FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

井の頭公園のサクラ 2018

東京のソメイヨシノはどんどん散って、見頃はそろそろ終わりのようですね。

桜の季節は本当に短いです。

ブDSC02296

今年は頑張って、桜を求めてあちこちに出向きました。
とても忙しい日々!

写真はいっぱい撮ったのですが、時間がなくてなかなかアップが追い付きません。

ブDSC02306

3月27日(火)には、井の頭公園に行きました。

桜に囲まれた池では、たくさんのスワンボートが繰り出していました。

ブDSC02301

近くで写真を撮っていた人たちが「アヒルのボート」なんて言っていました。

おいおい、、、アヒルじゃなくてスワンですよぉ~!
どう見たって、白鳥さんでしょ!

ブDSC02316

平日だったけれど、もう春休みだからかなぁ?
すごい人出でした。

ボート乗り場も長蛇の列!

ブDSC02320

なるべく人を入れないように写真を撮るのは、結構工夫が必要です。

ま、池があるから、なんとか、、、ね。

ブDSC02324

広場では、ブルーシートがびっしりと敷かれて、、、
まさに、宴会の真っ最中!
みんな、とっても楽しそうだねぇ~。

伸び伸びと高い、満開の桜の木々の下、、、
誰もが幸せそうでした。

スポンサーサイト

幸せなひと時!

友人のKさんから、「お昼を食べにいらっしゃいませんか?」と嬉しいお誘いを頂きました。
もちろん大喜びで、行ってきました。

ブDSC_1495

Kさんは普段、超忙しい日々を送っています。
なので、なかなか会うことができませんし、ゆっくりおしゃべりを楽しむ機会もありません。

そんな忙しいKさんの貴重な休日なのに、呼んでもらって感激です。
仲良しのNさんと2人、ルンルンしながらこの日を待ち焦がれました。

梅が丘の美登里寿司のお寿司と、手作りのお洒落なおかず3品も用意して迎えてくれました。
すご~く美味しかったですよ!

ブDSC02293

お土産に、私はチョコレートと苺を持参しました。

苺は苺でも、「桃薫(とうくん)」という品種の高級苺です。
なんと1つ1つプラスチックの箱に収まっていました。
まさに、箱入り娘のような苺ですね。

淡い赤色の大粒の苺!
中は真っ白。

こんな機会でもなければ絶対に買わないので、まあ、話のタネに一度食べてみたいと思いまして。

桃やココナツのような香り、、、とのことでしたが、確かに香りは強いかも。
甘さはそれほど強くなくて、酸味もほどほどある上品な甘さでした。

ブDSC_1496

Kさんのお宅はとっても素敵で、居心地の良い空間なんです。
カーテンなどの設えもすごくお洒落だし、食器も素晴しい!

夕方出かける用事があるとのことで、3時間限定でしたが、、、
久しぶりに3人でおしゃべりに夢中になれた、嬉しくて幸せなひと時でした。

Kさん、呼んでくださって本当にありがとう!!!

電通大のソメイヨシノ! 2018.3.

ブDSC02288

電通大の正門広場のソメイヨシノが満開を迎えました。
一本立ちのこの木は、伸び伸びと枝を広げて、、、とても素敵です。

数日前の卒業式。
前の噴水が勢いよく水を噴き上げていましたが、桜の開花は今一つ。
ちょっと残念でしたね。



野川の桜 2018.3.

ブDSC02247

東京のソメイヨシノは満開になったと発表されたのが24日(土)。

それなら、、、と次の日曜日、野川の桜を見に行きました。

ブDSC02258

でもね、、、
東京郊外の調布は、都心に比べてやはり少し寒いのでしょうね。

かなり咲いている木もありましたが、全体的にはまだ3~4分咲きといった感じでした。

ブDSC02266

写真に撮ると、かなり咲いているように見えるかもしれませんが、肉眼だとイマイチ!

