FC2ブログ

ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

ひま人主婦のミッキーが、大好きな京王線沿線を足の向くまま気の向くまま、ぶらぶら歩いて見つけたこと。

見つめ合ったまま、、、、

火曜日から北軽井沢の山荘にきています。

一昨日のこと。
夫が慌てて私を呼びに来ました。
少し離れた角のSさんの家のところに何かいる、、、と言うのです。

音を立てないように、急いでそぉーっと行ってみました。

庭の隅に、確かに何かが動いています。
気付かれないようにそっと家の前まで行くと、、、
ネコよりも大きな茶色の動物が、一心に土を掘り返しています。

「タヌキかな?」
「ハクビシン?」
夫と2人で囁き合いながらもっとよく見えるところまで移動しても、私たちの気配に気がつかないらしく、せっせと土を掘っているではありませんか。

そのうち、ふと顔を上げた動物さん。
私とバッチリ目が合って、、、そのまま固まってしまいました。
その距離、10メートルくらい。

お互いにじーっと目を見つめたまま1~2分!

「やっぱりハクビシンじゃなくて、タヌキだねー」
タヌキと見つめ合いながら、私は夫と小さな声で話していましたけど。

長い見つめ合いの後、タヌキはフッと体の力を抜いて、また土を掘り始めました。
どうやら私のことを、敵ではないと見定めたようでした。

とてもよく太った、可愛い顔をしたタヌキ!

それで、1つわかったことがあります。

道の端に溜まった泥によく掘り返した跡と足跡が付いていることがあって、一体誰の足跡だろうと思っていましたが、、、タヌキだったんですねえ!
そこには、丸々と太ったミミズがいっぱい潜んでいるのですからねぇ。

そして、庭に埋めた生ゴミを夜のうちに掘り返してしまう犯人も、、、きっとタヌキです!

謎が解けてなんだかスッキリしましたが、でも、タヌキって確か夜行性じゃなかったっけ!?




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ensenburabura.blog61.fc2.com/tb.php/985-edc793e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)