FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

『高山市街』と栃尾の『ドラゴンフルーツ温室』

下呂温泉 朝

次の日、目が覚めたら周りの山々は上の方がうっすらと雪に覆われていました。

朝8時半にホテルを出発。

高山陣屋

1時間ほどで高山市街に到着。
集合まで3時間の自由散策でした。

解散場所だった『高山まちの博物館』(無料)を駆け足で見学してから、『高山陣屋』に直行!
入場料430円を払って見学しました。

ここの陣屋は代官の役宅と役所部分が繋がっています。
とても広くて、見ごたえがありました。

役宅にはなかなか素敵な庭がありましたが、居間とか奥方の部屋、客間からの眺めが良いような造りになっています。

役人たちが仕事をする部屋と休憩を取る部屋などが別々にありますし、広い屋敷のあちこちに雪隠(便所)が備わっていて、感心しました。
蔵が十何番目までありましたね。

罪人を取り調べる場所もあり、土間には罪人を座らせるための表面がギザギザの石が置かれ、太ももの上に載せる「抱き石」が摘んでありました。
実物を目にすると、ぞっとして身の竦む思いでした。

高山保存地区-1

3時間の自由時間はかなり長いと思っていましたが、「まちの博物館」で30分、「陣屋」の見学には1時間も掛かりました。

急いで高山の古い町並みの保存地区に行きました。
雨が上がって、ラッキーでした。
前日ここら辺はかなり雪が降ったと夜のニュースで言っていました。

この地区は、とても楽しいところでした。

酒屋と食べ物屋が多くて、日本酒を試飲させてもらったり、甘酒を飲んだり、お勧めの「飛騨牛コロッケ」や「飛騨牛握り寿司」なんかを食べました。
お土産屋さんやアクセサリーのお店も覗いてみたりしました。

高山保存地区-2

道端で見つけた医院の看板が、とっても洒落ていました。
名のある書道家の筆によるもののようです。

高山保存地区-3

歩き疲れて、入った素敵なカフェ!
美味しいコーヒーとアップルパイを頂きました。

高山保存地区-4

ご主人の拘りでしょうか?
雰囲気のあるインテリアでした。

高窓に飾られたガラスの器。
すごくお洒落!

また高山に行くことがあったら、是非また行ってみたいと思います。

平湯温泉1

3時間はあっという間に過ぎてしまい、、、
またバスに乗って移動です。

平湯温泉の峠道を進むに連れて、一面の銀世界が広がりました。

平湯温泉

とても美しい景色が続きます。

ドラゴンフルーツ1

辿り着いたのは、栃尾温泉にある『ドラゴンフルーツの温室』でした!

「ドラゴンフルーツ」って知っていますか?
南国の果物です。

私はシンガポールやインドに住んでいましたので、結構食べていました。
でも、実が成っているところを見たことはないので、どんな風になっているのか知りませんでした。

へええ、「ドラゴンフルーツ」ってサボテンの実だったのね。

花は「月下美人」のように、夜に咲いて、一晩で枯れてしまうそうです。

写真は、枯れた花です。

ドラゴンフルーツ2

そして、実が成ります。

ドラゴンフルーツ3

熟した果実。

いろいろな種類があるそうで、赤い品種や黄色い品種。
紫色のもあります。

私たちが普通に知っているのは、ピンク色。
切ると中身は真っ白で、黒ゴマのような小さな種が全体に散らばっている。

ドラゴンフルーツ4

でも、ここで試食させてくれたものはまるで違っていました。

真っ赤なのと、紫のもの!

どちらもすごく甘くて美味しかったですが、私は真っ赤なのが濃厚な美味しさで気に入りました。

「ドラゴンフルーツ」がこんなに美味しいなんて!!
皆さん、とても驚いていましたが、たくさん食べたことのある私もビックリ。

ほんのり甘くてサクサクしているお馴染みの「ドラゴンフルーツ」とは、全然違う美味しさでした。

新宿の伊勢丹で、いくつか売っているそうです。

南国のフルーツである「ドラゴンフルーツ」が何故雪の降る栃尾で作られているのでしょうか?
それは、温泉を利用しているからです。

おまけぐらいにしか考えていなかった温室の見学でしたが、すごく面白い体験でした。
お土産に、真っ赤な「ドラゴンフルーツ」のジャムを買いました。
ヨーグルトに入れて食べるのが楽しみです。


スポンサーサイト

『妻籠宿』と『馬籠宿』

妻籠宿1

調布発の1泊2日バスツアーに参加して、木曽路と高山に行ってきました。
談合坂SAと諏訪SAに寄りながら、中央高速を走り続けて、、、

最初に訪れたのは、『妻籠宿』でした。

東京を出発するときはかなり良いお天気だったのに、進むに連れて天気が悪くなって、、、
妻籠に着いたときには、冷たい雨!
気温は零度!

