるほど、観光で訪れるなら、金沢は東京なんかよりずっとずっといいかもしれません。

今後ますます外国人観光客が増えそうな金沢です。

近江町市場

『近江町市場』も楽しい所です。

カニに、甘エビに、松茸、、、
どれも高価なものですが、見るからに美味しそうでした。

山積みの岩ガキ! 壮観です。

1個1400円のカキって、、、ヨダレが出そうですが、、、
でも、我慢して何も買いませんでした。

オバケの生菓子

市場の向かいのビルでちょっと一休み。
生菓子セットを頂きました。

抹茶と一緒に出されたのは、、、ハロウィンのオバケの創作和菓子!
雅な生菓子を予想していたので、とってもビックリ。

でも、可愛いオバケはとても美味でした。

金箔ソフト

街で見かけた看板にあった「金箔ソフトクリーム」の写真。

面白いけど、ちょっとねぇ~。
他にも金箔をべったり付けたパウンドケーキとか、、、

金沢が金箔の街だと言っても、やり過ぎじゃない!?
あまり美味しそうに見えないのは、私だけかなぁ?

能登乙女大根おろし

面白いと言えば、、、『滝亭』で出された酢の物。

上に載ってる薄紫色のは、「能登娘大根おろし」。
「能登娘大根」という名の大根はうっすら紫色をしているとのこと。

添えられた酢を上から掛けると、、、
鮮やかなピンク色になりました。

ちょっと楽しい趣向ですね。

もう1泊する2人を残して、7時18分発の「かがやき」で帰路に。
直前に買った『不室屋』の「生麩まんじゅう」と『芝寿し』の「笹寿し」を車内で美味しく食べながら、、、

目的は友人のお見舞いだったのに、とても楽しい金沢でした。

スポンサーサイト

追加の納品

織物加工ボランティアを務めている施設「そよかぜ」で開かれる『すずかけフェスタ』が近づいてきたので、頑張って作った追加の作品を先日納品しました。

2017-10作品1

あまりいっぱいはできませんでしたが、、、
新しく巾着袋を5つ作りました。

在庫がほとんどなくなったと聞いたので。

2017-10作品2

ところでこれ、、、、、実は、1つだけ残っていた売れ残りでした!

自分でも、ちょっと手抜きだったかなぁ~って反省して、、、
前回引き取ってきたものです。

レースを付けて、、、
高さをちょっと低くして、、、
裏生地もきちんとつけ直し、、、
ピンクのワンポイント飾りも付けました。
(この飾りも「そよかぜ」の皆さんが作ったものです)

その結果、見違えるように可愛くなりました!
(自画自賛、、、)

『すずかけフェスタ』で、誰かが買ってくれるかなぁ?

2017-10作品3

小さなポーチも2つ。

左はいつもの定番ポーチですが、少し歪んでいたので前回納品しませんでした。
かなりほどいて縫い直し、、、まともになったので、今回は納品しました。

さて、右は新作のポーチです。
ひょんなことから出来た形ですが、、、
どうでしょうか?


北軽は、、、、、もう秋!

北軽井沢に行ってきました。
紅葉がずいぶん色づいて、もう秋なんだなぁ~ってつくづく思いました。

北軽秋2017-1

近くのホテル周辺が特にきれいに紅葉していました。
日当たりがいいからかなぁ。

青空を背景に、真っ赤に色づいた葉がとてもきれいです。

北軽秋2017-2

モミジの葉も素敵なグラデーション!

北軽秋2017-3

ちょっと人工的だけど、素敵でしょ?

北軽秋2017-4

近所のSさんのお宅の庭では、リンドウの花が美しく咲いていました。

我が家の庭では、何を植えても全然うまく育ちません。
土がすごく痩せているので、ちょっと肥料や腐葉土を入れたくらいでは全く効果がないようです。

Sさんのお庭では、どうしてあんなにきれいに花が咲くのかしら?
不思議に思って尋ねたことがあります。
良い土を大量に入れたのだそうです。

なるほど~。
土を全取っ替えする程にしないとダメってことね。

今年も今月いっぱいで山荘を閉じるので、使えるのももう少し。
あと2回ぐらい行けるかなぁ?


プルーンがいっぱい!

プルーン2017

今年も、長野県佐久市に住む友人のSさんから完熟プルーンがどっさり届きました。
裏庭の大きな木にたわわに実ったプルーンです。
年によって実り具合が違うそうで、今年はたくさん実が成ったとか。

都会に住む者にとっては、すごく嬉しい贅沢な贈り物です。
何しろ木の上で熟した実ですから、と~~っても甘くて美味しいのです。

我が家だけでは食べきれないので、同じマンションに住む妹にもたくさんお裾分け!
近くに住む上の姉にも少し分けて、、、、

それでも、まだまだいっぱいあります。
毎日幸せを噛みしめながら、美味しく頂いています。

レモンは初恋の味だそうですが、、、
甘酸っぱいプルーンは、仲良しの友達の味!

Sさん、いつもありがとう!!!

頑張ったねぇ~!!!

