FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

ナンジャモンジャ 2018

今年、調布の藤の花はイマイチでしたが、深大寺境内にあるナンジャモンジャの木は、ちょうど真っ白な花が満開で、とても見事でした。

ブDSC02581

遠くからでも目立っています。

ブDSC02592

小さな白い花がギッシリと枝を覆って、、、

ブDSC02593

近寄って見ると、1つ1つの花はとても華奢で繊細な感じ。

この花が散ると、地面にまるで粉雪が積もったかのようになり、、、なんとも美しく、素敵です。

「ナンジャモンジャの木」って「なんだかわからない木」という意味だそうで、決まった木の呼び名ではないとのこと。
深大寺の木は、「ヒトツバタゴ」という木です。

ブDSC02595

神代植物公園では、「ハンカチの木」の花も咲いていました。

でも、今年は花の数が少ないだけでなく、花自体がとても小さくて貧弱でした。
花の色も真っ白とは言えず、ほんのり黄緑色がかっていました。

ブDSC02600

「ベニバナトチノキ」も咲いていました。
ピンク色の小花が房状に集まった、かなり存在感のあるきれいな花です。

本格的な花の季節がやって来ましたね。
スポンサーサイト

藤の花 in 調布 2018

藤の花が大好きです。

例年より早く咲いているとのことで、先週金曜日に調布の藤の花巡りをしました。

ブDSC02574

まずは、中央高速脇にある「こぐま公園」!

ブDSC02569

花は咲いているのですが、既に葉もたくさん出ていて、いつもの年よりず~っとショボい。
花の数自体も少ないし、、、

ブDSC02578

高速道路を背景に、花が集中しているところを撮ってみました。
こうして見ると、、、まあまあかな?

ブDSC02636

次は、「神代植物公園」の藤棚。

それなりにきれい!

ブDSC02635

藤棚の全体像。

花はたくさん咲いていました。
でもねぇ~、花の色がなんだか薄くて冴えません。
全体に、ちょっと乾燥しちゃってるみたいでした。

ブDSC02637

中には、とっても美しい花もありました。

これは、『八重黒龍』という藤の花です。
なんかちょっと、、、ブドウの房みたいですね。

ブDSC02641

バラ園越しに眺める藤棚。
これでもまだ3分の2ぐらいですから、とても長い藤棚なのがわかりますね。

ブDSC02647

さて、神代植物公園の次は布田駅の近くにある国領神社。
ここには、境内いっぱいに枝を広げた『千年の藤』があります。

ブDSC02651

ちょうど花の見頃だったようです。

ブDSC02654

結構見事に咲いていましたが、、、
毎年のように来ている目には、かなり物足りな~い!

素晴らしい年だと、思わずため息が出るほど美しくて、、、
境内中にむせ返るほどの甘い香りが満ち満ちているのですが、、、、、

今年はあまり香りを感じませんでしたし、花の咲き具合も全面ではなくて、半分ぐらいに偏っていました。

ちょっとガッカリ。

今年の調布の藤は、ハズレだったみたい。

ま、来年に期待しましょう!!!



あらま、、、残念!

前々から見に行きたかった高遠のコヒガンザクラ!

調布発のツアーを見つけたので、喜んで申込みました。
4月21日の日帰りバスツアーです。
かなり楽しみにして、当日を心待ちにしていました。

ところが、、、
ツアー主催の会社から電話がかかって来ました。

「今年は桜の開花が2週間ほど早くて、21日だともう終わっています。そこで、大変残念ですが今回のツアーは催行中止と致します」

ガーン!!!!!

楽しみにしていたので、とってもショック。
でも、自然の営みですから、文句の付けようもありません。

スゴスゴと、、、代金の払い戻しに行きました。

できたら、来年こそ行きたいです。


初めて花が咲きました!!!

ブDSC_1509

電通大の構内で、遂に、、、遂に、、、花が咲きました!

何が?って、、、りんごの木です。

ただのりんごの木ではありませんよ!

ニュートンのリンゴの木!!!
かのアイザック・ニュートンの自宅の庭にあったと言われる木を接ぎ木でふやしたもの。
実が落ちるのを見て、「万有引力の法則」を発見した、、、あの木の子孫です。

1964年に万有引力の法則発見300年を記念して、小石川植物園に苗が贈られたそうです。
贈られたときにはウイルスを持っていたのですが、努力の結果ウイルスの無毒化に成功しました。

電通大には、2014年に植えられました。
まだまだ小さくて、弱弱しい木です。

毎日のように前を通っていましたが、、、
花が咲いているのを見つけたときには、すごく嬉しくて幸せでした。

もしかして、、、実がなるかなぁ~?