傘を差して、白い息を吐きながらの見学になりました。
とっても寒かった!

妻籠宿2

軒先に吊るされた干し柿!

なかなか風情があります。


妻籠宿3

妻籠宿は、中山道にある69宿のうち42番目の宿場町です。

道は案外広いけれど、だらだら坂。
雨に濡れて滑りやすいので、転ばぬように気を使います。

妻籠宿4

通りに面した家々の格子窓や扉には、木の幹や根などを花器にして花や実を飾っていました。
とってもお洒落!

晴れていれば、道の両側に並ぶお店で買い食いなどして楽しめるのでしょうが、雨に濡れて身体は冷えるばかりだし、、、とにかく寒くて、、、

添乗員さんお勧めの澤田屋さんで「栗きんとん」を購入して、早々にバスに引き上げました。


馬籠宿1

次に訪ねたのは、お隣りの『馬籠宿』!
中山道43番目の宿場です。

馬籠宿2

『妻籠宿』に比べると道幅が狭く、建物もギュッと詰まっている感じ。
宿場自体がこじんまりとしています。

そして、坂道がとても急でした。

馬籠宿3

歩くのがちょっと大変ですが、幸いにも雨が小止みになって助かりました。

どちらかと言えば、こちらの『馬籠宿』の方が好きかなぁ~。

坂が急なだけあって、周りの自然いっぱいの景色も楽しめます。


下呂温泉

この日の宿は下呂温泉!

団体ツアーの食事としては、かなり美味しい夕食でしたよ。

いちごの鯛パフェ!

いちごの鯛パフェ

先日、遅まきながら鯛パフェを食べました!

トリエC館の1階にあるお店。

大きく開けた口の中に、クリームやアイスや果物などを詰め込んだ鯛です。

すごく面白い形!

さて、お味は?

甘くて美味しかったのですが、、、
お口の窪みはチョッピリで、クリームなどはちょっとだけ。

あれれって思ったら、、、
その後ビックリ!

お腹の中には「あんこ」が詰まっておりました。

なぁ~んだ。
鯛パフェって、、、、、鯛焼きのパフェだったのね!!!

輝く富士山!

富士山2017.11.-1

今日は朝から快晴でしたね。

6階の我が家からも、くっきりと真っ白な富士山がずっと見えていました。

富士山2017.11.-2

2日前の朝、新東名を走りながら見た富士山!

滅多に新東名を通ることはないので、富士山を間近に見るのを楽しみにしていたのに、、、

雲が邪魔して、、、本当に残念。
もし今日だったら、素晴らしい富士山に出会えたことでしょう。

我が家から見る富士山も素敵なんですが、、、
裾野市で間近に眺める富士山は、左右に長く裾を引いた姿でやっぱり何倍も素晴らしい!

惚れ惚れします。


雨のジュエルミネーション in よみうりランド

ジュエルミネーション2017-1

雨が降ったり止んだりしていましたが、、、
友人のNさんに付き合ってもらって、「よみうりランド」の『ジュエルミネーション』を見に行きました。

久しぶりだったのですが、、、
やっぱりとっても綺麗で、素敵でした。

大観覧車から眺めるジュエルミネーション!

窓いっぱいの雨粒の隙間から撮る写真は、なかなかうまくいきません。
まっ、これが精一杯かなぁ?

ジュエルミネーション2017-2

噴水ショーが始まる前の静かなひと時。

この後始まったショーはなかなかの見ごたえで、期待以上に素晴らしかった!
以前に比べてかなり進化したみたいで、傘を差しながらの鑑賞でしたけど、すごく楽しめました。

前に見たときは割と単調だったので、あまり期待していなかったのが良かったのかもしれません。

ジュエルミネーション2017-3

到着したときはまだ明るくて、こんな感じでした。
あっという間に暗くなり、、、灯りは美しく煌めいて素敵に幻想的になったけど、、、
園内はアップダウンが結構きつくて、しかも雨が断続的に強く降るので、足元は濡れて滑りやすい!

