FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

紅葉 2018 : 箱根

年が明ける前にアップしないと、、、とかなり焦っています。
今年の紅葉の続きです。

箱根に行きました。

ブDSC03324

ロープウェイは霧で真っ白で何も見えませんでしたが、ケーブルカーの早雲山駅からの眺めは素晴らしい紅葉でした。

ブDSC03323

芦ノ湖の海賊船にも乗りました。
ピークは少し過ぎていましたが、十分楽しめる景色でした。

ブDSC03316

海賊船から富士山も見えました。
揺れるので、富士山が傾いてしまってますけれど。

ブDSC03298

今回は、箱根神社にも寄りました。
本殿は改修中で、幕に覆われていました。
ちょっと残念!

でも、大きな木に囲まれて、清々しい空気に包まれて、、、
心が洗われる思いがしました。

ブDSC03303

鎮座まします狛犬さんもとっても古い!
苔むしたその佇まいは威厳があって、なんとも魅力的でした。
また是非訪れたいと思います。

今年も、今日で終わりです。
最近は、殊の外一年の過ぎ去る速さに驚かされます。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください!


スポンサーサイト

高田川部屋の餅つき会!

ブDSC_1914

27日の餅つき会!

暮れの忙しい中、頑張って参加してきました。
初めての参加です。

久しぶりに、角界一と言われる櫻さんの作った塩ちゃんこを頂いて、大満足でした。

力士たちのつくお餅は、あっという間につき上がります。
外は寒さが厳しいのに、会場は暑いくらいの熱気でした。

訪れる客も大勢で、和気あいあいと楽しい会でした。

来年もしっかり応援したいと思います。

紅葉 2018 : 寳徳寺&出流原(いずるはら)弁天池

『絶景の紅葉巡り』のバスツアーでは、わたらせ渓谷の他にも紅葉の名所に連れていってもらいました。

まずは、『寶徳寺』!

ブDSC03206

バスツアーに参加しなければけっして訪れることはなかったと思いますが、境内は見事に紅葉した真っ赤なモミジが満ち溢れていました。

石庭の砂の白さとモミジの赤の対比があまりにも美しくて、思わず感動!

ブDSC03209

敷地内をぐるりと巡る遊歩道を歩いていくと、モミジ、モミジ、、、そしてモミジ!!!

ブDSC03189

素晴らしいモミジの紅葉ももちろんでしたが、このお寺で一番良かったのは、誰でも自由に鐘を突くことができたことでした。
来訪者が思い思いに就く鐘の音が断続的に辺りに響き、、、なんとも良い雰囲気を醸し出していました。

もちろん私も、心を込めて突きました。 
ゴォ~~ン~~~!

鐘を突く心得は、「強すぎず、、、弱すぎず、、、心を込めて、、、」だそうですよ。

ブDSC03219

モミジ越しに山々も見えます。

住宅街の中にあるお寺ですが、紅葉のときだけ人々で賑わうようでした。

ブDSC03193-95

境内のあちこちに、色とりどりの毛糸の帽子を被った小さなお地蔵さん達がいます。
お寺の入口でも、可愛いお地蔵さんが出迎えてくれましたしね。

なんとも愛らしくて、、、見る人の微笑みを誘います。

ブDSC03172

さて、もう1つ。
『出流原(いずるはら)弁天池』にも行きました。

驚くほど水の澄んだ湧水池です。
底が間近に覗けます。
水鳥が遊び、色とりどりの大きな鯉が悠々と泳ぐ様が手に取るように見られます。


美味しい名水として知られるここの湧き水の温度は、一年中16度ほど。
「美味しいので、是非飲んでみてください」との添乗員さんの言葉に従って飲んでみましたが、、、、、
紅葉の季節の16度は、ちょっと生ぬる過ぎる感じがして、感動するほどの美味しさとは思えませんでした。
残念! 真夏の暑さの中だったら、きっと感動したことでしょうけどね。