実は、ニュートンのリンゴの木は神代植物公園にもあるのです。
2010年に小石川植物園から寄贈されたもので、電通大の木よりずっと大きいですが、今まで花が咲いたことはありません。

電通大で花が咲いているのなら、きっと神代植物公園でも咲いているかも、、、
そう思って、見に行きました。

でもね、全然咲いていませんでした!
どうしてでしょうね?

電通大の木にりんごの実がなるか、、、ドキドキ、ワクワクしながら見守っています。
楽しみ~!



庭園と温泉

桜散策でくたびれてしまったので、またまた熱海に2泊で静養に行ってきました。

今回の目的は、、、「庭園」と温泉です。

初めての『ハーブ&ローズガーデン』!

まだバラの季節じゃないし、あまり期待していなかったけど、、、
10万本のチューリップがまさに見頃でしたし、他にも春の花々が素敵に咲いていました。

ブDSC02499

傾斜地を上手に利用して造られたガーデンの広さは、東京ドーム23個分だとか。
とっても広いです。

まずは、入口を入ったところで迎えてくれるバスに乗り、、、
丘の上まで連れていってもらえます。

高台にある神社から見下ろす眺めが、なんとも素晴らしい!

ブDSC02509

曲がりくねった坂道を下って、テーマの違う12の庭園を訪ねながら入口を目指します。

まずは、日本庭園!

石庭に形の整った松が整然と配置され、その向こうに海が見えます。

庭の後に見える屋根は、隈研吾のデザインによるお洒落なカフェ『コエダハウス』!
素晴らしい見晴らしが自慢だそうです。

ブDSC02519

『コエダハウス』の内部。

もちろん、木がふんだんに使われています。
四方の壁はすべてガラス!
カウンター下の壁は鏡張り!

この日、外は小雨が降っていましたが、室内は明るく、光に溢れて、、、とても居心地の良い空間でした。

ブDSC02517

『コエダハウス』から見る日本庭園。

蛇のように伸びる松の姿が印象的でした。

縁取りのチューリップがすごく可愛らしく見えますね。

ブDSC02523

「イングリッシュガーデン」です。

つるバラが壁を伝い、5月6月頃はさぞや美しいことでしょう。

ブDSC02527

後の山を借景にして、花の咲く庭が引き立っています。

ブDSC02531

黄色の小道!

他にも、白の小道や、紫の小道などもありました。

ブDSC02539

どこから見ても絵になる造り!

ブDSC02552

まさに、今流行のインスタ映え!

バラの季節は入場料が高くなるくらいですから、どれほど素敵になるのでしょうか?

あちこちにモミジの木々もありましたから、きっと秋もきれいなのでしょう。

ブDSC02554

雪景色も美しい、、、とポスターに書いてありましたが、なんと言っても急峻な地形。

雪の積もる坂を無事に下れるのかわかりませんが、それぞれの季節に是非訪れてみたいものです。

ブDSC02557

ホテルに戻って、裏から見上げた熱海城。
色とりどりのチューリップ越しのお城もなかなか素敵です。

今回は、ホテルを変えての2泊でした。
温泉も、もちろんそれぞれ良かったし、のんびりとリフレッシュできた良い旅でした。



よみうりランドのサクラ 2018

東京の今年のソメイヨシノ桜散策の最終版です。

3月30日(金)にはよみうりランドに桜を見に行きました。

ブDSC02440

よみうりランドの大観覧車!

これに乗って見下す眺めは、お花見に欠かせません。

ブDSC02446

「京王よみうりランド」駅からは、ゴンドラに乗って丘の上まで行きます。

ゴンドラからの景色も圧巻ですよ。
私は、毎年桜の季節と冬のイルミネーションの時期に、このゴンドラに乗って景色を楽しみます。

ブDSC02448

この日、桜のピークは既に過ぎていて、ちょっとがっかり。

もう少し早く来れば良かったと思いましたが、、、それでも、十分楽しめました。

ブDSC02455

大観覧車から見下ろす眺め。

「バンディット」という大人気のジェットコースターの線路の描く形が花のようで、とっても印象的です。
乗客たちの絶叫が、断続的に園内に響いておりました。

ブDSC02464

こちらは、小さな子どもたちが乗るカラフルな汽車ポッポ。
お菓子の国を抜けて、のんびり走る、、、ほのぼのと楽しそうでした。


ブDSC02477

平日だけど、春休みなので、、、家族連れなどで結構な賑わいでした。

よみうりランドのキャラクター「ランドドッグのグッド」もなんとなく嬉しそう。

ブDSC02479

何回も行っていますが、、、、遊園地はいつ行っても、やっぱり楽しくてワクワクします。

いつもだとメリーゴーランドなどの乗り物に乗っちゃうんだけど、この日は夫と一緒で彼が乗りたがらなかったので、大観覧車だけで我慢しました。

その代わり、帰りに隣りにある『丘の湯』という温泉に寄りました。
露天風呂から満開の桜を楽しめる、と聞いていたけど、、、
もう桜の花はかなり散ってしまっていて、残念でした。
それに女湯からは、評判ほど桜は見えませんでしたしね。
お湯はなかなか良かったし、入浴料650円はかなりお得かも。

ここの食堂は桜の木々にぐるりと囲まれていて、大きな窓からよく見えます。
この日、桜は既に見頃を過ぎてしまっていましたが。

来年こそは、、、満開の頃に来たいです。

味の素スタジアム周辺のサクラ 2018.3.