それでも、良いお天気で暖かかったので、お花見の人たちがいっぱい。
皆、お弁当を広げたり、バーベキューで盛り上がっていたりして、とても楽しそうでした。

ブDSC02281

野川は、道から下に下りて、川岸の草むらを歩くことができます。

浅いところでは、子ども達が川に入って遊ぶこともできちゃいます。

あらあら、、、小さなお兄ちゃんが腰まで水に浸かっちゃって、、、大丈夫!?
気を付けないと危ないよ~!

ブDSC02279

細田橋の側の民家の庭先に、見事なシダレ桜が満開でした。

桜を眺めながら、川沿いの遊歩道を御塔坂から甲州街道までかなりの距離を、夫婦でぶらぶら散歩しました。

数日後にもう一度、満開の桜の下を散歩したいものです。

電通大の大島桜!

ブDSC02244

毎年、ソメイヨシノに先立って咲く、電通大構内の大島桜!、、、、、(だと思います)

近所の住人の通り道になっている裏通りに咲いていますが、今まさに満開です。

花の色が真っ白で、まさに、純白の桜!
本当にきれいです。

でも、花が散るころになると、花びらが薄いピンクに染まります。

木は2本あるのですが、花の咲く時期が違います。
今咲いている木が散る頃に、もう1本の花が咲き出します。
その分長く楽しめるので、なんだか得した気分になります。

私としては、ソメイヨシノの儚げな淡いピンク色に限りなく惹きつけられますが、真っ白い桜の花もとても素敵です。

この桜は、花が終わった後に小さな可愛いサクランボが鈴なりに付き、木の下の地面にもたくさん落ちます。
そんなところも、ソメイヨシノとは違いますね。

満開! 東郷寺のシダレ桜 2018.3.

先週土曜日(17日)には1本だけ咲いていた東郷寺のシダレ桜。
もう見頃になったのでは、、、と思って、昨日、再び行ってみました。

ブDSC02222

うわぁ~、きれい!!!

見事に咲いていました。

枝越しに見える山門もステキです。

ブDSC02228

何度も言っていますが、この山門、映画『羅生門』のセットのモデルになったと言われています。

多摩川の峽(はけ)の上に地形を利用して建てられた山門は、威風堂々とした立派な山門です。

急な階段には手摺りがなくて、上るのは簡単ですが、下りるのはちょっと怖いです。
最近は、迂回する坂道を下るようになりました。
落ちたら大変ですからね。

ブDSC02239

山門から見下ろす桜も素晴しいです。

左から見ても、、、、、

ブDSC02241

右から見ても、、、、、
ねっ、素敵でしょ!?

多磨霊園駅から歩いて5~6分ぐらい。
手軽に行ける、知る人ぞ知るシダレ桜の名所です。


「そよかぜ」に納品!  2018.3.

しばらくご無沙汰していた「そよかぜ」さんに、出来上がった作品を持って行ってきました。
「そよかぜ」は、私が織物加工のボランティアをしている障害者通所施設です。

ブDSC02203

今回納めたのは、、、

まず、定番の貝型ポーチ。手のひらサイズの小さなものです。
14個できました。

ブDSC02208

バイヤステープとファスナー、そして裏地の組み合わせを考えるのも楽しみの1つです。
なので、全く同じものはありません。

世界でたった1つの手作りポーチ!

ブDSC02213

こちらは、端切れを使った小さなポーチ。
12個できました。

スタッフさんたちには「パスモ・ケース」などと呼ばれていますが、私としては元々「鍵入れ」のつもりだったのですけどね。

ブDSC02215

これらの作品に使う端切れは、他の作品を作った残りです。
「そよかぜ」の利用者さんがリハビリの一環として毎日少しずつ織った大事な布ですから、できるだけ無駄にしないように工夫しています。

中には「飛び目」や「ゆるみ」などのキズがありますが、、、
アップリケやリボンなどの飾りで、さり気なく隠して目立たなくする工夫をしています。
どんな工夫をしようかと知恵を絞るのも、面白いですよ。

ブDSC02200

さて、これは、A4サイズの書類が入る大きなバッグ。
裏地にピンクのフワフワ生地を使いました。

去年の暮れに孫たちのためにフワフワバッグを3つ作りましたが、その生地がまだまだたくさん余っていたので裏地に使ってみました。

ブDSC02202

中には、ポケットを2つ付けました。
ピンクのフワフワが可愛いでしょ?