盛り沢山に巡った日帰りバスツアー。
疲れたけれど、面白い旅でした。
たまには、いいかも。


紅葉 2018 : わたらせ渓谷

年の瀬でなんだか忙しくて、ブログの更新もさぼってばかり。
うかうかしてると年が変わってしまいそうなので、今年の紅葉巡りの続きを慌ててアップします。

先月20日。
わたらせ渓谷鉄道に乗る「紅葉巡り」のバスツアーに参加しました。
発着は、もちろん調布! 楽チンですからね。

ブDSC03255

『神戸(ごうど)駅』から『大間々駅』まで、わたらせ渓谷鉄道に乗りました。

単線の電車は、1両のものも2両のものもあります。
紅葉を見に来たお客さんがいっぱいで、私たちが乗った電車は3両連結でした。

『神戸(ごうど)駅』の駅舎はとってもレトロ。
向かいのホームには、列車レストランがあったりして、なかなか面白い!

途中の駅には、ホームに温泉センターもありましたよ。

ブDSC03258

電車は渡良瀬川に沿って走ります。

紅葉の絶景が続くのですが、、、
なにしろ電車はすご~く揺れるし、思った以上にスピードが速い!
ブレブレの写真ばかりで、なかなかうまく撮れません。
やっと撮れたのが、この1枚でした。

ブDSC03238

渡良瀬川を堰き止めた草木ダムでできた『草木湖』です。

ここには道の駅があります。
お土産に「くるみ最中」を買いました。
こしあん、粒あん、ゆずあんなどがありました。

ブDSC03234

道の駅の裏手に、何故か寝釈迦仏があります。
草木湖の畔、山々を背景にとっても気持ち良さそうに寝ているお釈迦様でした。

ブDSC03282

最後に訪れたのは、『高津戸峡』!

『はねたき橋』の上から眺めました。
とても素晴らしい眺めでした。
向うに見える赤い橋は、『高津戸橋』です。

ブDSC03289

ここ『はねたき橋』を訪れたのは夕方で、日暮れが迫っていました。

しばらく後には辺りがすっかり暗くなって、景色も見えなくなり、橋の灯りも灯り始めました。

ちょっと幻想的で素敵でしたが、刻一刻と暗くなっていく中、足元も暗くなってバスに戻るのも一苦労。
橋の上から景色を眺めるのに間に合って、、、本当に良かった!!!

イルミネーションの季節 2018

今年もイルミネーションの季節になりましたね。

ブDSC_1901

先日、夜に新宿に行く機会がありました。

住友ビル入口のところで、思いがけず素敵なイルミネーションに出会いました。
なかなかお洒落ですよね!


東山魁夷展を見て、、、

新国立美術館で開催されていた東山魁夷展は、昨日12月3日で終わってしまいました。


ブDSC03333

70作品も一堂に会するのは、初めてだとか。
2日前に、慌てて見に行ってきました。

本当に感動しました。
なぜ、こんなにも魂が揺さぶられるのでしょうか!?

やっぱり天才なんだろうなぁ~。

唐招提寺の襖絵の数々も、もちろん素晴らしくて、心が震えてしまいます。
でも、他の作品もあまりにも素晴らしくて、言葉もありません!

そういえば、、、、
『緑響く』の着想を得たという「御射ヶ池」に行ったことがあります。

ブDSC01235御射鹿池

これが、その時の写真。 もちろん白い馬はいませんけど。

ブDSC_1578

そして、もう1つ。

今年の5月、京都で泊ったホテルの窓から見た景色!
これを見たとき、東山魁夷の『年暮る』を思い出したのでした。

ちなみに、遠くに見えるのは東寺の五重塔です。
なんだか胸にジーンと来る景色でした。

東山魁夷は大好きだったけれど、東山魁夷展に行ったのは初めてでした。
とにかく感動したからなのか、この夜は目が冴えてしまってなかなか眠れませんでした。

フェルメール展もムンク展も今やっていて、見に行きたいと思っているのですが、しばらくはこの余韻に浸りたいので、来年になってからにしようかな、、、と思っています。