3月29日(木)の続きです。

ブDSC02417

「呑川緑道」のサクラ散策で、既に1万6千歩以上歩いていました。
私としては滅多にない多い歩数でしたが、帰りに京王線飛田給駅にも行きました。

味の素スタジアム周辺の桜も、とても素晴らしいのです。

写真は、味の素スタジアムの隣りに最近完成した屋内競技場と桜。

モダンなデザインの大きな競技場です。
この日は何か大きなイベントがあったようで、若い人たちで賑わっていました。

ブDSC02426

スタジアムと屋内競技場の間の通りは「スタジアム通り」です。

この通りの両脇には、桜並木がずっと続いています。
さらに、通りに交差する道々にも、桜並木が続きます。

味の素スタジアム周辺の整備と共に植えられた桜は、年毎に成長して、、、
今では、見事な桜並木になりました。

とても見応えのある、知る人ぞ知るお花見ポイントです。

足の疲れに逆らって頑張ったので、この日の歩数はなんと22,600歩!
最近あまり歩いていなかったので、かなり大変でした。

あ~、疲れたぁ!

呑川緑道のサクラ 2018

少し間が空いてしまいましたが、桜散策の続きです。

3月29日(木)には、大井町線「緑が丘」駅から田園都市線「桜新町」駅まで『呑川(のみがわ)緑道』を姉と2人でテクテク歩きました。

ブDSC02382

緑が丘駅の裏の緑道からスタート。

初っ端から満開の桜並木が迎えてくれました。

ブDSC02389

延々と続く桜並木は遊歩道になっていて、青空の下のんびりと桜を楽しみながらのお散歩です。

行けども、行けども、、、桜、サクラ、さくら、、、

ブDSC02401

途中にウサギさんがいました。
他に、カメさんもいましたよ。
カブトムシやテントウムシもいました。

でも何故か、どれも大きさが同じ!
テントウムシとウサギが全く同じ大きさだなんて、、、ちょっと変。

ブDSC02411

途中、ン十年前に卒業した小学校の近くを通ったので、ちょっと寄り道。
懐かしい我が母校を覗いてみたりしました。

遊歩道に戻ってしばらく行くと、暗渠が途切れて、川の流れに出会いました。
川沿いの桜は以前は素晴らしかったそうですが、最近枝を伐採されたので、今ではなんだか貧弱になっていました。

ブDSC02412

流れが途切れ、、、桜並木ともお別れ。
桜新町の街に着きました。

桜新町は長谷川町子美術館のある町で、街じゅうにサザエさん一家がいました!

せっかくなので、美術館に寄りました。
建物の壁にもサザエさん一家がズラリ!

長谷川町子が所蔵してた桜の絵を展示していました。
素晴らしい「三春の滝桜」の大きな絵に感動しました。

神代植物公園のサクラ 2018.3.

3月28日(水)には、神代植物公園の桜を見にいきました。

ブDSC02327

途中にあるお蕎麦屋さんでも、桜が見頃を迎えていました。
とても良い雰囲気です。

ブDSC02332

深大寺にも寄りました。

桜じゃないけど、ピンクの可愛い花が満開でした。

「ヒメコブシ」です。
ピンクのコブシなんて、珍しいですよね。
咲いているところを初めて見ました。

ブDSC02361

植物公園の中では、至る所でソメイヨシノが美しく咲いていました。
今まさに満開!

ブDSC02355

上の写真では、手前の牡丹越しに見るソメイヨシノ。

牡丹の木には、もう蕾がたくさん付いていました。
絢爛豪華な大輪の花に出会えるのも、もうすぐです。

ブDSC02366

「神代曙」という桜も満開でした。
ソメイヨシノ系の桜だそうですが、ソメイヨシノよりピンク色が少し濃くて、若干華やかな印象です。

この木が、「神代曙」の原木なんですって!

ブDSC02363

神代植物公園では、例年だと、ソメイヨシノが散り始めてから枝垂れ桜が咲き始めます。

でも今年は、満開のソメイヨシノの枝の向こうに、これまた満開の枝垂れ桜!

長いこと通っていますが、こんなことは初めてです。

ブDSC02369

色とりどりの満開の枝垂れ桜は、、、、なんとも絢爛豪華!!!

ため息がでるほど美しいです。

ブDSC02377

ソメイヨシノも枝垂れ桜も、心ゆくまで堪能した1日でした。