イルミネーションを見ながら、傘を差して、滑らぬように、転ばぬように気を付けて、、、
なかなか大変でしたが、メチャメチャ楽しいひと時でした。

絶叫型の乗り物の多い中、もう若いとは言えない2人はおとなし系の乗り物を探して、、、
結局、メリーゴーランドに2回も乗りました。
幾つになっても、メリーゴーランドって夢があって楽しいよねぇ。

そういえば、2年前に、ニューヨークのセントラルパークでも乗ったっけ。
すごく古めかしいクラシカルな馬だったなぁ!
とても楽しかった思い出です。

他には、グルグル回る飛行機にも乗りました。
座席の前にあるレバーを上げると飛行機は上へ。下げると下に下がったりして、思った以上に楽しい乗り物でした。
3歳から乗れる乗り物でしたけどね。

雨だから人出は確かに少ないけれど、それは園内が広いからでもあって、、、
あちこちで、楽しんでいる人たちは結構いました。
目抜き通りを歩いていくと、射的を楽しむ人たちが、、、
行列ができるほどではないのだけれど、入れ替わり立ち代わり誰かがやっていました。
そんな雰囲気も、なんとなくいい感じです。

途中で讃岐うどんを食べて、、、別のところで生ビールを飲んで、、、
「雨だけど割と暖かいね」などと話しながら、2度目のメリーゴーランドを乗りに戻ったら、、、

「太陽の広場」でアートマッピングとかいう光と影絵を組み合わせた劇をやっていて、傘を差して立ったまま鑑賞。
ちょっと子ども騙しみたいでしたが、身体や手を使う影絵がとっても上手で、思わず引き込まれ、、、
2人で存分に楽しんじゃいました。

帰りの下りのゴンドラから眺めた街の夜景も素晴らしかった!

12月末までの株主優待のチケットで行ったので、食事代以外はタダ。
だから、余計に楽しかったのかな!?

ジュエルミネーションは、2月14日のバレンタインデーまでやってます。


ピンクのふわふわバッグ

ピンクバッグの材料

ピンクが大好きな孫のSちゃんの誕生日は、12月5日です。

今年のプレゼントは何にしようか、ずっと考えていたのですが、、、

そうだ! 「ピンクのふわふわバッグ」を作ってあげようと思いつきました。

さっそく材料を買って来ました。

世界でたった1つのオリジナルバッグ!
しばらくは、そよかぜバッグの制作もお休みです。

さて、、、どんなデザインにしようかなぁ~?

日曜日の銀座通り

銀座 歩行者天国

日曜日に、久しぶりに銀座の『歩行者天国』で車道を歩きました。

普段は歩けない車道を歩くのは、やっぱりとってもいい気分です。

銀座通りは、なかなか良い眺め!
この辺りの人通りは少ないですが、4丁目に近づくにつれて段々人が多くなって、、、
4丁目交差点は、外国人旅行者も含めてすごい賑わいでした。

絵1

銀座通りを歩いていたのは、京橋の画廊で開かれた友人の絵画展に行った帰りだったからです。
気持ちの良いお天気だったので、日比谷線に乗るのに京橋から銀座まで歩いちゃおうということになりました。

友人のGさんの絵です。
いつもとっても綺麗な色使いで、大好きなんです。

今回は、5枚も展示されていました。
どれも素敵でしたよ!

絵2

他にも素敵な絵がいっぱいありました。

この絵は、ちょっと変わっていて貼り絵です。
なかなか素晴らしい出来映えに感心してしまいました。
絵の中にダイヤモンドの写真が2つあるのがわかりますか?

絵3

これも変わっていて、ステンドグラスを額装したものです。
目を凝らして見ると、、、なるほど!ガラスだということがわかります。

いろいろな絵があって、楽しい展示でした。

さて、銀座から日比谷線に乗って、、、
この日は、友人Sさんのお宅で女子会でした。

いつもながら、すご~く楽しいひと時でした!!!
Sさん、ご馳走様でした!


頑張れ 『かがやき』!

かがやき 17.11.