さて、気持ちを新たに次の作品に取りかかることにしましょう。
頑張らなくちゃ!

東郷寺のしだれ桜 2018

今年もソメイヨシノの開花便りの届く季節になりましたね。
ずっと寒い日が続いていたので、今年の桜は遅いのかと思っていたのに、、、意外に早く咲き始めて驚きました。
とはいえ、満開にはまだまだ時間がかかりそうです。

ブDSC02196

ソメイヨシノがほころび始めた頃に見頃を迎える『東郷寺』のシダレ桜!

一昨日、見に行ってみましたら、、、毎年最初に咲き始める木がかなり咲いていました。

やっぱりとても美しい!

ブDSC02192

でも残念ながら、咲いているのは、、、この1本だけでした。
満開の見頃は、この週末あたりかな?

明日からまた寒くなって、場所によっては雪が降るとか天気予報が言っていましたが、、、

それでも、本格的な春がすぐそこまで来ているようで、ワクワクしますね。

いけばな協会展 2018

今、新宿高島屋で『第57回いけばな協会展』が開催されています。
今年も友人のOさんと参加して、一昨日と昨日の2日間作品を展示していました。

ブDSC_1478

今年の私の作品です。

シンガポールに滞在していた記念に製造元のショールームで買った花瓶に、ボケとコデマリと薄いピンクのバラを生けました。

ブDSC_1477

右がOさんの作品です。

今年の私たちのテーマは、「中国風の花器に生ける!」です。
Oさんは中国の塗りの箱を3つ使っています。
花材は、レンギョウ、シャガ、フリージア、キンコウカツツジ、菜の花、ツワブキ、立ち日陰。

前日も含め3日間、朝に夕にせっせと通って花の面倒を見るのですが、これが結構大変なんです。
朝行ってみたら、メインのバラの水が下がって、花首がうなだれていたり、、、
次の朝、今度はボケの花の塊が萎れていたり、、、
ちょっと泣きそうになりました。

でもまあ、、、なんとか私たちの展示も無事に終わってホッとしています。

花展は第3次まであって、19日までやっています。
よろしかったら、是非覗いてみてください。


ヒスイカズラ、、、咲きました!

ブDSC02176

神代植物公園の大温室で、ヒスイカズラの花が咲きました!

思わずため息が出ちゃうほど、すご~くきれいです。

ブDSC02174

ほらね、とっても不思議な水色の花!

房状に連なって長く垂れ下がって、、、なんとも魅力的です。

ブDSC02179

頭上の棚から、いくつも房が重そうにぶら下がる様子は印象的。

でも、意外と皆さん気がつかないみたいなんです。
ちゃんとスタッフさんが「ヒスイカズラの花が咲いています」という札を目立つようにぶら下げているのに、、、

それでも気がつかずに、上を見上げることもなく通り過ぎていく人たち。

滅多に見られない美しい花なのに、すごくもったいないよねぇ!


寿司とお城と温泉とロマンスカー!

ちょこっと旅に行ってきました。

今回のテーマは、、、、お寿司とお城と温泉!

ブDSC02137

美味しいお寿司が食べたかったので、小田原で降りました。

往きのロマンスカーの座席前に入れてある雑誌で見つけた『潮り』というお店に行ってみました。
場所がわかりにくくて、少しウロウロしてしまいましたが、辿り着いたら予想よりかなりお洒落なお店。

おススメの「地魚握り」を頼みました。
とっても美味しかったです。
シャリが小さいのも、私たちにはピッタリ。

ブDSC02134

熱燗用のお酒の種類もたくさんあって、、、
つぶ貝のお通しも、美味しくてとてもお洒落!

