FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

久しぶりの納品

私が織物加工ボランティアを務める障害者通所施設“そよかぜ”さん!

このところちょっと忙しかったのもあって、何か月もご無沙汰してしまいました。
その間も、チョコチョコと作品は作っていたので、、、完成した作品が結構溜まってきて、、、
先日やっと納品に行ってきました。もうすぐ「すずかけフェスタ」もありますからね。

どんな作品かというと、、、

2017秋作品-1

まず、メガネ入れ。
今まで作ったメガネ入れは、入れるメガネが細身だと、時々外に抜け出してバッグの中で行方不明になったりすることもあったので、
少し改良して細いフタを付けてみました。

これでメガネが逃げ出すことはなくなりましたが、、、
デザイン的にどうでしょう?
フタの止め部分は、マジックテープを使っています。

2017秋作品-2

それから、従来形のメガネ入れも少し。
フタがないので、スッキリした感じがやっぱり捨てがたいかなぁ、、、と思って。
入れるメガネが大きめなら、全く問題ありませんし。

私としては、こちらのデザインの方が好きです。

2017秋作品-3

A4版の書類や本が楽々入る縦型トートバッグです。
変わり市松模様に布地を組んでみました。
表と裏で色の違う無地の布を配しました。

表には、小さな緑のハートのアップリケを2つあしらっていますが、織りの段階でのちょっとした目飛びを隠す目的もあります。

2017秋作品-4

銀行に行くときに通帳を入れるのに良いと思って作ったぺチャンコポーチです。
友人からもらった手作りのポーチがとても便利なので、コピーさせてもらった作品です。
ユニークな形がすごく気に入っています。

大き目のスマホを入れても良いかもしれませんね。

2017秋作品-5

端切れで作ったポーチたち。

ペタンコの2つは通帳が入る大きさです。
手前のポーチは、ちょっとコロッとした印象で可愛らしいかも。

2017秋作品-6

ずいぶん前に預かってきた反物は、ビビッドな色合いで幅の狭いものでした。
あまりにも鮮やかな色だったので、何にしようかとずっと悩んでいました。

突然思いついて、小さな小さなポーチに変身させてみました。
パスモやスイカをいれてもいいし、、、
私だったら鍵入れに使います。

11センチ×7センチのサイズ。
今までにもたくさん作った定番のポーチなのですが、
鮮やかな明るい色合いが、ひときわ楽しい気持ちにさせてくれそうです。
ネパールの小物の色使いに似ているようにも思います。

2017秋作品-7

そよかぜの定番商品として作り続けている可愛らしいポーチ。
今回は13個できました。
本体、バイアステープ、ファスナーなどの組み合わせで、全く違った感じのものができあがります。
なので、いくつ作っても飽きません。
主役の織物を損なわない程度にチョコッと手を加えて付加価値を付けたりするのも楽しいです。

裏布の始末もとても丁寧に仕上げ、見た目よりずっと手が掛かっている作品なんです。

2017秋作品-8

友人のリクエストで作ったショルダーになるトートバッグ。
裏布もお洒落で明るいものを使い、内側に大き目のポケットを2つ付けました。

選んでもらおうと2つ作ったのですが、残りを別の友人が買ってくださったので、今回「そよかぜ」さんには売上金を納入しました。
他に、メガネ入れもいろいろな友人がお買い上げくださって、5つ分の売上金もありました。

購入してくださった皆様が気に入って大事に使ってくださっているのが、何よりも励みになります。

今年の「すずかけフェスタ」は10月14日だそうなので、それまでにもう少し作品を作ろうと思っています。

以前に納品したブックカバーもキーケースも在庫がなくなったとのことですし、、、
さて、今度は何を作ろうかなぁ!?


スポンサーサイト

コメント

楽しい小物たち

楽しく素敵な小物が一杯ですね。
メガネケースはデザインがいいですね。

ポーチは本当に手間が掛かりますよね。

  • 2017/09/08(金) 12:21:47 |
  • URL |
  • ノエ #-
  • [ 編集 ]

Re: 楽しい小物たち

ノエさま、ありがとうございます。
神楽坂で見せて頂いたノエさんの素敵な作品をいつも思い浮かべて、丁寧な仕上げのお手本にしています。
レベルが全然違いますけれど、少しでも近づけたらいいなぁと思っています。

メガネ入れは、ちょっと年配の人たちに好評です。
老眼鏡にちょうど良いのかもしれません。

貝型ポーチは、丁寧に作ろうとすると本当に手が掛かりますね。
でも、手を掛ければ仕上がりは絶対に良くなるので、手を抜かないように!と自分に言い聞かせています。
作るのが楽しいので、気持ちが救われています。

何よりも「そよかぜ」さんの方たちがとても喜んでくださるので嬉しいです。
願わくば、一緒に制作する仲間が欲しいのですが、、、なかなかできないのが悩みです。
1人で作れる量は限られていますからね。

  • 2017/09/09(土) 23:31:53 |
  • URL |
  • Mikkie #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ensenburabura.blog61.fc2.com/tb.php/841-1b59f804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad