FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

紅葉 2018 : 寳徳寺&出流原(いずるはら)弁天池

『絶景の紅葉巡り』のバスツアーでは、わたらせ渓谷の他にも紅葉の名所に連れていってもらいました。

まずは、『寶徳寺』!

ブDSC03206

バスツアーに参加しなければけっして訪れることはなかったと思いますが、境内は見事に紅葉した真っ赤なモミジが満ち溢れていました。

石庭の砂の白さとモミジの赤の対比があまりにも美しくて、思わず感動!

ブDSC03209

敷地内をぐるりと巡る遊歩道を歩いていくと、モミジ、モミジ、、、そしてモミジ!!!

ブDSC03189

素晴らしいモミジの紅葉ももちろんでしたが、このお寺で一番良かったのは、誰でも自由に鐘を突くことができたことでした。
来訪者が思い思いに就く鐘の音が断続的に辺りに響き、、、なんとも良い雰囲気を醸し出していました。

もちろん私も、心を込めて突きました。 
ゴォ~~ン~~~!

鐘を突く心得は、「強すぎず、、、弱すぎず、、、心を込めて、、、」だそうですよ。

ブDSC03219

モミジ越しに山々も見えます。

住宅街の中にあるお寺ですが、紅葉のときだけ人々で賑わうようでした。

ブDSC03193-95

境内のあちこちに、色とりどりの毛糸の帽子を被った小さなお地蔵さん達がいます。
お寺の入口でも、可愛いお地蔵さんが出迎えてくれましたしね。

なんとも愛らしくて、、、見る人の微笑みを誘います。

ブDSC03172

さて、もう1つ。
『出流原(いずるはら)弁天池』にも行きました。

驚くほど水の澄んだ湧水池です。
底が間近に覗けます。
水鳥が遊び、色とりどりの大きな鯉が悠々と泳ぐ様が手に取るように見られます。


美味しい名水として知られるここの湧き水の温度は、一年中16度ほど。
「美味しいので、是非飲んでみてください」との添乗員さんの言葉に従って飲んでみましたが、、、、、
紅葉の季節の16度は、ちょっと生ぬる過ぎる感じがして、感動するほどの美味しさとは思えませんでした。
残念! 真夏の暑さの中だったら、きっと感動したことでしょうけどね。

盛り沢山に巡った日帰りバスツアー。
疲れたけれど、面白い旅でした。
たまには、いいかも。


スポンサーサイト



コメント

素晴らしいツアーでしたね。私も行ってみたいと思いました。渡良瀬川というと、すぐに昔々の鉱毒事件を思い出しますが、こんなに美しい場所だったかと驚きました。

  • 2018/12/26(水) 15:08:08 |
  • URL |
  • のり #-
  • [ 編集 ]

のり様、なかなか素敵なわたらせ渓谷でした。
紅葉のピークは少しばかり過ぎてしまっていたのがちょっと残念でしたが、それでも結構楽しめました。
ドンピシャの見頃だったら、どんなにか素晴らしいことでしょうね。
バス旅は楽チンですから、次はドンピシャで行きたいです。
でもね、楽チンと言いながら、結構歩きます。後で見たら、やっぱり1万歩以上歩いていました!

  • 2018/12/31(月) 10:20:49 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ensenburabura.blog61.fc2.com/tb.php/945-186af1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)