ご馳走様でした。
大満足だったので、是非また食べに来たい!

ブDSC02142

せっかく小田原で降りたので、小田原城に行ってみました。
何度も眺めてはいましたが、訪れるのは初めてです。

小高い山の上なので、上りが結構大変です。

見上げるお城は、なかなか大きくて立派でした。

入場料大人500円で上まで行けますが、この日は曇ってとても寒い日でした。
入場するのは、また暖かい晴れた日に来た時にして、外から眺めるだけにしました。
最近修復が終わったばかりなので、真っ白な壁の美しいお城です。

ブDSC02140

正門の『常盤木門』です。
威厳のある堂々とした立派な門でした。

構内は、今もあちこち修復作業中。
完了したらどんな風になるのか、ちょっと楽しみです。

今回は、箱根湯本に泊まってみました。
いつもは単なる通過点のように思っていましたが、どうして、どうして!
箱根湯本も良いお宿がたくさんありますね。

川沿いに建つ大きなホテルの敷地には、素敵な滝や神社もあって、温泉もいい感じでした。
手頃な値段で、食事も美味しく、静かな楽しい非日常を過ごすことができました。

新宿からロマンスカーであっという間に行けるのも嬉しいですしね。
そもそも小田急ロマンスカーでの移動を、とっても気に入っています。
旅気分をゆったりと満喫できるのに、座席指定の特急料金もとても安い!
だから我が家は、熱海に行くときも小田原まではロマンスカー。

近場の旅でリフレッシュ!
夫婦が2人とも元気なうちに、またあちこち行きたいと思っています。


ひっそりと、、、スノードロップ!

ブDSC_1447-2

神代植物公園で大好きな『スノードロップ』の花が咲いているのを見つけました。

誰も通らない林の中で、ひっそりと可憐に咲いていました。

なんとまあ可愛いのでしょう!

皆に教えてあげたいくらい素敵な花です。
人目に触れないなんて、本当にもったいないなぁ!


ソラマチでバースデー!

ブDSC_1454

昨日は姉のR子の誕生日だったので、スカイツリーの隣りのソラマチ31階にあるレストラン『トップ・オブ・ツリー』でランチをご馳走しました。

まずは、スタッフのお姉さんがお勧めの今月限定のシャンパンで乾杯!

お洒落なカップ入りサラダに続いて、8品の前菜がツリー状に美しく盛り合された可愛いスカイツリーが運ばれてきて、ちょっと感激です。
本物のスカイツリーを眺めながら、スカイツリーに盛られた前菜を頂くのですから、盛り上がらないわけがありません。

ブDSC_1453

インターネットで予約していたので、最高の席に案内されました。

目の前にド~ンと大迫力でスカイツリーが聳え立っています。
新宿の高層ビル群を始め、限りなく広がる町並みも、、、凄いです。

そしてこの日は、遠くに白い富士山も見えました。ちょっぴり霞んでいましたけどね。

ブDSC_1461

事前に頼んであったので、R子のデザートプレートには花の飾りと共に「お誕生日おめでとう」の文字も。

お料理も皆美味しくて、とっても喜んでもらえた大満足ランチでした。

食事の後は、7階のプラネタリウム『天空』で45分間星空を楽しみました。

その後は、4階にある『すみだ水族館』へ。

今日1日のイベントは、すべて私からのお誕生日プレゼントです。

ブDSC_1462

『すみだ水族館』はこじんまりとしていますが、気軽にゆっくり楽しめます。

まずは、クラゲ!
透明の水クラゲが、とっても可愛い。

傘の真ん中の葉っぱのような模様、、、、、どの子も4つです。

ブDSC_1467

でもね、、、この子は、ホラッ、5つあるでしょう!?

