FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

千秋楽祝賀会 2017.9.

一昨日の日曜日。
今場所も、高田川部屋の千秋楽祝賀会に行ってきました。

場所の方は、大逆転で横綱 日馬富士の優勝で終わり、
相撲協会としては、最高に嬉しい結末でしたねぇ。

2017-9-24-1

さて、私が応援する高田川部屋では、、、

部屋頭の輝関は、ナント4勝11敗!
ファンはとても残念ですが、、、もちろん本人が一番悔しい思いでいることは確かです。
そんな輝関に何と言葉を掛けたらよいのか迷いましたが、
「来場所、頑張ってくださいね!」と言いましたら、、、
何も言わずに、何度も強く頷いていました。

十両の竜電関は、十一日目に8勝3敗とただ1人勝ち越して、、、
もう今場所の優勝は間違いない! などと誰もが思ったのですが、、、
その後ナント、信じられない4連敗。
これまた、本人が一番悔しかったと思います。

関取2人がちょっと盛り上がらない感じでしたが、
お客さんは結構たくさん詰めかけて、賑やかに祝賀会が始まりました。

でも、前回に比べるとちょっと人数は少なかったようで、、、
少しゆったり座れましたし、、、
これなら、櫻さんの美味しいちゃんこが食べられなくなる心配はないかも、、、
などと変にホッとしたりしました。

2017-9-24-2

今回は、まず初めに、15年の土俵生活を終えて引退する太熊(おおくま)さんの断髪式がありました。
行事姿のまま司会を務めた勘太夫さんが
「皆さん、お祝儀として1人最低千円から最高は百万円までお願いします」
などと言って、皆を笑わせていました。

私も参加させてもらいました。
切る箇所を指で示して教えてくれる勘太夫さんの指示に従って、
ピカピカの金色のハサミでチョコっと髪を切ります。

このハサミ、その昔、双葉山の髪も切ったもので、もちろん高田川親方である安芸乃島の髪も切ったんだそうです。

太熊さん、この日の人生最後の土俵では、すごく迫力ある相撲で白星を挙げました。
本当にお疲れ様でした!
そして、これからは整体師としての第二の人生を頑張ってくださいね。

一般の支援者の後は、部屋の力士たちが1人1人ハサミを入れ、、、
次にご両親や親せきの方、先生など、、、
最後に親方が髷(まげ)を切り落とし、、、
会場は、暖かい拍手に包まれました。

太熊さんは、そのまま床屋さんに直行。

宴も終わり近くになって、一転してスーツ姿で、ピチッと決めた短髪で現れました。
またまた拍手の嵐!

とってもとっても似合ってて、カッコいいよ、太熊さん!
(拍手するのに夢中になって、写真撮るのを忘れてしまいました。)

2017-9-24-3

司会を終えた勘太夫さん。
スーツに着替えてやって来て、頼まれた色紙を書いています。

右手と左手を交互に使って書くので、、、ビックリしました。

今回も、櫻さんのちゃんこは最高に美味しかったです。
そして私、お好み焼きをお代わりして2枚も食べちゃいました。

やっぱりすごく楽しい会でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ensenburabura.blog61.fc2.com/tb.php/848-273023e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad