FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

「背中あて」を食べた!

今年の夏、念願だった「背中あて」を食べました。

背中あて1

「背中あて」って知っていますか?

「ケンミンショー」とかいうTV番組を見ていたときのこと。
「八戸ではお盆の時、背中あてという食べ物を食べるそうだ」と言っていました。

何、それ!?

八戸では帰ってきたご先祖様たちが帰るとき、用意したお土産をどっさり持たせるのだそうです。
もらったお土産をいっぱい背中に背負って遥々冥土に戻るご先祖様たちの背中が、お土産の重みで痛くなったりしないように、この「背中あて」も用意するとか。
だから、お盆の時期になると市内のスーパーなどではどこでも、大量の「背中あて」が売られているんだって。

八戸の人たちって、なんて心優しいのだろう!

なんか、とっても感動したのでした。

実はこの「背中あて」は小麦粉でできていて、八戸の人たちはこれを茹でて黄粉などを付けて食べるそうで、皆大好きだということでした。

どんな味がするのかなぁ?
好奇心の強い私は、とっても興味津々。

そういえば、姉の山友達って確か八戸の人だったはず、、、

そこで、姉に頼んでもらいました。

背中あて2

ちゃんと覚えていてくれた姉の友人が、今年のお盆に「背中あて」を送ってくれました!!!

面白いですね。ちゃぁ~んと紐まで付いています。
二つ折りになって入っているので、広げると結構大きくて、大人の背中でも覆うことができそうです。

これを一口大の三角形に切ってお湯で茹で、砂糖を入れた黄粉に絡めたのが最初の写真!
食べたらモチモチしてて、素朴な黄粉味にとってもよく合いました。
なかなか美味しい!!!

TVでは、ご先祖様を送った日に、細長く切って野菜たっぷりの汁に入れ、「お切込みうどん」のようにして食べるのも紹介していました。
そこで、真似して食べてみたら、、、これもグー。

調子に乗って、残った「背中あて」はイタリアン風のトマトソースに入れてみました。
これまたラビオリみたいで、とってもグーでした。

姉の八戸の友達は「背中あて」といえば黄粉で食べると思っていたので、すごく驚いたらしいですか。

それにしても、「背中あて」って八戸の人たちの心優しさの象徴ですね。

スポンサーサイト



コメント

ご担当者様

お世話になっております。
ダウンタウンDX担当しております伊藤と申します。

今回、番組の中で、
お盆の話をする祭に、
背中あての画像を使用したいと思っております。

もし可能なら、ホームページにある
背中あての画像を使用させていただきたいと思っております。

本日に返事いただけらと思っております。

制作会社
伊藤泰助

  • 2015/10/19(月) 23:35:02 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ensenburabura.blog61.fc2.com/tb.php/577-5a779639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)