FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

死なないで!

昨日は、とても寒い日でしたね。

午前中に、レターパックを届けてくれた郵便配達のお兄さん。

ドアの外は、冷たい北風が吹きつけて震えるほど寒い!
お兄さんは、すっごく寒そうな顔をしていました。

「うぅー、寒いー!」と私が言ったら、、、

「いやぁー、今日はほんとに寒いですよねぇー! これじゃ、死んじゃいますよぉー!」とお兄さん。

「ええぇー!? 死なないでください!!!」

思わず、2人で大爆笑してしまいました。

すご~く寒いけど、、、でも、死んだりしちゃダメですよ!!!!!

風邪、引かないでね!

スポンサーサイト



『ムンク展』と『フェルメール展』

ブDSC_1927

先週の火曜日、フェルメール展を見てきました。

本当はね、東京都美術館でやっていたムンク展を見に行ったのですが、、、、、
残念ながら、この日は休館日でした!
3連休の翌日でしたからね。

すごすご帰ろうと思ったのですが、、、、
そうだ! せっかく出てきたのだから、代わりにフェルメール展に行こう!!!
そこで、上野の森美術館でやっているフェルメール展に。

混んでるだろうと思ったけど、行ってみたら待ち時間なしでスンナリと入場できました。
もう夕方近かったからでしょう。

でもね、フェルメールの絵にはなかなか辿り着けません。
人混みの中、延々と他のオランダの画家たちの絵の数々を眺めてから、最後にやっと「フェルメールの部屋」とかに辿り着きました。

ここには8作品が展示されていて、やはりとても魅力的!
そもそも彼は43歳という若さで亡くなっているので、世界中に現存する作品がとても少なくて、たったの37作品だとか。
3年前ニューヨークのフリック美術館で、フェルメールの別の3作品を見て深く感銘を受けたこともあります。

ところで、このフェルメール展は2月3日までやっています。

さて、ムンク展ですが、1月20日(日)が最終日でした。

ムンクの「叫び」を是非見てみたいと思っていたのですが、なかなか行けなくて、、、
結局、最終日の閉館近くになって、行きました。

内心、かえって空いてるんじゃないかと期待していたのに、、、、
とんでもない! 長蛇の列でした!! 待ち時間は90分以上!!!
残念でしたが、諦めました。

あ~あ、見たかったなぁ~、ムンクの「叫び」!

温泉でちょっと休養!: 鬼怒川温泉

この年末年始は例年になくのんびりできたので特にクタビレたわけではないのですが、やっぱり温泉に静養に行きました。

ブDSC03378

今回行ったのは、鬼怒川温泉!
新宿から直通で行ける特急に乗れば、乗り換えなしで2時間ほどで着きます。

駅前の広場で迎えてくれるのは、鬼の「鬼怒太(きぬた)くん」です。
何しろ鬼怒川ですからね。

ブDSC_1925

駅からはホテルの送迎バスが待っていてくれるので、それに乗ってあっという間にホテルに着きました。

静養が目的なので、温泉に入って、ホテルでただただの~んびりしました。
いつものようにどこにも観光に行きません。

とても居心地の良いホテルで、温泉も食事も満足で、静かなときを満喫。
リフレッシュできました。

木々越しに見下ろす鬼怒川です。
ホテルから見る鬼怒川は、深い谷を流れる川でした。

次回は、もっと気候の良いときに「鬼怒川のライン下り」をしてみたいと思いながら帰ってきました。

イルミネーションの季節 2018-2019 : よみうりランド

この冬も、「よみうりランド」に行ってきました。

ブDSC03357

大観覧車のトップから見下ろす眺めは、本当に美しい!

ブDSC03340

この日は、ほぼ満月で、まん丸な月が、趣きに花を添えていました。

ブDSC03354

ブDSC03360

どこから撮っても絵になる眺め!

ブDSC03347

長いトンネルの中のイルミネーション。

渦巻きになったり、、、、、

ブDSC03349

星空になったり、、、、、

刻一刻と変化していました。

ブDSC03365

2月17日(日)までやっています。

噴水ショーも今年はなかなかの迫力でしたし、機会があれば是非一度いらしてみてください。


2019年を迎えて!

ブDSC03372

明けましておめでとうございます!

新しい年も、すでに6日が経ちました。
年々時の経つのが早く感じられるのは、歳を重ねたせいなのでしょうか?

なんとなく不安を感じる昨今の世の中ですが、平和で穏やかな年になりますよう心から願っております。

写真の花は、神代植物公園の大温室で見つけた、フクシアの仲間の「ジョイパットモア」です。
紅白がとても美しく、お正月に相応しいめでたい感じがしました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。