よ~く探したら、たくさんいる水クラゲの中で2匹だけ見つかりました。
突然変異かな?

四つ葉のクローバーは幸せを呼ぶそうですから、この5枚模様のクラゲを見つけたら何かいいことあるかも、、、なぁんて勝手に思った私でした。

ペンギンさんもいっぱいいました。
泳いだり、岩に上がってヨチヨチ歩いたり、、、
面白くて、ず~と眺めていても全然飽きません。

その裏の区域では、オットセイがエサをもらっていました。
合間にいろんな芸をしたりして、、、
これまた、とっても楽しいです。

『ペンギンカフェ』でコーヒーを買って、ちょっと一休み。

ブDSC_1471

あっ、「チンアナゴ・チュロス」なんて売ってる!
あまりの可愛さに、迷わず購入。お土産として、家に持ち帰りました。

「チンアナゴ」!
細くて、ニョロニョロ~、、、
大勢並んで、小さな穴から身体を出したり、引っ込めたり。

すっごく面白~い!

クラゲも、ペンギンも、いろんな魚たちも、、、どれもみんな面白かったけど、
なんと言っても「チンアナゴ」が一番だったかも。

お土産ショップにも、「チンアナゴ」グッズがいっぱいあったから、やっぱりとても人気あるのですね。

スカイツリー、ランチ、プラネタリウム、水族館!
盛りだくさんの1日を姉にとっても喜んでもらえて、私も楽しく嬉しい1日でした。

「蝶」と「血豆」と「バケツ」、、、、、!?

はぁ~? 一体何のこっちゃ~?
なぁんて思ったかもですね。

神代植物公園の大温室で出会った面白い植物たちです。

寒い時期、外でほとんど花が咲いていなくても、大温室に行けば何かの花が咲いています。
それに、いつでも暖かいですから、冷え切った身体も温まりますしね。

ブDSC02126

まず 「蝶々」!

青い蝶です。 どう見ても、蝶々にしか見えません。

正式名は「クレロデンドルム・ウガンデンセ」と舌を噛みそうな名前ですが、
英語名では「ブルーバタフライフラワー」(青い蝶の花)と言うそうですよ。

ブDSC02123-2

あらら、、、木の幹に「血豆」?

血豆の木かな?、、、と思っちゃうけど、正式名は「ジャボチカバ」という変な名前。

「ブラジリアングレープツリー」という別名があるそうです。
この血豆は実だそうで、ブドウのように甘くて食べられるんだとか。

成長が遅くて、種から育てて花が咲くまでに10年もかかるらしい。

ブDSC_1439

ちなみに、これが花です。
木の幹に直接咲く、ちょっと不思議な小さな花です。

花も、若い青い実も、血豆のような熟した実も、、、同時に見られるのも面白いです。

ブDSC_1443

さて、これが「バケツ」です。 

その名も「バケツラン」!

後にある別のランの小花が映り込んでわかりにくくなっちゃってるけど、
色の濃い膨らんだ部分がバケツのような形なことから付いた名前。

結構大きな、存在感のある花です。

ブDSC_1441

ところで、これは何だかわかりますか?

「旅人の木」の切り株です。

先日行ったときに、「大きくなり過ぎたので伐採することになりました」という看板がありました。見上げると、扇子のように広がった大きな葉っぱが、屋根を突き破りそうなほど高く育っていました。

あの時の高い木はもう切られちゃって、、、こんな姿になっていました。

でも、大丈夫!
まだ低い若い木が2-3本、ちゃんと残してありましたよ。

居心地良さそうだから、すぐにまた見上げるほどの立派な「旅人の木」になることでしょう。

大温室の中は、いつだってドラマがいっぱい!

「ヒスイカズラ」の青いツボミの房がたくさん長く伸びて来ていました。

そろそろ咲きそうでしたから、是非また見に行かないと、、、、ね。