久しぶりに神代植物園に行きました。

モミジ園に行ってみましたが、紅葉まではまだまだ。

芝生広場を突っ切って、バラ園を目指します。
広場の真ん中のパンパースの茂みが青空に映えて、とっても見事でした。

さて、バラ園。
秋のバラフェスタはもう終わっていましたが、秋バラがまだたくさん咲いていて十分楽しめました。

春に見つけた『かがやき』というバラを見に行きました。

おお、咲いていました!
春ほどたくさんではなかったですが、、、
でも、真っ赤な花は迫力あって見事です。

かがやき 17.11.-2

とっても情熱的で、素敵なバラです。

大相撲は、日曜日から九州場所が始まりますね。
高田川部屋の部屋頭 輝関は先場所大きく負け越して、幕内の西十二枚目まで番付が下がってしまいました。

ほら、あなたのバラも秋の日差しを浴びて輝いていますよ~!
バラに負けずに、頑張って欲しいです。

竜電関も、入幕まであと一歩!

高田川部屋の皆さん、どうか頑張ってください!!!
毎日、一生懸命応援しています。


ラインで孫のスタンプ

最近やっとラインを始めました。
まだまだ初心者なので、繋がっているのは限られた友人だけです。

ところで最近、孫のNちゃんのラインスタンプが発売されました。
イラストレーターのママが描いた、すっごく可愛いスタンプです。

お姉ちゃんのAちゃんや、お兄ちゃんのYくんや、パパやママのスタンプも混ぜて、、、40枚組になっています。

実は、ママは『スーパーねねにゃん』という4コマ漫画をLINEマンガ インディーズに連載しています。
(よかったら覗いてみてください)

で、スタンプですけど、、、
あまりにも可愛いので、私も購入しました!
お友達に送るのが楽しみです。


山荘を閉めに、、、

先週は、北軽井沢の山荘を閉めに行ってました。

山荘閉め1

今年は雨が多かったせいで、いつもよりキノコが元気よく育っていました。

本当にいろいろな種類のキノコを見つけました。

これは、なんだか美味しそう!
もちろん怖くて食べませんけどネ。

山荘閉め2

北軽井沢は、もうすっかり秋でした。

写っているのは、我が家ではありません!
2軒隣りのMさんのおうち。
白い壁が黄葉の景色に溶け込んで、、、とても素敵に見えました。

山荘閉め3

こちらは、いつもお庭がきれいなSさんのお宅。
庭のモミジがいい感じでした。

山荘閉め4

山荘を閉めるためには、冷蔵庫も空にして電源を切り、、、
5月から半年間楽しませてもらった家ですから、「来年もよろしくね!」の気持ちを込めて隅々まできれいにお掃除します。
今年は特に念入りに、流しの下や引出しの中、雨戸の裏まできれいにしました。

置いておくとひどく黴臭くなってしまうので、布団カバーなどもすべて剥がして、持ち帰ります。
使いかけの食料や調味料なども。
とにかく、冬の間食べ物はいっさい置かないことにしています。
油断すると、いない間にネズミなどの小動物が入り込んで、子育てなどをして住み着いてしまいます。
以前はそんなことが頻繁に起こり、夏に寝ていると天井裏を走る軽やかな足音で目が覚めたりしちゃいました。
神経質なほど注意するようになって、今ではそんなことは全く起こりません。

冬に向けて、水抜きもしなければならないのですが、、、
父のときは全部自分でやっていました。でも、私たちは管理事務所の方にすっかりお任せしています。
11月の初め頃には水抜きをしないと、水道管が凍結して破裂しちゃうのです。

プロパンガスのボンベの面倒も、今ではすべてお店の方が面倒を見てくれるので、随分楽になりました。
以前は電気もすべて切って、ブレーカーを落としていましたが、私が引き継いでから合体型の浄化槽に変えたので、換気扇を一年中入れっぱなしにしなければならず、、、ブレーカーは上げたままにしています。

前に比べればとっても楽になったとはいえ、山荘の維持管理って面倒くさがり屋の私にとっては今でも結構大変です。

というわけで、掃除の合間に気分転換!
村営の火山博物館の駐車場までドライブ。

見上げる浅間山は、もう全体に雪を被って白く輝いていました。

また来年まで、さ・よ・う・な・ら!!!