竹馬

先週の土曜日は、孫のSちゃんの保育園の運動会でした。
今年が最後なので、いつも以上に張り切って見に行きました。

小さな子たちが頑張っている運動会は、いつだって感動しますね。

Sちゃんの保育園では、毎年最年長のきりん組の子ども達は全員、竹馬に挑戦します。

大丈夫かなぁ~? 乗れるようになるかしら?
昨年のきりん組の子ども達の演技を見た後、とっても心配でした。

さて、今年のきりん組。
7月から3か月、一生懸命練習しました。

「ねえ、竹馬に乗れるようになった?」と尋ねても、、、
「うん、ちょっと歩けるようになったよ」との答え。
竹馬は、なかなか難しそうです。

運動会まで間に合うのかなぁ~?

そして迎えた運動会当日。
きりん組の子ども達は、戦いに挑む戦士のごとく濃紺の鉢巻きをキリリと締めて、両手に赤い竹馬を握りしめ、裸足で入場してきました。
普段はふざけたりしているのに、どの子も皆真剣な顔をしています。

見ている方までドキドキしてしまいました。

2列に並んで、いよいよ演技が始まりました。
2人ずつ竹馬に乗って、向こうの線まで歩いていきます。
落ちないように、、、手に汗握って応援しました。

すごい!
どの子も上手に歩けています。
向こうに着くと、、、2人でハイタッチ!
誇らしげな顔。

次に先生がカラフルなビンを5本並べて、、、
今度はビンの間をジグザグに歩きます。
方向転換がとても難しそうだけど、、、でも、大丈夫。

最後は地面に並べた輪を踏み越えていくのです。
途中で竹馬から落ちちゃう子もいましたが、すぐに乗り直して頑張って進みます。
誰も途中で諦めません。

もう健気で、素晴らしくて、涙が出そうになりました。

全員が演技を終えると、一列に並んでみている人たちにご挨拶。
ものすごく大きな拍手をもらっていました。

そこからまた竹馬に乗って、門まで竹馬で退場しました。

皆、本当に頑張りました。
全員が竹馬に乗れるようになるなんて、、、なんて素晴らしいことなんでしょう!!!
どの子も皆、やり切ったという誇らしげな顔。
とっても輝いていて、素敵でした。

Sちゃんも、とっても上手に乗れていました。
頑張ったんだねぇ~。

こんな小さな子たちでも、やればできるんだ!

何よりも、1人の脱落者もなく乗れるように指導した先生たちに、心からの拍手を送りたいです。

素晴らしい思い出と感動をありがとう!!!


トリエ狂騒曲!

ここ数日、調布駅周辺は大変なことになっています。

トリエA館

特に混みあっているのがA館!
京王パスポート会員と招待者だけが入れるプレオープンの日も、中に入るために長蛇の列でした。

そして、グランドオープンの日!
午後になっても長い長い列はなくならなくて、、、
入館までにビルを1周以上歩かなければなりませんでした。
やっと中に入っても、1階の成城石井は人でごった返していて入場制限をしている始末。

昨日は出かけた帰りの4時頃前を通ったのですが、、、
さすがに入場を待つ列はありませんでしたが、中は相変わらずのすごい人でした。
とても落ち着いて買い物する雰囲気ではありませんが、多くの人がまるで何かに取つかれたように買い物しまくっていました。
そのすごい熱気に圧倒されてしまって、、、
しばらくは、静観してようと思っています。

トリエB館

B館は「ビックカメラ」ですが、1階の入り口脇にNICK STOCKというお肉を食べさせるカフェもあります。

トリエC館

C館は「イオンシネマ シアタス」というシネマコンプレックス。

でも1階には、「カムラッド」(パスタとグリル料理)、「イチコロ」(ラーメンバル)、「鯛パフェ」(スイーツ)、「猿田彦珈琲」などのカフェやサイクルショップ、ラグビーブランドの衣料品の店があり、docomoも入っています。

調布は元々日活や大映があって、「映画の街」と言われています。
少し落ち着いたら、気軽に映画を見に行きたいと思います。

鯛カフェ

ところで、気になったのが「鯛パフェ」でした。

これ、見てください!
すご~く変、、、ですよねぇ。
こんなの、見たことがありません。

430円はちょっと高いような気がしますが、これは近いうちに絶対食べてみようっと!

調布駅広場

A館の3階から見下ろした駅前の風景。

ずっと工事中でしたし、まだまだ工事は続くようですが、
調布駅周辺は、本当に劇的に変わりました!

引っ越してきた40年近く前、、、もちろんPARCOもなくて、駅前には小さなお店が寄り集まった臨時の仮設マーケットがありましたっけ。

駅周辺の様子はすっかり変わりましたが、調布は昔も今も自然豊かで住みやすい、とっても良い街です。

ところで、プレオープンの日。
11のレストランがある5階を始め、4階の「くまざわ書店」脇の「Tsumugi」や1階の「成城石井」のデリ&カフェまで、隈なくお店をチェックした挙句、、、
わざわざPARCOの7階に移動して、「天濱」で和食ランチを食べました。

もちろんトリエがどこも混んでいたというのもありますが、並んでまで食べたいと思えるところがなかったというのも正直な感想です。

実際、トリエの喧騒から逃れて、なんだかホッとしました。
PARCOはいつもより少し静かでしたが、それなりに賑わっていましたよ。

調布が便利になって嬉しいですが、
この騒ぎは、いつまで続くのでしょうか?
落ち着いたら改めて、トリエをゆっくり楽しみたいと思っています。